近隣話題10

2013/08/08

田圃の畦

Shiba・美田とは言わないのかな、、これは田圃の畦ですから。芝を植えて芝刈り機で綺麗に刈りそろえているのです。この田圃を持つお宅は、これまた綺麗で草1本ありません、植木も垣根もビシっと刈り込まれてそれはそれはスゴイです。ダンナの性分なのでしょう。私より5~6才年配の方ですが潔癖性に近い感じです。こんな方は日本広しと言えどたぶんそんなに多くは無いでしょう。
それに比べ我が家はだらしなく草だらけにしてしまうこともあります。余り綺麗でも息が詰まりそうで、デタラメな私には向きません。
 ところで家のかみさん最近毎朝5:30頃田圃に「ひえ」取りに行くのだ。10日前くらいだいぶ時間をかけて全部抜いたらしいが、朝行くとまた出ているらしい。病気になっちゃうから止めろと言うが、綺麗にすると気分が良くなるという。へんなことにハマッテ病み付きにったようです。

| | コメント (0)

2013/08/02

ツバメ2013-2

Tubame10132・2013年の2番子が生まれました。黄色の口は見やすく親もえさが与えやすいでしょう。ツバメの子育ては大変です。見ていて敵が多いのです。家の場合はカラスとスズメです。カラスはさすが窓ガラスの戸のついている中には入ってきません。今のところ最大の敵はスズメです。このように生まれてしまえばいたずらはしないようです。巣をつくり卵を産んで暖めているとき、親もときどきお食事で飛び出します。そのときスズメが来て巣の中を荒らしてしまうのです。卵もつついて割ってしまいます。自分の巣として使おうとするのです。自然界の生存競争なのでしょうが、見ていて腹立たしいです。この生まれた巣も最初別の部屋に作ったのですがスズメの執拗な妨害であきらめて、ここに再度作ったものです。親がいないときハシゴをかけて撮ったのですが、これが難しいのです。シャッターを切った後フラシュでこのように口を開けるのです。1番目の子はいつの間にか巣立って写真は撮れませんでした。
そうそうこの生まれた部屋(土間)は1Fで私の隠れ屋の真下です、そういえば最近ピーピー鳥の鳴き声が聞こえてました。
かみさんも暑いときは裏側を網戸にしてやるとか、やってましたので生まれて喜んでます。
Tubame3dsc06768
よく見たら3羽いました。

| | コメント (0)

2013/07/26

庭のスイカ

Dsc06643・庭のスイカが熟れすぎてしまうので採って保管することにした。大玉は中が空いてもう食べられないのもあった。経験してわかってきたのは、大玉はたたいて音が鈍ってきたらすぐ採らないと出来過ぎてしまいます。小玉もしま柄のものは塾したらすぐに採らないとダメです。黒玉は皮が硬く長持ちしますので少し多めにならして甘味を増して食べるのが良いです。天候にもよりますが今年のように暑く、夕立が多い年はとにかく成長が早いです。
写真は小玉の縞柄のものですが皮が薄く、切って冷蔵庫に入て冷やすとおいしく食べられます。肥料は化成はひかえて、油粕、米ヌカ、腐葉土などを定植前に土に入れると、甘いスイカが食べられます。スイカ作りもだいぶ経験しましたので、熟れ具合、も敲いて解るようになりました。ウラナリといわれるものがいっぱい着いてますが、つるが枯れてませんので追肥をしました。これでお盆過ぎまで食べられます。庭ですのでカラスの被害は”0”です。

| | コメント (0)

2013/07/23

ようやく稲穂が

Dsc06621・ようやく稲穂が出てきました。ほぼ平年並みの時期です。私が子供のころ23日がお祭りで神輿の孔雀に稲穂を咥えさせました。
残念ながら祭りはかろうじて残りましたが、神輿は出ません。

| | コメント (0)

2013/06/23

ツバメが2番子

Tubame2dsc06408・ツバメが2番子を育てるようです。1番子は右の巣でした。今度は気分が変わったのでしょうか土で新たに造り始めました。土は崩れて子が落下する危険があるのですが、土を咥えてこないと調子が出ないのかな?ツバメの勝手ですか。

| | コメント (0)

2013/05/08

ツバメの居場所

Tubamedsc06137 ・これは五霞道の駅のトイレにいるツバメです。手では届かないですがかなり低い位置にあります。人がかなり頻繁に通りますので、ツバメにとっは安全な場所なのでしょう。


Tubamedsc06140 ・これは我が家のツバメですが、この場所に止まるのが好きなようです。3.5MHzダブレットの同軸引き込み線です。太さが良いのか、場所的にいいのか良く分かりませんが、いつもここにいます。たぶん産卵をはじめたようで時々巣に入ってます。

| | コメント (0)

2013/04/30

ツバメさんここで子育

Tubamedsc06009・ツバメさんここで子育てをすることにしたようです。現代っ子ですね、ちゃっかり去年私がつけた”カゴ”に産卵したようです。これは土で作った巣に比べ落下の危険が無く安全です。心配なのはスズメの邪魔とカラスの追いかけです。トラクターを出すとき意外はスズメ以外は入れません。
今年はツバメの姿をあまり見かけません。貴重な子育てだと思ってます。しばらくお相手が見つからなかったようですが良かったです。この家を建ててからずっと子育てしてますので寂しくならずに済みました。

| | コメント (0)

2013/04/28

趣味の百姓で代掻きをする

Aigamo ・今日は趣味の百姓で代掻きをする。途中お茶の差し入れがありました。近所の同級生のおばさんからでした。
帰りに田圃を見ると、カモですかスイスイと泳いでました。連休に入ると代掻きが一斉に始まり、5月に入ると田植で灰色の田圃が急激に緑に変化します。

| | コメント (0)

2013/04/17

一人ぼっちの理由

Tubame25dsc05890 ・ツバメさんの一人ぼっちの理由が見えてきました。去年の秋からすぐ近くの利根川河川敷きのヨシ原が堤防改修工事でほとんど無くなってしまったからのようです。ツバメはこのヨシ原が大好きのようでここで集団で過ごし夜も寝るようです。だからヨシ原がなくなるということはツバメにとっては過ごす場所が無くなってしまうことなのです。
 国土交通省のお役人さん、こんな自然破壊が起きているのをご存知でしょうか?これで5Tubame25dsc05895 月はじめに家の周りの田圃が植えられても巣作りが行われなければ悲しいことです。1月ころでしたか、あのかっこいい「コミミズク」が我が家に現れたのも堤防工事の影響でしょう。たぶん近くから土を運べば安く工事できる、という理由でヨシ原の土が利用されることになったのでしょう。でも貴重な益鳥ツバメの居場所を奪ってはいけません。
嫁さんだか婿さんだかわかりませんが連れてきたようです。私の隠れ屋に入ってきました。

| | コメント (0)

2013/04/14

一人ぼっち

1tubamedsc05858 ・ツバメが寂しく一人ぼっちです。どうもお相手が見つからないようです。空を見てもツバメの姿が見当たりません。渡りの条件が悪く到着率が低下したのでしょうか。まあ5月になってからのことも多いのですがなんか気になります。今年の春は天候も台風のような強風の日も多かったので、到着が遅れているのでしょうか?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧