« R-388-2/5 | トップページ | R-388-2/7 »

2006/02/06

R-388-2/6

9/27/2002
AVC ONでメーターが振り切れる問題が解決した。C204 100pfのコンデンサー不良であった。470KのRを切断してもAVC整流管 pin3の電圧が-40Vと変わらなかったので判明、正常時-3~4Vくらいだ。マイカコンデンサーを取りはずしチェックするとオープンになってたが、そのうち正常に100数Pfを表示、、不安定しばらく悩んだのでわかって、気分爽快なんとか部品を切断しないで調べようとして長引いた。これを取り替えてメーターの針も正常にもどる。だがSSB受信で大入力において歪む、AGCのアタックタイムを早くする改造が必用なようだSSBの無いA3時代の受信機だからしかたない、AMもAGCーoffで強い放送局を受信すると歪む、RF-GAINを下げるとよい。こんなものなのかよくわからん。目視でR179 1Kが焼けていたので交換する。これはIFの外部出力部なのであまり関係ない

IMG_1340・Collinsはメカ好きにはたまらない、軍用で金に制限をつけない開発をしたのだろうか?
・カムやゼネバをうまく使いこなしている、私のような回路の良くわからない者も十分楽しませてくれる。

|

« R-388-2/5 | トップページ | R-388-2/7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R-388-2/6:

« R-388-2/5 | トップページ | R-388-2/7 »