« 田植え | トップページ | アパートその2 »

2006/05/10

NNE-401F Exciter-5/10

Hrs_1・気が向いたので久しぶりにNNE-401F Exciterをさわる事にした。電源に所定のケーブルをつなぐのは止めて別のHRSのコネクターを用意して1,2ピンにAC100Vかけることにした。いろんな信号があるがとりあえず無視。パワーオンLEDが適当に光る、メモリーが消えているのででたらめな表示をする。まず落ち着いて電圧を合せる、+5V、-5V、12Vである、メーターを見ると太い青い線があってココを指していればOKみたいな感じである。DMMで正確に合せる。次に抜かれたXtalOSCにTYOCOMのかなり古い同寸法のものを半田付けする。ひっくり返してマザーボード側で出力を調べる。CGO-204基板の2P、3Pと当たっていく、100Hz、125KHz、7MHz、35MHz一応全部でている、オシロとカウンターで簡単に確認する。その他CCF-206基板のOUTPUT TO WBAもでている。いちおう一安心、メモリーにどう書き込むかである、BCD出力の小さなロータリースイッチを用意してあるのでとりあえづこれでやるか、。

|

« 田植え | トップページ | アパートその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/10003483

この記事へのトラックバック一覧です: NNE-401F Exciter-5/10:

« 田植え | トップページ | アパートその2 »