日記・コラム・つぶやき13

2019/12/30

非常にジューシーなミカン

Dsc00668
・いただいたミカンですが、食べようと思って皮をいつものようにむこうとしたが、なんかスットむけないのだ。中からは果液が滴る。
口に入れる、とにかく今までのミカンとは全く違う味だった。説明のパンフレットを見る「くつなまどんな」ダウンロード - e381a4e3818fe381aae381bee381a9e38293e381aae383bcimg093.jpgという愛媛県でつくられた新品種のようだ。食べ方は半月状にカットして皮ごと食べると書いてある。高級デパートでは1個¥1000-で売られているとのこと!!なるほど旨いわけだ。名称も「紅まどんな」とも言われているらしい。ハウス栽培のミカンだそうだ。

| | コメント (0)

2019/12/26

廃インクエラー

Reset-printer
・今日はちょっと焦りました。年賀状を印刷しようとしたら「廃インクエラー」と出て印刷ができないのだ。ちょっと焦りましたました。
中村さんが確かEPSONのプリンターでソフトで印刷を止めてしまうのがあるとか言っていたのを思い出した。聞いてみたら¥950で解除するソフトがあるとのことでヤフオクで購入して、事なきを得た。最近のプリンター屋さんは???もどきことしてるのかと驚いた。なんだかEPSONのプリンターの変更のポップアップが多いとは思ってたが??ほんとだった。安いプリンターだが性能もよく壊れないのだ。気に入っていたがちょっとガッカリだ。まー廃液が漏れると大変なのでそうしてるとのことだが??

廃インクタンクの吸収部をリード クッキングペーパーというのが家にありましたので詰め替えて順調に動いてます。
EPSONに修理依頼すると16,500円(税別)の修理代がかかるようです。修理したプリンターはEP-775Aというたしか¥7000くらいのプリンターです。

余談
・USAにレミントンランドというタイプライターを作っていた会社がありましたが、あまりにも品質が良く長持ちする(壊れない)ので会社が困ってしまった。という話を聞いたことがある。商売とは難しいものだとつくづく思う。

| | コメント (0)

2019/12/17

樹齢55歳「クロガネモチ」の枝下ろし

Dsc00612 Dsc00618 
 枝下ろし前   枝下ろし後
・「くろがねもち」の枝を下す。元気が良過ぎて屋根より高くなってしまった。
大きめのノゴギリを買ってきて登って枝というより主幹の上部を切り落とした。これを大事にしておけば金に困らないかな?、なんて勝手に思っていたが年とともに手入れが大変になってきたので思い切って上部を切断実行とあいなりました。
・木の根元の周長を測ってみると120cmありました。直径にすると約38cmだ。1969年(私が23歳のとき)に5年物の若木を植えたもので樹齢55歳である。1992年現在の住居建設に伴い移植した。それから27年経過した。最近は赤い実が毎年見られるようになった。


| | コメント (0)

2019/12/10

すべて無農薬栽培

Img_20191210_102252
・最近の生野菜.これをほぼ毎食である。主菜はホウレンソーや水菜だ。
私の健康の素である、最近は菊芋が庭に埋めてあり掘り起こしてスライスして食べている。糖尿病ではないがヘモグロビンA1cが6.9とか高くなっている。菊芋はイヌリンがふくまれて血糖値を下げる、というのでたべることにした。これの保存だが毎日、水道の水をかけて篭に入れておく。こうすると新鮮に食べられる。すべて無農薬栽培したものだ。

| | コメント (0)

2019/12/06

2019奴頭芋

2019_20191206101601 
・2019奴頭芋は台風19号の豪雨被害を受けたが、何とか成長して12/5に収穫する。
これがけっこう曲者で煮て味付けをして食べるわけだが、なぜがガリガリの時がある。白湯で茹でてから味付けをするのだが食べると固いときがあるのだ。その部分は捨てればよいのだが面倒くさい。切ったとき赤っぽいスジが入っている場合怪しいのだが、柔らかいときもある。この芋は写真のような形に育てるのはコツがいる。前年収穫した小さめの格好の良い子芋を芽の出た方を上にして浅植えする、夏6月ごろ追肥をするがその後土を多めに掛ける、これがコツだ。長年栽培してるが芋の裏側が凹んだものを作るのは難しい!!。また芋自体が大きくならずカブ別れしてしまうこともある。これは種イモが小さい1本芽でない場合に発生することが多い。
・この芋はケンチン汁ではなく煮付けて食べることが多い。しっとりした歯ざわりは正月料理にも使われる。

| | コメント (0)

2019/09/28

秋を感じます

Dsc00148 Dsc00147 Dsc00138 Dsc00136
Dsc00129 Dsc00128
・約35Kmほど自転車で運動してくる。畑も秋冬野菜の植え付けが行われてます。最近雨もかなりの量が降るので傾斜地でないと水浸しになる。作物はキャベツ、レタス類が多いです。こういう野菜は畑から直接積んで東京等の市場に直行しているようです。利根川の河川敷もススキが出て秋を感じます。彼岸花もまだ一部残ってますがもう終わりです。

| | コメント (0)

2019/06/27

ジャガイモ収穫

2019dsc09720 2019dsc09719 2019dsc09718
・27日の晴れ間にジャガイモを収穫する。今年は出来が良く大きいのが沢山取れました。いつもより深めに植え付けたのですが途中の土賭けは楽なのですが収穫はちょっと大変でした。自家消費ですので手で掘るわけですが、大きいので土をかき分けないと出てきません。写真2,3枚目が1株の収穫です。いづれにしても近年にない豊作でした。品種はメイクイーンとキタアカリです。

| | コメント (0)

2019/06/24

ガンバレ 日本の農業

Dsc09702
佐藤錦という山形産さくらんぼが1Kg送られてきました。カルホニア産の「どす黒い」のと比べて綺麗で上品ですね!食べてみました。かなり甘いです。日本のリンゴ、もも、梨などの高級品が東南アジア等に出荷され富裕層に評判のようですが、農業もまだ販路を考えれば発展の道はあるようです。だいぶ前ですが、TVで九州のサツマイモ農家の海外展開を放映してましたが、こんなところにも生きる道はある、と感心してみてました。ガンバレ 日本の農業ですね!!

| | コメント (0)

2019/05/07

カブの修理

Dsc09336 Dsc09335 Dsc09342 Dsc09344
・レッグシールドを破損してしまったポンコツカブに新品の部品を購入して修理する。価格は¥1.899-で送料¥1.000であった。たぶん中国製だと思うが取りついた。正規の部品はもう無いと思うが、日本製を買ったらいくらなんだろう👀?
 冬は使わないが、夏は野周りや除草薬の散布のために便利に使っている。

| | コメント (0)

2019/03/25

春起こし

・24日は冷たい強風が吹いてました。去年の暮れに耕してますので2度目です。
鷹かハヤブサでしょうか、えさを探して私の耕している上空を舞ってました。ネズミが出で来るのを上から見ていて急降下してきてとらえているのです。

・Niftyさん、改悪していただいたようで記事Upに四苦八苦!!、最後の保存するも一番下までスクロール、、、すぐ近くにして。ジイサンになり頭も弱ってきたので勝手に変えないでよ!!
Dsc09028Dsc09032

| | コメント (0)

より以前の記事一覧