2019/10/16

台風19号 ヒヤリ!-2

Photo_20191016123601 23 16 
15日利根川の河川敷に降りてみた。工事用道路は乾いて綺麗でした。堤防を降りるとき長靴の底を取られる、ヘドロが土手面に付着しているためだ。最初の写真の赤い線が河川敷から見た最高水位である。

| | コメント (2)

2019/10/13

台風19号 ヒヤリ!

ダウンロード - e6a097e6a98be6b0b4e4bd8de383bce383bc0230.pdf

・2:15 利根川 栗橋水位観測所が氾濫危険水位:8m90cmを超えて町から避難勧告が発令される!
・水位が頂点に達したようなので自宅待機とする。かみさんは炊いたご飯を炊飯器ごと2Fに上げた。9m67cmの水位はたぶん初めてで、冷や汗である!!!

051019dsc0025819dsc0025619dsc0025219dsc0024919dsc0023119dsc00261
・堤防強化工事後初の大水である。川外の緩勾配のためか以前の堤防と比べ安心感は抜群である。東北新幹線の鉄橋も川の流れから数メートルに迫っている。この程度の増水で済んだのも渡良瀬遊水地のおかげだと思う。
・この辺の川幅は約700mである。この川幅いっぱいの濁った水はめったに見ないが怖い。

| | コメント (0)

2019/10/12

早生芋(サトイモ)

Dsc00209 Dsc00215
・最初の写真は奴頭芋の茎の生育状況である。こちらは11月に入ってから収穫する。煮たのは何処にもある早生芋(サトイモ)である。どうも連作障害気味であるがなんとか食べられそうだ。

| | コメント (0)

2019/10/11

台風19号対策

19dsc00210_20191011122301 19dsc00212
・超大型台風ということで3.5MHzのアンテナ両端のポールを12mHを5mH程度に下げる。これでTESTする、飛び具合もほとんど変わらなくこのまましばらく使ってみることにする。線がピンと張れて気分が良い。同調点が3547付近になったので、片端を25cm短くした。(1cm/1kHz程度)
・野菜 ダイコン、ホ-レンソー、水菜、、に風よけのビニールトンネルを付ける。

| | コメント (0)

2019/10/07

秋冬野菜の蒔きつけ-2

Dsc00193
・ホウレンソーが立枯病のようで萎れて元気がありません。私は酸性土ばかり注意してたのですが、どうも立枯病だったようです。原因は連作障害のようだ。農薬もあるらしいがあまり使いたくない。水菜も立枯病が出ているようだ。他に畑はあるので1年ソルゴーでも作ってすき込むことを考えてます。

| | コメント (0)

2019/10/02

HF送信機の出力

W-Vpp変換表 ダウンロード - wvppe5a489e68f9b.pdf

・HAMのHF送信機出力はどのように測定できるか?、考えてみた。送信中にダミーロード(50Ω)に近い点からRF信号ピックアップしてオシロスコープで電圧を測ってみる。オシロの場合一般的にはpeak to peakが計測しやすいので換算表を作ってみた。注意点としては普通のプローブは400V程度までしか測れない。残念ながら基準になるものは何もない。ひたすらオシロの精度を信用するのみである。ダミーロードもテスターで測ると51.6Ωである。細かい精度はあまり期待してないが?勉強ですね!!
Dsc00166 Dsc00159・テスト100w200vppdsc00168 100w200vppdsc00170 Ic756pro100w-single-tonedsc00181 Ic756pro100w-single-tonedsc00179 Ic756pro100w-single-tonedsc00175
・100W 200Vppを確認する。100W表示できるものは全て見てみる。数多くの機器で表示させれば多少は見えてくるかなという期待!!
 このままでは500W,1000Wが測れません!!というか、オシロで数値検証できません。はてどうするか?
・Bird43はPeak表示ユニットが入ってます。Birdの軍用1KWダミーのメーターはRMSです。信号はsingle Toneでの試験です。久しぶりにオームの法則勉強しました。間違ってたらスイマセン!!
・種々の補正(周波数、温度、抵抗値等)はこれから考えます!!が研究所じゃないので実用上問題なければあまり深入りしない。

 

| | コメント (0)

2019/09/29

Puresigunalとマルチデスプレイ

Photo_20190929144301 Dsc00152
・孫が使っていたTV(ゲーム用?)19”(1920x1080)が使わなくなり置いてあったのでマルチデスプレイとして使ってみる。特にPuresigunalのAmpView、Puresigunal2.0の表示を同一画面に出すとみにくい。Hamlogもとなると、ちょっとイライラする。2つのデスプレイを使うなどという贅沢なオペレーションは初めてなので、設定や操作もわからないのでネットで調べてやる。2つのデスプレイを水平に置くと、マウスが2つの画面間を移動するのだ。なんてことは無いのですが、、、とにかくこんな贅沢な遊びは初めてなのでビックリやら驚くやら、、要は2つの画面がつながっているような感覚で普通に操作できるのだ。仮置きなので位置を定めてやればかなり操作もしやすいと思う。みなさん当たり前に使っているのでしょう。無銭家の浦島太郎は、ようやく普通になったというところでしょうか!!
Prsc こんなスクリーンショットもできます、恥ずかしながら関心してます。

| | コメント (0)

2019/09/28

秋を感じます

Dsc00148 Dsc00147 Dsc00138 Dsc00136
Dsc00129 Dsc00128
・約35Kmほど自転車で運動してくる。畑も秋冬野菜の植え付けが行われてます。最近雨もかなりの量が降るので傾斜地でないと水浸しになる。作物はキャベツ、レタス類が多いです。こういう野菜は畑から直接積んで東京等の市場に直行しているようです。利根川の河川敷もススキが出て秋を感じます。彼岸花もまだ一部残ってますがもう終わりです。

| | コメント (0)

2019/09/22

秋冬野菜の蒔きつけ

Dsc00109 Dsc00104 Dsc00040
・自然に広がった花である。右端の写真は秋冬野菜の蒔きつけである。ダイコン、ホウレンソウ、水菜、、である。マリーゴールドは虫よけだ。今年は土づくりも注意したのでホウレンソウが楽しみだ。2週間くらいの間隔で次々と蒔きつける予定だ。寒冷紗はホウレンソーの種をスズメに食べられないように覆いをかけてある。

| | コメント (0)

2019/09/21

Android版OpenHPSDR Radio 1.34

OpenHPSDR Radio 1.34  Android(Nexus7 2013)というタブレットの壊れたものをオークションで買う。私の持っていたNexus7 2012でopenHPSDRを動かしてみようと思っていたのですが、LANケーブルによる接続ができないことが分かった。良く調べると2013というモデルはLANケーブル接続OKということが分かり手に入れる。
Nexus72013dsc00072 Nexus72013dsc00086 Nexus72013dsc00089 Nexus72013dsc00099  

・手に入れたNexus7 2013は非常に綺麗な傷一つないものだったがμUSBから充電ができないものだった。そのため値段も¥3,000-と格安である。μUSB端子にLANケーブルを接続するため、最初にやることは修理である。WiFiは音切れが予測されたので敬遠した。

・前置きが長くなるが、この修理は目の弱ったジイサンには大変な作業である。最初に筐体を開けないといけないが、これが意外と大変なのだ。少しキズを付けてしまったが何とか開腹作業はできた。問題のμUSBは購入してあった。5つの半田端子があるが拡大鏡で調べると、どうもハンダ付けがあやしいのだ。ここを拡大鏡を使いながらフラックスを塗りハンダを付け直した。何回かやっていると安定に充電できる状態になった。
・Wii専用 LANアダプタを接続してテスト開始する。何時も表示されるWiFiのマークが「<->」こんなマークになればOKだ。Android版openHPSDRをインストールして起動すると受信画面が現れた。スペクトラムは出たが音が出ない。受信設定を開いて音関係のところを動かして音も出る。AGCの範囲が狭く音が割れてしまう、結構クリチカルだ。
・送信はPTTを押すと送信状態になるが音が通らない!!
 一休みしてからですね!!!。私はスマホなんて現代の道具は持ってません、それでこんなジャンク品の登場となりました。
Nexus72013dsc00101 Androiddsc00114 Androiddsc00115
2019-9-23
・Redpitaya OSはAlpineで直接起動です。

送信はLocal Micを使ってみたが遅延がかなりあります。WiFiもOKですが受信専用ですかね! 、受信音は綺麗です。私はNexus7 2013 を使いましたがAndroidを使ったスマホ、タブレット等でOKのようです。ただPuresignalのメニューはありません。
G0ORX この人いろいろやってます。

| | コメント (0)

«TL-922-3-500Z 底板にファン取り付け