« PRC-74-2/13 | トップページ | NRD-72-manual »

2006/02/22

PRC-74-2/22

AF-6-1・コネクターが無いので兵庫県のB・Mに注文、迅速な対応ですぐに手に入る。
・AUDIO端子が2個有り、マイク、ヘッドフォンをどちらに挿しても機能するようになっている。
・A,Bに手持ちのトランスST-48(600Ω-8Ω)をつなぎ、市販の小さな基板のアンプをとおしてスピーカーをつなぐ。
・3.5MHzのアマチュアバンドのSSBを受信、LSBなのでダメかと思ったがCLARIFYを廻すと了解できる音が出た。もちろんダイアル目盛りどうりにならないが、、
・すぐに聞こえちゃうと、良かったと同時に、直す楽しみも無くなる。
・Kcの単位の6が発振しないことがある、
・この機械よく見ると水晶だらけって感じ、PLLが無い頃の機械である。
・シンセサイザー部をバラしたが、結構コツがいる。
・部品はいいものが使ってある、さすが軍用と言う感じがする。

|

« PRC-74-2/13 | トップページ | NRD-72-manual »

コメント

綺麗なPRC-74ですね。
私のはもうちょっと汚いですがなんとか動作しています。
キャリア発振ユニットの大きな水晶を外し、USB/LSB
用の水晶を組み込みました。LSB時の周波数ずれは補正コン
(VXO部)に入れたのですが、1kHずれまでしか追い込め
ませんでした。AGCは音声出力でかけています。これは快適
に動作。(UPPER用のFILなのか、キャリアが少しですが
もれます)
10年以上前に改造したんで、詳細は・・・・・

BM電機さんは車で30分ぐらいのところで、よく顔をだしています。
年末には忘年会があり横浜や金沢あたりからも参加されて、いろんな
話でたのしいですよ。機会がありましたた参加ください。
一度お会いしたいですね。

言い忘れましたが以前SNOOPYのハンドルで一度書き込み
ました。これからはヨシザワでお願いします。
(これも遅いコメントになってしましまいました)

投稿: ヨシザワ | 2007/02/23 17:35

ヨシザワさん、こんばんは

なるほど、水晶をかえると言う手もあったのですね、そうすると周波数表示がずれますよね、1KHzまで追い込めたそうで了解です。
私は見て楽しんでいるだけで、あまり触っていません、忘年会やっているそうで了解です、機会があればいきたいですね、でもちょっと遠いですね!!18MHzまでの74Cとかいうのがいいですね。これは12MHzまでであまり興味がなくなりました。

投稿: yukio | 2007/02/23 21:50

PRC74のマニュアルを探していて、この記事を拝見しました。もし、まだ74をお持ちでしたらお譲りいただけないないでしょうか?差し支えなければメールいただけると幸いです。CWI

投稿: CWI | 2013/01/23 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PRC-74-2/22:

« PRC-74-2/13 | トップページ | NRD-72-manual »