近隣話題13

2017/08/12

ハト-2017

Dsc09738Dsc09741 ・野バトが良く来るのでどこかに巣を作っているなとは思っていたが、今日発見しました。

 亡くなった親父が植えた錦松のわりと大きな木の上の方です。カメラを向けても抱卵中ですので飛び出しませんでした。すぐ下が田圃ですからヘビもうじゃうじゃいますが、ツバメのようにやられなければ良いがと思ってます。ハトですとヘビもたぶん攻撃されるでしょうから襲わないのかな?もう1か所くらいハトが巣を作っていると思うが何処か分かりません。スズメは戸袋に1日で巣を作つてしまいます。身を隠せる所ならお構いなしです。かみさんが落としても、落としても巣を作ると嘆いてます。ヘビにもたぶん襲われていると思う。近隣で庭に大きめの木がある家も減ってきているので、いくらか木のある我が家は鳥の産卵所になりつつあります。

| | コメント (0)

2017/08/10

H29-夏休みラジオ教室

H29rqdsc09666

・今年は迷走台風5号の影響で予定日を1日順延しました、その結果4人の参加予定者が欠席となり、ちょっと残念でした。対象が小学生ですので親も含め夏休みの予定もぎっしりだということが解りました。初めての予定変更でしたが主催側としては危機管理面でもある意味良い経験ができました。開催条件を整理して時間を読みながら決断をしていくのはのは結構大変なこともわかりました。会場・指導者・見学先・観光会社(バス手配)・参加する子供(親)への連絡という順番で延期の手配をしていきました。

H29rqdsc09674・町の要職の方々、先生方も出ていただき、地方新聞の記者まで来て3年目のラジオ教室は始まりました。参加経験のある子はFMラジオ製作にチャレンジしてもらいました。
FMラジオは部品点数がAMラジオに比べ何倍も多くかなり大変ですが女の子も果敢にチャレンジしてました。これを小学生の教材としている教室は、まず無いのではないかと思います。最後はベテラン指導員の支援で全員音の出るラジオを持ち帰りました。FMラジオはスピーカー、電池が基板とは別につきますのでブラブラ状態になってしまうので木の台を準備してビス止めしてもらいました。
H29rqdsc09698 H29rqdsc09706 H29rqdsc09720・KDDI小山ネットワークセンターでは予定日変更にもかかわらづ所長さん始めたくさんの方に出迎えていただきました。
私の実施している事業は「子どもゆめ基金助成事業」ですので体験を重視しています。見学だけでは許可されません。災害支援等に使われる無線中継車を見せていただき、アンテナの上下等子供たちが操作してました。運転席に乗ってる元気な女の子もいました。普段は絶対経験できないことができて良かったと思ってます。
H29rqdsc09723 H29rqdsc09731・さすが電話会社です。子供たちは紙コップによる糸電話の実験もさせていただきました。最後に冷たい飲み物・アイスクリームまでいただき子供たちは大変満足でした。台風一過の大変暑い日でしたので、よほどおいしかったのか最後バスの中でラジオ教室のアンケートを書いていただきましたが「アイスがおいしかった」のコメントがたくさんありました。
・受け入れ担当者の方にも予定変更で大変ご迷惑をおかけしたにも関わらづ子供たちに楽しい貴重な体験をさせていただき感謝・感激で夏休みの貴重な1日を過ごせました、大変有難うございました。
Photo
・8/18日のローカル版「埼東よみうり」に掲載されました。2017-8-19

| | コメント (2)

2017/07/29

ツバメ#2 2017-0729

Tubame201720728・3回箱から飛び出したが、どうも飛べないみたいだ、巣立った子ツバメが入ってきて、こう飛ぶんだと教えているのか小さな部屋をぐるぐる飛び回っていた。親も心配して時々入ってきて様子をみている。全く飛べないわけでは無く床から写真の高さ約1mくらいは飛び上がっている。もしかするとケガをしているのかもしれない。早く飛び出さないと親もあきらめてしまうと思う。自然界は厳しい!!
Tubame201720727 ・ヘビに襲われる直前の姿、この3時間後くらいに!!

Tubame201720728_2・襲われた次の日の朝(28日)2羽が屋根の上にいて親が餌を与えていた。どのタイミングで逃げたのか分かりません。



・事件後,2,3日、親鳥は近くの電線に止まって心配している様子でしたが諦めたようで、その後まったく現れません。

| | コメント (0)

2017/07/27

ツバメ#2 2017-0727

Tubame201720727・まだ巣立ってないのですが、親が大きなトンボを捕まえてきて与えていました。子ツバメも頑張って食べちゃいました。

*この後、夜9:00頃ヘビに襲われ落下した1羽を残して4羽ヘビの腹の中Tubame201720728_2 です!!!明日には何羽か巣立っていったと思うがかわいそうです。IPカメラで見た時はヘビはいましたが完全に巣を襲った後だったようです。叩き落したのですがどこかに潜ってしまいました。忌避剤もラジオも役立たなかったです。夜襲うとは!!

・28日朝箱を釘で打ち付けて残った1羽を入れてやりました。親鳥はまだ子に気付いていません。子ツバメは元気に動いてます。
Tubame201720728_3
・親は餌を与えてます、一安心です、2羽が屋根に止まっていて親が餌を与えてました。ということは3羽元気でいることになります。7/28

Tubame201720728_4 ・17:00ころカメラを見ると姿が無い、親も探しているようだった。納屋に入って見まわすと床に落ちていた、また上にある段ボール箱に上げてやった。なんか中に入らないで不安定な端に止まっている、困ったもんだ。今日はたくさん餌をもらっていたようなので元気になるでしょう!!早く飛び立ってくれ!もたもたしてると食われてしまうぞ。
7/28
・さすが暗くなったら箱の中に入った。

| | コメント (0)

2017/07/24

ツバメ#2 2017-0724

Tubame201720724・ツバメ5羽、はばたきを始めました。もうすぐ巣立ちです。暑い中ですが必死でエサが来ると首を伸ばしてます。後の窓をアミ戸にして周りに忌避剤を撒いておきました。

| | コメント (0)

2017/07/11

ツバメ#2 2017-0711

Tubame201720711・ツバメの出入りが多くなったと思っていたら、卵が孵化したようです。すぐに餌を運んでくるようです。作ったばかりの巣ですので、補強はいらないかなと思ってます。全部育てば一気に大家族になりますね!!

| | コメント (0)

2017/06/29

ツバメ#2 2017-0628

Tubame201720628dsc09347・今日ツバメが2番子の卵を産んでるか、前の巣を見てみたら無かった。でもツバメは部屋に入っているようなので周りをよく見てみたら、別の場所にちゃっかり巣を作って入ってました。もう何個か生んだと思う。元の場所は私が巣が落ちないよう補強をしたので移動したのか?それともまた巣を作る習性があるのか分かりません。今度の巣は入り口から良く見える位置で何年か前にも作ったところです。かみさんが長くて太いヘビを家の周りで見たといってましたので、注意しないといけません。忌避剤を撒いてはあるのですが心配です。

Tubame201720629 Tubame201720629_2 ・IPカメラを移動しました。卵は5個ありました。何時の間に産んだのか?、、、私が出ると、すぐに巣に入って温めてました。06-29

Tubame2017206292

| | コメント (0)

2017/06/23

ツバメが来ました 2017-0623

Tubame20170623・今夜は子ツバメが巣に戻りません。本当の意味での巣立ちのようです。昼間、親ツバメが2羽電線に止まってました。2番子の準備でしょうか?
今年はIPカメラのおかげで子育ての様子がわりと詳細にわかりました。近所で子ツバメが育ったという話を聞きません、貴重な6羽の巣立ちでした。今年はヘビに一度襲われましたが、スズメはツバメが撃退していたようで巣を荒らされませんでした。電線に止まっているときにスズメが止まると追いかけてましたので、勇気あるツバメだったようです。

| | コメント (0)

2017/06/15

ツバメが来ました 2017-06015

Tubame2017615_2 ・今日6/15日11:00頃には全部巣立ちました


Tubame20176152_2

Tubame20176153_2

| | コメント (0)

2017/06/14

ツバメが来ました 2017-06014

Tubame20176141dsc09273Tubame2017614dsc09281 ・昨日巣立った2羽は夜は帰りませんでした、朝見ると巣は押し合いの大混雑の状態です。朝帰ってきたのでしょう、たぶん遊びに夢中で日が落ちて帰れなかったのでしょう。夜よく見ると4羽いましたので全部で6羽いるようだ。今日また巣立つのがいるでしょう、あと2,3日で全部飛び出して静かになると思う。
Tubame201761411dsc09293Tubame201761422dsc09278 ・まだ全員集合状態ではないのですが、一気に一族が増えたようです。この巣立ちも長年眺めていると、全く帰ってこない場合と、しばらくの間夜になると帰る、1週間くらい過ぎた時、一族が屋根や電線にせいぞろいする等いろいろですね!
出入り口はこの小さな□い空間ですが親は高速でここに飛び込みます。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧