2017/11/14

「SSBハンドブック」1961年12月臨時増刊号


Img102_2
Img105 Img106・これは「SSBハンドブック」として出る前の1961年(昭和36年)12月臨時増刊号です。おそらくもっとも古いものだと思います。今は当たり前のSSBもこの時代は大変だったのでしょう、記事は(collinsを除いて)すべて自作です。メカニカルフィルターも発売されて、「よしやるぞ」という雰囲気が伝わってきます。
整理をしていて出てきました中村OMにお返しする予定です。私の持っているのは昭和50年の第11版です。SSB発生の原理なんて書いてあるのは貴重です。

| | コメント (0)

2017/11/13

HPSDR PureSignal -3

Puresignal24・この画像は24”デスプレイでPure Signalの設定をしたものですが、やはりNotePCと比べて格段に楽にできます。30mほど離れた母屋のデスクトップで接続したものです。カテゴリー6のケーブル+1000MbpsスイッチングHub接続ですので全く問題なく運用できます。RS-BA1のようなソフトは必要ありません。PureSignalはONでデータ収集(Collecting)をして記憶して、PureSignalはOFFで呼び出すやり方でやってます。バンド切り替えのたびにデータを呼ぶ出すのは面倒です。バンドボタンにつる付けできないのでしょうか?
・いじくりまわしていたのでかな「コツ」もりわかって来ました。忘れないうちにと思いまとめています。IMDの改善はおおむね10~20dB程度です。
・音声のダイナミックレンジの広さを圧縮しないとPureSignalだよりだけでは無理のようです。limitting ampは付けているのですが正弦波のレベルを変えて入れてやると綺麗に制限増幅器として働くのですが音声では効きがいまいちのようです。SDR トランシーバーの最大の問題はALCが使えないのと、信号遅延です。ASIO2Allを入れてみたのですが、いまいち音が良くないのでMMEで我慢してます。

| | コメント (0)

2017/11/09

HPSDR PureSignal -2

 Redypredistortion112 Redypredistortion113・Setup->Hardware->Disable pure signal にチェックを入れても効いているのでinformationを開いて良く読んでみると、メニューLinearityのRestoreでCorrectionデータを読み込むとPureSignalが有効になるようです。Auto caliblateで収集したデータをSaveしてRestoreすると以後、同一バンドでは安定に動作します。RFサンプラーはTTで100Wで(-20dB)+(-26dB)=-46dBでinput2に入れた。またinput2は安定化のため51ΩでGNDに落とした。Auto caliblateでTwoToneを出す前にレベルを+1すると安定度が増す。結構シビアーなところもあり慣れないとうまく設定できない。
・14”のNotePCでは画面がいっぱいになり、きついです、24”程度のデスプレーが欲しくなります。
・新しいVer,2.4.1では調整に使うボタン位置が全く変わってしまい、戸惑います。何が改善されたのか見てませんが。
・それとDUPという機能がありこのボタンを押しておくと送信波形がモニター受信できます。これは非常に便利です。この画面ショットはDUPという機能を使って表示させたものである。
・MEMORY EFFECTS,Phase等とにかく解らないこといっぱいであります!!
・Dr.Warren Pratt, NR0Vさんが中心になり作ったのでしょうか、有難く使わせていただきます。

| | コメント (0)

2017/11/05

HPSDR PureSignal

Pred0dsc00285 Pred1dsc00285・PureSignal の処理前と処理後です。これで見ると改善されているのですが、音声信号ではなんかよく分かりません。TS-50の100Wファイナルに入れた出力波形です。トータル80dBダウンのRFカップラーの信号をINPUT2に入れてみました。自動補正したデータを呼び出すとPureSignalが有効になります。確かに高次のノイズは下がるんですが、ほんとかいな!という感じです。

| | コメント (0)

2017/10/27

ラジオ製作教室の準備-2

Chaneldsc00214・これ¥399-のFMラジオキットですがPower Offしたとき最後に聞いたバンドを記憶して、次に電源を入れた時同一バンドが受信できます。なんか当たり前のことのようですが、このての安物はこんなことできないものも多いのです。もっともかの有名なCollins KWMxxというトランシーバーも最初はそうだったらしいですが。
それよりも「音」がいいんです。安物のヘッドフォーンで聞いてみたのですが、思わず聞きホレてしまいました。これから電池の持ち具合、待機電流の測定等するつもりです。今、みたら値段が\699-になってました。どういうことなんでしょうか?。100円くらい上がるのならわからなくもないですが倍近くに跳ね上がるとはどういうことなのでしょうか?

| | コメント (0)

2017/10/25

ラジオ製作教室の準備

Fmdsc00196・子供向けのラジオ製作教室を夏休みにやっています。今夏初めてFMラジオを題材にしたのですが、複雑で大変なわりして、あまり性能(音)が良くなかった。来夏のために、評価としてネット上にあるキットを数種類組んでみました。その中でこれは何とかなるかなというのが見つかりました。EN803というICを使ったものです。デジタルラジオですので周波数選択はスイッチです。この周波数Up、Downのスイッチを押してから選択完了までの時間が問題なのですが我慢できる1秒程度になってました。問題は周波数が表示されないので、どこの放送局を聞いているのかわからないことです。これはやろうとすると大変そうですのであきらめることにします。音はかなり「キレイ」です。部品も表面実装のICは無理としても他は小学生でもできそうです。ICだけ買って、新しく基板を起こしても簡単に出来そうです。
 まだ時間がありますので、楽しみながら評価したいと思ってます。費用1,000円以内というしばりの中で進めていますが、おもしろいですよ!!

| | コメント (0)

2017/10/23

台風21号直撃

21dsc00167・台風21号がこの辺を通過したようです。雨が長時間降ったので周りの田圃も畑も水浸しです。秋野菜も安かったのですが、値上がりするでしょう。強風も8;00現在すこしおさまってきたようです。ワイヤーアンテナは3.5MHz用は下ろしましたが、7MHz用は下ろさなかったのですが問題無いようです。
21dsc00175・雨で地面が緩んで菜っ葉も風で倒れてます。吹き返しが強い、やはり大型台風です、もう200Km先に行ってしまったのにかなりの強風です。


Photo1 ・利根川水位

| | コメント (0)

2017/10/17

ケンチン汁で食べます

Dsc00124_2・去年はほとんど実がつきませんでしたが、今年はかなり付いてます。カラス除けに黄色い糸を1周りまわしました。あまり好んで食べる人もいなくなりました。

Dsc00134・これは里芋ですが今日初めて掘ってみましたが結構成長してました。あしたケンチン汁で食べます。奴頭はもう少しおいて掘ります。今年はダメかと思いましたが雨が多かったので持ち直して良かったです。食べきれないでしょう。

| | コメント (0)

2017/10/15

DVB-T+DAB+FM +TCXO

Sdrtcxofrom_rosia・前に145MHzSSBを聞いて周波数がふらついてあまり実用的でないので28.8MHzのTCXOを探していたらeBayにありましたので購入しました。この手のドングル用はなかなか入手難のようです。ロシアの方が出品してまし1個JPY 898ということでしたが2個入ってました。オマケつきでした。早速交換しTcxo てみました。
・水晶を外してSMD TCXOをはんだ付けする、赤い線を追加する(2Pin GND、4Pin VDD)これだけですが慣れてない人には大変な作業です。なんせ1Pinの位置がどこか確認するのも大変!!28.800と書いてあるところの左下に「・」がありました。
Frequency offset=0で聞こえますのでいいのかなと思ってますが、いかんせ自分が変動していているのか、相手が動いているのかわかりません。GPS信号を入れたSGでそのうち調べてみよう思ってます。実質的には0.5PPMらしいです。こんなの日本で買ったら高!!でしょう。
http://radiospy.ru/upload/WTL3C23069VH.pdf
Tcxodsc00099・水晶を外してこのようなパターンになってない場合は適応できません。



1dsc00107・なぜか1
Russian Rubleのコインが入ってました。日本円で2円ですが、TCXOも2個入ってましたので、嬉しかったのか?わかりません?

| | コメント (0)

2017/10/08

赤トンボも出てきました

Dsc00075・先月20日に蒔いた菜っ葉が食べられる大きさになりましたので食べてみました。無農薬です。いろんな種をミックスしたものなのでサラダで食べるのに最適です。これが蒔く量が問題で、あまり多いと食べきれない。いろんな種類をすこしづつにしているが、発芽しないものもあり1回で済むことは少ない。ほうれん草は3回に分けて蒔いた。
Dsc00077・秋ですね、赤トンボも出てきました。どこで生育するのか分かりませんが?田舎ですので水路がありますので、たぶんここでしょう。

| | コメント (0)

«修理完了?情けない話