2019/01/15

Red Pitaya-openHPSDR-+TL-922 ピークパワー

Dsc08695 Dsc08694 Dsc08691 ・SSBの出力はPEPで示すことになってますが針式のメーターではPEP表示に切り替えても本当のピークパワーは表示してくれません。以前に筑豊ハムセンター?からバードのピークキットを求めてセットしたことを思い出して繋いでみました。普通に話していると350~400Wで大きな声で600W~800Wを表示していることが解りました。取りあえず目の前に置いてしばらく運用してみることにしました。電池でやったことがあるのですが、面倒なので5VのACアダプターを繋いであります。キャリブレーションはしてありますが、どの程度正確なのかは定かでありません。前のCMX-200というパワー&SWR計よりは正しいと思います。TL-922の中の、穴あきの遮蔽版に温度センサーを縛り付けてあるのですが20~40度(冬の現在)くらいしか上がりません。真夏にスプリアスの測定でシングルトーンを入れてもたもたしてたらサーマルプロテクターが働いて送信できなくなったことがあります。要注意です!!

・また失敗、、、丸いセンシングユニットを逆さに入れて、、あれ振れない!!とバカなことやってしまいました。

| | コメント (0)

2019/01/13

Red Pitaya-openHPSDR-TS-850S-内臓例-JI8UXG-2

Inked_li Vsf_vsr Dscf1479 Dscf1498 E2_analog_input_0




Ji8uxgdscf1527
・JI8UXG局よりTS-850S-RedPitaya内臓例追加として、Fwdの信号を取り出しPower をopenHPSDR に表示した例の写真をいただきましたので掲載します。TS-850Sの信号取り出し点は赤矢印で示します。
 この写真、(特に裏パネル)をみるとTS-850SはAT部を外せばTS-690よりスマートにRedPitayaを組み込めるトランシーバーですね!

前記事 を見る。

| | コメント (0)

2019/01/12

GPS受信機 Lockが不安定

Gps20191・Thunderbolt GPS受信機がLockが不安定になる、いろいろやってみたが回復しないのでFactry resetをかけた。これで回復して動き出したがよく見ると日付が正常に表示されないのだ。Netで調べてみるとどうもFarmwareのバージョンを上げないと正常に戻らないらしい。周波数はLockして10MHzを出力しているので特に日付を使うわけでないのでそのままにした。
カウンター、SG等の外部標準信号として利用している。測定器もすべてジャン測といわれるものでメンテナンス作業が多く、年とともに面倒くさくなりました。

| | コメント (0)

2019/01/05

Tektronix2465A-故障して修理

Tek2465adsc08598 Tek2465adsc08643 Tek2465adsc08656・昨年末に電源基板A3のコンデンサー350V3.3μF(C1072)がパンクして電源が入らなくなる。部品が3が日発送してくれないので2日に注文しておいたのですが、今日5日に到着したので早速交換した。買ったばかりでTek2465adsc08597 すが、30年前の機器ですのでこんなもんでしょうか!純正プローブを手に入れてよかったと思ったのはつかの間で壊れましたが、治ってホっとしました。
Tek2465A Sevice manual
・レジストがデコボコしているのか拡大写真が基板が燃えたように写ってますのでびっくりしましたが、そうではないようです。

| | コメント (2)

2019/01/04

わが町特産品

Dsc08634 Dsc08631・特大やつ頭芋です。重さは2Kgありました。

こういう形に育てるのが難しいのですが、何年も作っているうちに解ってきました。小さいカッコの良い種イモをきちっと芽が出る方を真上に向けて植え付ける。夏に土をたっぷりと盛るようにかぶせる。肥料は6月、8月、10月初めと与える。収穫は霜が降りたら直ぐに掘る。保管は発泡スチロールの箱に入れる。
味は最高!!正月にはたまらんですね!!!普通のサトイモと比べると雲泥の差です。寒さに弱いので保管に注意しないと腐ってしまう。

| | コメント (0)

Red Pitaya-openHPSDR-Setup-設定例

Redpitayats870tl922tt500wx2hpsdr

・設定例「redpitayats870tl922tt500wx2hpsdrsetup20190103.pdf」をダウンロード
・openHPSDRの設定はシステム構成により異なります。私の自己防衛(忘れ防止)のためのUpです。
本設定でTS-870から約40W x 2のTTを入れてTL-922で500W x 2 ≒1KWを出したときの波形です。負荷はダミーロードです。DUPの波形はかなりデタラメです。RX2とFlex-1500のモニター波形がほぼ正しいです。
Redpitayats870tl922tt500wx2_2 Redpitayats870tt40wx2hpsdr_3

| | コメント (0)

2018/12/31

Red Pitaya-openHPSDR-CATの設定例

「RedPitaya-cat-.pdf」をダウンロード 私のVSPE、RigSync、Omni-rig、HAMLOGの設定例をUPします。openHPSDRではOmni-rigが自動起動しなかったのでRigSyncというソフトを使っています。openHPSDR用のOmni-rig設定ファイルがあればよいのですが見つかりませんでした。10mW->100W Transceiverで運用する場合少しの変更で、対応可能と思います。VSPE 64bit版以外はすべてfreeです。

| | コメント (0)

2018/12/19

粗食

Dsc08559・菊芋と柚子、水菜を一皿,菜食主義者ではないが、こんな食事が多くなりました。菜っ葉は庭の菜園の無農薬です。

| | コメント (0)

2018/12/17

Tektronix2465A-純正プローブ

Tekdsc08549_2

・初めて買ったTektronix純正プローブ P6139A Probe 500MHz(中古品)。
でも本体コスト X 0.6 である。4個を友人と分ける。新品で7万円/個 位するものと思う。すり減った粗悪品でなく、ほぼ新品です。性能はもちろんですが、抜群に丈夫である。たぶん私の寿命のほうが早いと思う。何を見るかって!!特に?自己満足の世界です。

| | コメント (0)

2018/12/14

Red Pitaya-openHPSDR-Coffee Break

Dsc08524 Dsc08535・13pinX2のExtension connector の抜き方ですが、何回もバラスとイライラします。特に抜くのが大変です。横にφ1.5くらいの浅いくぼみをドリルで作りクリップの大きめのヤツで引っかけて引っ張るということをやってみました。クリップは先を写真のように曲げて短くしてヤスリで角が立つように擦る。これで抜く時のイライラはだいぶ解消されます。

| | コメント (2)

«Red Pitaya-openHPSDR-DEXPの設定