近隣話題09

2009/12/30

今年も正月飾りが

Kazari Kazari2 ・今年も正月飾りを作りました「一夜飾り」はいけないと言うので今日30日に飾りました。。門松は関口流で竹1本に松の枝をつけます。チョット太目の竹を取ってきて作りました。畑に隣の竹が這い込んでいます、これを取って来るのです。注連縄も約2mのものを作ります、これに注連(しめ)を挟みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/29

4車線化-利根川橋

44_2 ・新4号線の4車線化状況ですが川の部分を除き橋げたが乗りました。コンクリートから人へとはいっても、ほどほどです、やみくもに作るのはいけないが、必要な工事はしないと経済も停滞してしまいます。エジプトの時代から不景気時の公共事業は行われているのです、ただこれが当たり前になったり業者との癒着が問題なのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/19

堤防強化工事対面

Photo ・対岸で始まった堤防強化工事の様子です。最大倍率で撮りました、ぼけてますね。川側の緩勾配化は土地買収がありませんので費用対効果の面で進めているのでしょう。ここ何十年かで最も水かさが増した時でも堤防高さの1/2くらいですからよほどのことが無い限り決壊は無いだろう。渡良瀬遊水地の整備等で急激な増水を防いでいるのだと思う。バックの雪を被った山々は日光連山です。私の住んでいる側の川側の緩勾配化工事は終了して、土地買収の済んだ川の外側の緩勾配化工事がスタートしてます。最近の土木工事は大型機械の使用でスピードが速いのと携わる人がまばらなのが特徴です。土手の工事というと、昔は(といっても私が5~6才の頃)トロッコを引いた機関車が線路の上を土を積んで走った。たくさんの人が唄を歌いながら土の斜面を棒で打って固めてました。土羽打ち??と言ってたと記憶している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/13

共同墓地水道の設置

Haka12131 Haka1213 ・共同墓地の通路のコンクリ打と水道の設置が終わり開眼供養を行いました。20数軒の小さな墓ですがだいぶ使いやすくなりました。ただ管理費がそれなりにかかりますが他と比べても恥ずかしくなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/08

霧が這う

Kiri・朝散歩していると利根川もいろいろな景色をみせてくれます。これは河川敷を霧が這うという感じの朝です。仕事に夢中で振り返る暇の無い頃は周りの物は目に入りませんでした。一歩引いて眺めると地元もいいものです。よく見てないと分かりませんが自然は、人に優しく、時には厳しく語りかけてくれます。まだ日は冬至まで短くなります、今6:30分くらいが日の出ですか、だんだん寒くなると朝の散歩も億劫になりますが、健康のために続けようと思う。夜暗い中で散歩しているので朝くらいは明るい時をと思ってますが6:00だと暗いんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/05

ボートピア栗橋の建物

Photo ・ボートピア栗橋の建物外観がほぼ完成したようです。「ボートピア栗橋」の文字が入りました。結構大きな建物です。券売場だけだと、いつかはネット販売となりパソコンや携帯電話で買う時代なると思うがどうなのだろう。大型スクリーンにレースを映すんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/29

新4号線4車線化続報

4line1 4line_2・新4号線4車線化続報、橋の部分五霞町側がだいぶ進みました。ピーアに乗せるだけですから、GOが出ればすぐできるのでしょう。
対岸では堤防の補強工事が始まってブルトーザーのキャタピラの音がこちらにも聞こえてきます。これは川側の勾配が弱くなるような則付けをしてるようです。両岸共同じようにしないと弱いほうが決壊します。ただ流れは渡良瀬川の影響かこちら側にあるようですから、五霞町側のほうが危険です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/28

平地も紅葉

Photo Photo_2 Photo_3 Photo

・自転車でいつものコースを回りましPhoto_6た。平地も紅葉Photo_5まっ盛りです。綺麗そうなところをパチと写してきました。やはりモミジが赤く目立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/26

ハヤブサ?

Taka ・ハヤブサですか、よく分かりませんが、猛禽類だと思います。土手や河川敷には野鼠がいますので、これを狙ってくるのだと思います。羽根を広げて滑空すると1mくらいあるように見えます。昔はよく「ふくろう」が集団で土手に来て野鼠狩りをしてました、しばらく見かけてません。森や林はどんどん無くなってますのでこういう大きな鳥は激減してます。増えるのはカラスばっかりです。林の横にある家の畑ではよくコジュケイを見かけます。集団で居ますので繁殖していると思います。野鳥がいるのは自然があるということだと思います。利益のための開発、だけでなく自然も守らないと、いつかバランスが取れなくなり、人間の住みにくい環境になるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/22

圏央道「つくば―五霞」開通遅れ

・圏央道のつくばJCT(ジャンクション)と五霞ICを結ぶ区間(延長39・6キロ・メートル)について、国土交通省関東地方整備局の菊川滋局長は18日、供用開始時期を見直すことを橋本知事に伝えた。ルート周辺には、日野自動車の工場予定地(古河市)があり、企業活動への影響が懸念されるとし、橋本知事は計画通り12年度中の開通を求めた。
と読売新聞は伝えている。

使わなくなった名崎送信所跡地は県が日野自動車工場を誘致を進めているが圏央道開通はその条件となっていたようで、知事も真っ青だと思う。総和町側では予定地の利根川橋建設用道路もできて準備万端であったがガッカリだろう。
4lane こちら新4号の4車線化は順調に進んでいる。もう橋の部分の設置が始まりました。

政府の行政刷新会議の「事業仕分け」はなんか真新しい事やっているように見えるがオープンにしただけで、これに準じた事はいままでも当然行われていたと思う。スーパーコンピューター予算も切っちゃうあたりは荒っぽいと思うが一悶着あってもいいと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧