« ねじ花 | トップページ | レインボーブリッジ »

2006/07/03

400W

Img_0846 ・PA部とラックにある高圧とアンテナ出力の”ベロ”が合わないので少し曲げる、ダミーをつなぐ。HTスイッチON、試験成績書にある条件、4MHz、2200V、400V、-34V 1500HzTONE+FULLで400W出力はOKである。ただPAG1の電流が”0”でないのが気になる。TUNEとLOADのリミットが効かないのでローラーインダクターを外して調整しOKとなる。SIMPオンとしてハンドセットから音声を入れる、プレート電流が流れパワー計が勢いよくふれる。

Img_0858_1 ・大雑把なテストだが一応動いたようだ。ゴーゴーいって風を送っている割してはラックの上のほうが結構熱くなる。それにしてもファイナルが健在で驚き。でもこの大きさとこの大げさな部品で400Wはなさけない。
・電圧表示が違うので、正しい値をラベルで張ろう。周波数、TUNE、LOADの表がある意味がわかる。だいたいの同調点の目盛りを書いてあれば簡単にデップ点を見つけられる。それと何でモーターで大げさにインダクターを廻すのかと思ったが、意外と0から100まで廻すと大変なことがわかる。今の技術だったら自動制御ででデップ点を見つけられるだろうが20年前ではそんImg_0854 な簡単ではなかったのだろう。

|

« ねじ花 | トップページ | レインボーブリッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/10745269

この記事へのトラックバック一覧です: 400W:

« ねじ花 | トップページ | レインボーブリッジ »