« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006/01/28

GigaSt Ver4-1/28

gigast-V4

・青山さん指定のケースに入れる。
・電源ON表示のダイオードが無いので、格好がつかない。
・地上波デジタル放送がうまく受信できないので、すこし活躍してもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/22

利根川の雪

IMG_5688 ・昨日降った雪、良い天気なので夕方には解けて無くなるだろう。





IMG_5697 ・買い物に連れて行ったら孫の誕生日で、おもちゃをねだられてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/21

NNE-401F Exciter-1/21

IMG_5659・ Exciter用フィルター





IMG_5652
・フィルターの通過帯域特性、測定時インピーダンスマッチングをしてないためだと思うがピークのリップルが多い。3KHzの帯域のようだが、立ち上がりが急峻できれいな特性である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/14

放送聴取許可章

IMG_5569・古い我が家の柱に打ち付けてあった物。
・戦後だと思うが、ラジオを受信するのに許可が必要だったのだろう
・なぜか許可証でなく許可章とかいてある。逓信省とは今の総務省(郵政省)かな、
・私が小学生のころ、我が家にも再生式のラジオ受信機があり、浪曲天狗道場なんてのを、聞いた記憶がある。今は亡き親父が壊れるといじっていた。最後トランスから煙がでて捨てたような記憶がある。
・これが記憶に残るラジオ少年の始まりだった。1955年くらいのことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/12

版下

IMG_5599・延長基板の版下を印刷
・用紙はインクジェットプリンター用OHPフィルムだ。
・これだけはレーザープリンターよりインクジェットのほうが良さそうだ。
・後は休みにでも感光基板に焼き付けてエッチングだ、両面基板の合わせマークを4角に作った。両面ガラエポの基板は高価なので失敗しないよにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/11

メンテ用基板

44p-125 ・44Pと56Pの延長基板の製作図面、両面基板のエッチングは初めてである、はたしてうまくいくか?
・JWCADで書いた。
・基板用CADでうまく書けるか、


56p-125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/09

NNE-401F Exciter-1/9

IMG_5557・久しぶりに秋葉に出かけた。
・修理用延長基板をつくるため3.96mmピッチの基板ソケットをジャンク屋をあさって見つける。
・メモリーバックアップ用1.2Vのニッカド電池、これはラジオデパート3Fの稲電機で古い現品を持参したらスポット溶接で全く同じような電池を作ってくれた、よかった。
・その他、メモリー基板のデータ-入力コネクター(40P)、リボンケーブル
・斎藤電機が休みでFeedthruは手に入らず。
・今はほとんどの部品はinternetで手に入るが、出かけて見ないとダメなものもある。
・電子部品の小売店があちこちに現れた気がする、客は白髪頭は少なく学生が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/03

元旦の惨事

washulet

・これは何でしょうか?
・ラジオのレストアーでなくメカトロの修理になる。
・元日に子供や姪が何人も来た、夕刻帰ったがトイレが壊れて水が漏っていた。ウオッシュレット用の温水タンクからかなり漏れている。
・正月早々では修理も無理だろうから、2日にバラシてみてみることにする、悪戦苦闘1時間、温水タンクの割れが原因とわかる、ハテどう直すか。
・ヒビがあるのが良く見るとわかる、水道圧が直接かかるのでプラスチック製のタンクの劣化でヒビ割れがでたのだろう、ちょうど10年たつた。
・取り外して、割れた部分にアロンアルファを流して、まわりを細い針金で何重にも縛り補強して、外にボンドをつけて乾燥させる。
・これで一応直ったが、長くは持たないと思う。
・それにしても、とんだ正月になったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »