« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/31

無駄な抵抗?

Img_2424・日曜日、スペアナの話題から田中さん(JA1VKV)宅を訪問、山盛りのスペアナ(4台)を拝見させていただきました。同じTR4171で分解能をあげたときのノイズが少ないのをみて、無謀とわかりつつRFセクションを開腹してしまった、ノイズの周期からAC50Hzが関係していそうだ。だんだん山が大きくなり林のようになってきた。電源部を見ると電解コンデンサーが8個ある、とりあえずImg_2418_1 山勘でこれを交換して見よう。 それにしても田中さんの自作の腕に驚嘆してしまう特にリニアアンプは力作で高圧の安全装置もありプロ級のつくりでした。何十年もこの世界から遠ざかっていた私にとって刺激的な物を見てしまったという印象です、内田さん(JE1AHW)からメールで田中さんは7MHzでは有名な人ですよ、とのことでしたが確かに肯けます。お二方とも、浦島太郎の私にお付き合いいただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/30

お誕生日

Img_2402Img_2404・菜々チャン1歳誕生日、ろうそくを手でさわり危険、お兄ちゃんに消してもらう。本人はなにもわからづ親が勝手にやるお祝いである。まだ歩けないが、家中を這いまわっている、引き戸も開けてしまう。元気良すぎ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/29

庚申信仰

・当地に「おかのいさま」と呼ぶ集まりが永く続いている、よく調べると庚申信仰というものらしいことがわかる。以前は年」に10回近く行われ、各戸持ち回りでご馳走を作っていたが、大変なので集まってお茶だけにになった。最近若い人が出るようになり、廃止したらと言うような話が出た。私は農業に関する信仰かなと勝手に思っていたが、まったく違うことがわかった、このようなことを廃止するのは簡単だが、若い世代になり地域コミニュケーションの機会も少ないので、年2回大字事務所でやることにした。別に特別なことをやるわけでなく、¥2、000の会費で皆(7人)で夕食を食べるだけだ、酒も缶ビール1本ぐらいで馬鹿騒ぎはしない。ただ掛け軸だけ昔から伝わるものをかけている。まあ地元の人がたわいの無い話をしてコミュニケーションをとると言う目的は達成していると思う。なんでも昔の習慣は今の社会に合わないからと廃止するのでなく、現代風にアレンジして何らかの形で残して行くのもいいことかなと思う例である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/28

かも

Dvc00003・今年も古利根の貯水池に「かも」が飛来、ここは禁猟なので毎年多数のかもが浮いている、特に11月以降は利根川にいるかももここに集まる、かもの楽園なのだ。携帯電話のカメラで初めて撮った、普通はデジカメを持ち歩いて携帯は使わない、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/27

六本木ヒルズ

Img_2341・六本木ヒルズのグランドハイアット東京というホテルでセミナーがあったのではじめてここにきた。好んでこういうところにくる趣味は無いのでふーんんと言う感じで昼休み一回りして見た。 確かにこぎれいで若者が好むところのように見える。ここはなんとなくバブルの感じがする、まあ世の中景気が良いと言うことになっているからそれでいいのだろうが、普通の中小Img_2326_1 企業は青息吐息だと思う。いい商品をもつ一握りの大企業に富が集中していく、その下請けは血眼になってはたらいてもおこぼれがちょビット回ってくるだけだ。真面目にがんばって良くなった高度成長期がなつかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/26

ぶつぶつ

・「問題は若者の失敗でなく老人の跋扈」という格言があるが、年寄りはいろいろと経験が豊富なので、どちらかと言うと全てに慎重で判断が遅い。要は石橋をたたいて渡るてやつだ。なかには叩いて渡んない人もいる。こんな人ばかりのさばっていては、スピードが要求される現代社会では通用しない場合が多い。パラダイムシフトが起こっている現在、過去の延長線上に生きていける会社は少ないと思う。タワーレコードの倒産のように何時までもCDは売れない、iTunesで$.99で自宅で音楽が手に入る時代にCDはいらない。私も本はほとんどAmazonでカードで買っている。そのうち、こんな(意匠)テレビがほしいとコンピュータで絵を書いて送ると、それが買える時代がくるかもしれない。全てのマスプロ製品はものすごいスピードで生産されるため、すぐに生産は終わってしまう、携帯電話なんか3ヶ月で変わると言われている。今日、富士通の仮想生産シミュレーター VPSの説明を聞いてきたが、本格的にものづくりも変わってくるなと感じる。よく、町民運動会は終わって毎日オリンピッツクだなんて国際化をたとえる人がいるが、No,1しか生き残れないと言われるアメリカ型社会、はたしてこれが良い社会なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/25

裁定請求書

Img_2290・年金の裁定請求書というのうのが、来ていた。どうせすぐもらうわけじゃないから、と言うことでほってあったが、ふと気になりよく調べて見た。やはり60歳になったらもらう、もらわないにかかわらず出しておいたほうが良いことがわかる。60歳になる3ヶ月前に本人に送付されるサービスは始まったばかりで私たちが最初のようだ。なんか難しそうだが、必要事項を記入、必要書類を添付して送ることになる。年金なんて人ごとのようにしか思っていなかったが、自分の名前のある書類をみて、あらためて俺もこんな年になったか、となんとなく寂しいような気持ちになってしまう。私の年齢は63歳から特別支給の老齢年金が支給されることになっている。職場は60歳以上は再雇用があるので働けるうちは働きたいと思っている。なんか今までわき目も振らず駆け足できた人生だった様な気がする。第2の人生は自分を見つめる、多少余裕(心の)のある生き方をしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/24

家のお化粧完了

Img_2245・家のお化粧が終わった、業者は15年持ちますと言っていた、塗料も進化してずいぶんと長持ちするようになったそうだ。街中のほうが痛みが早いのかと思っていたら、田舎のほうが紫外線を邪魔するものが無いので壁の痛みは早いそうだ。最近は業者の方もマナーが良くなり、親切である。オリジナルメーカーに依頼したのでコストは高目だが、安心料かな?BSのアンテナが曲がっちゃったみたいで、BSが写らなくなった、直さなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/23

雑穀

Img_2225 ・畑が空いているので、おふくろは雑穀や野菜をいろいろ作り、それを仕事として毎日暮らしている、サラリーマンに比べたら土や天候を相手に生活しているのは精神的によろしいと思う。もっとも業者相手の契約栽培なんてのもあるから一概には言えないが、総じて健康的だ。Img_2227_1 今年は落花生は不作だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/22

FOMAの周波数

1022gigastfoma_1 ・最近わりかし新しいFOMAという携帯電話に変えた。どんな周波数使っているのか覗いて見た、2GHz近いところを使っているようだ。GigaStは組み立てただけでほとんどつかってなかった、画像が簡単にパソコンに取り込めるのはこういう時代になると本当に便利だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/21

からすうり

Img_2232・秋の味覚ではない、「からすうり」である、半分山林のような畑があるが、そこに行ったらあまりにも綺麗な色をしているので取ってきた。10月も中を過ぎた、寒さも駆け足でやってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/20

ゴルフ

Dcp00535Dcp00525・私はゴルフはやらないが、USでは付き合いで何度か行ったことがある。ゴルフは日本と比べて安く遊べるので、町の中のパブリックコースに行くと、リタイアした老人を多く見かける。休みは家族づれで来ている人もいる。周囲はたいがい民家がある。それとウサギやリスがけっこういる。ときどき蛇に注意なんて立て札があることもある。私は好きでないから半分回るとあきてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

Oceanside California

Dcp00150Oceansideのハーバーである、私のいた事務所から車で10分くらいのところにあった、クルーザーやヨットがいっぱい停泊していて静かなところである。町はペンデルトン基地が近くにありあまり良い雰囲気ではなかった。一度軍人相手の家具屋でベットとテーブルを買ったが、腕の太い、いかついおっちゃんがダンナで、買った日にすぐ届けるということでアパートに持ってきてもらった、あんちゃんが2人で来たが力がありそうなので、ちょうどテレビを買って車に乗ってたのでチップを出して運んでくれと言ったら、ホイホイやってくれた。ちゃんとした家具屋もあるが、こういうところを利用するとリーズナブルにすぐ物が手に入る。この家具を買うきっかけは、アパートの管理人のおばちゃんにレンタル家具屋を紹介してくれと頼んだ。が1週間たってもこない、どうしたか聞くと、連絡を忘れたと言う、近くのスポーツショップで寝袋を買ってきて寝てたので、プッツンと切れて断り、買ったのである。おばちゃんはこのことを気にして、その後いろいろ親切にしてくれた。アメリカ生まれアメリカ育ちの人だが、どこか日本人の血が流れていることを感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/18

そば

Img_1984・我が家入り口はそばの花、自分の物ではないが、そばの花が満開、そば粉は近くの道の駅で販売しているそうだ。稲作後であるから副収入として作っているものだ、我が家も稲作を減らしたので(もともと少ないが)空いた畑があちこちある。何か有効利用はないかな?日本の美しい国土を守るために!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/17

5重面相

Img_1931Img_1932Img_1933Img_1935Img_1930



・菜々ちゃん、5重面相、もうすぐ1歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/16

リホーム

Img_2087・リホームとはいっても、外装だけである。足場が結構大掛かりである、天候が割と安定しているので順調に進んでいる。屋根がコケが生えてくる、外装の吹き付けが紫外線でやられる、主にこの2つのために行う、築13年である。もう1回やるまで元気でいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/15

わら燃やし

Img_2166・田んぼの稲刈りの後の藁を燃やした、ちょうど良い風があったので結構良く燃えた。年内に1回、できれば2回、耕しておかないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

NRD-72 IFフィルター特性

Img_2112_1Img_2115_1Img_2118_1Img_2104





・バンド巾3K、0.5K、のクリスタルフィルター、それに6KHzのセラミックフィルター、最後比較でcollinsのメカフィルである。Img_2129_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/13

トランジスター

Img_1975・通販でサトー電気から送ってもらったトランジスターである、古い機械の修理のときにここから調達することが多い。最近インターネット通販の部品屋は多くなってきたが、古い部品はなかなか置いてない、そういう点でサトー電気さんは助かる。今後ラジオおじさんも増えるだろう、がんばって永く営業してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/12

モール

Img_2006・アメリカ式の大型ショッピングモールがあちこちにできてきた。10年程前USAで大きな駐車場のあるモールを見てすごいなと思っていたが、日本もそれに近づき、コンビニとモールが物売りの主流になってきたようだ。ただUSAのノードストロームのような高級店がまだ少ないのではないだろうか、
Dcp00472

・これはUSAの小規模モールだが日本のよりちょっとしゃれた感じがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

渡し船避難

Img_2025・渡しの船も台風の影響で丘に上がってしまった、ところでこの船が動いているのを見たことが無い、いつも欠航中のようだが?、この運行はどうみても赤字だろう。変わりに若者が水上バイクを乗り回していた、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/10

道の駅 境

Img_2017_1・道の駅 境、カメラアングルの関係か?本家よりトイレの建物が大きい??道の駅だからトイレは確かに重要、デモ大きすぎ、実際入って見ると確かに広広としているが、どう見てもムダと感じる。狭い敷地に駐車場をうまく配置してあり関心する、自転車で近くに行くが入ったのは初めてである。さすが野菜の本場だけあって、新鮮なものが置いてあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

利根川のすすき

Img_2036・利根川のススキもそれらしくなった、駆け足で秋がやってきた、それにしてもここ2~3日良く風が吹いた。運動するにもあまり風が強いと億劫になる。




Img_2034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/08

??コネクター

Img_1998・休みで暇なので、エキサイターの基板間のケーブルコネクタを探しに秋葉に行った。鈴商に似たもので75Ωのターミネーターがあった、これの先はまさにぴったりの形状だが、残念ながらケーブルが接続できない、DDKて書いてあるので、このメカーカにあるかもしれないカタログを探して見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/07

自作送信機のケース

Img_1977・昔の真空管式送信機のケースだ、シャーシー剥き出しだったのをこのケースに入れた。部品はどこかに行ってしまった、行方不明である、おおきなトランスがあったが・・、このケースは昭和30年代、自作の送信機を作った人は記憶があると思う。ケースだけがなぜか残った。さびが出て汚いが、思い出として取っておくことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/06

ファイナル出力波形

Img_1964_1・TS-940Sのツートーンテストである、こんなものなんですかね、ALCが振れる直前にAFゲインをあわせたときのものである。きちっとしたカップラーでピックアップしてないのでちょっと??つまりダミーにつなぐ同軸ケーブルにワイヤーを数回巻いて検出した。



Img_1963_1・これがAF-TTGの出力である。スペアナの中心周波数”0”に波形が出るので500Hzの波形がうまく見えない、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/05

渡し舟

Img_1893・境町のはなし、富士見百景の看板の位置が変わった、いつのまにか渡し(高瀬舟)のところに移った。ここに昔ドラム缶をつないだ橋があった、水かさが増すと鎖を外して岸辺に退避するので橋は無くなる、確かその上に渡しがあったような記憶がある。さらにこの上に2箇所渡し舟があった。一番家に近いのは乗った記憶がある、私が小学校に上がるころ無くなったと思う。おふくろの実家が川向にあったのでよく利用した。関宿城も復元?されなんとなく昔の風情が戻ってきた感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/04

CQ誌1963年

Yaesu・1963年のCQ誌の宣伝ページ、八重洲無線が小さな宣伝を出している。トリオ現ケンウッド全盛のA3時代だった。ICOMの宣伝は見つからない、もっとも当時は井上無線?と言っていたとおもうが。このCQ誌の価格は¥150であった。サラリーマンの初任給が1万円くらいだったと思う。







Ozawadenki ・今もある小沢電気、1963年当時は真空管の時代だったのだ。6360が特価¥700だったのですね、807は¥350ですね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/03

夕焼け

Img_1904・先週は自転車乗りで帰ったら真っ暗、今日は少し早くはじめたので、日のあるうちに帰れた。利根川のススキも早いものは白い穂を出しているのもあるがまだ緑が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

プローブ

Img_1923・秋月の1500円のプローブが不調、線が切れたようだ、細い同軸に変えて見たが当然、10:1では波形が崩れて使えない1:1なら何とか使えそう、でもオシロで1:1では使い道が無い。余生はカウンターのピックアップケーブルで使うことにする、これは快調で具合が良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

熱い6BM8

Img_1915・3点一揃い、トランジスターリグとは違った受信音がする、
・電源トランスがうなる低い音が気になる、ゴムを下に敷いたら少し良くなった
・6BM8がかなり熱くなる。
・VOXがうまく働かないが他は送受信OK、S2001が1本で15Wくらい出ているようだ。
・プラスチックパネルとは違った質感が良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »