« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/30

GT-bike

Img_4844・久しぶりにMTBに乗る、レーサーのタイヤがパンクして乗れないからだ。USA・GT製のものだ、http://www.gtbicycles.com/mountain/catalog/detail.php?i Avalanche Expert?(これくらいの値段だった)赴任時に買ったものだ、1年以上USAに住めば、手持ち中古品として無税で持ってこられる。部品はシマノだ、日本に帰るとき、買った自転車屋でばらして箱に梱包してくれた、有料だが安かったと記憶している。私はレーサーのほうが軽くて好きだ、MTBはタイヤの音がビービーいって重い、年寄りには向かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/29

代掻き

Img_4822・代掻きをする、トラクターが全輪駆動で無い、代掻き用ロータリーでない、ので効率が悪い、いつもより出来が悪い。平らでないと、後の管理が大変だ、今年は田植えは、組合に頼んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/28

藤井電機製ST管ラジオ-3

Img_4741・配線を追いかけると、電源の平滑チョークの配線がスピーカーに出ている、磁気が磁石でなく、電磁石のようになってるようだ。こんなスピーカーもあったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/27

インターモールド

Dvc00015_1・インターモールドということでビックサイトに出かけた。こういう所にくると景気がいいのかなと思う、華やかな演出がそうさせるのか?別に意識しているわけではないが、いろいろ知っている人に声をかけられる。何十年も生きてきた証拠かなと思う。このようなお披露目会場は、いろんんな会社のものが一度に見られるので必要な情報を取るのには便利だ。ただ紙芝居と本物をよく見分けないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/26

浪曲天狗道場

Img_4731・ねずみがかじったラジオのアウトプットトランス、と新品のトランス。軍用やアマチュアのラジオでは少ないが、民生ラジオの古はねずみが入ったものが結構多い。食い物以外をかじる理由はわからない、習性か?民生用は木の箱に入ったものが多いのも原因だろう。真空管のラジオで聞くのは歌謡曲、や落語、浪曲などが似合う、放送局はやはりNHKかな、昔有線放送なんてのがあった時代に、NHKを流していた。もっと昔、再生ラジオの時代、は浪曲天狗道場ってのがあって年寄りが良く聞いていたのを思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

帰って来たツバメさん

・今年もツバメがやってきた、4月10日ころから来ていた、()今日夜懐中電灯で照らすと2羽が巣のよこにとまっていた。良く忘れないで来るものだ、親か子供か解らないが、普通は親が帰ってくるらしい。もう1組時々現れる、これが去年の子供か?巣作りはしないで去年の巣を使うようだ、まだ卵を産んだ様子は無い。今年も元気な子ツバメが見られるよう、戸は昼夜あけてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/24

外が大好き

Img_4663・お兄ちゃんはゲームとビデオが好きであまり外では遊びません、あたしは外が大好きです。どこまでも歩いて行っちゃいます。あまり遠くに行ってしまうと帰りが大変です、でもじいちゃんに「ダッコ」と言うと楽チンで帰れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/23

藤井電機製ST管ラジオ-2

・音がひずんできた、6WC5と6D6のスクリーン抵抗20KΩが何故か35KΩある、18KΩ3Wの抵抗があったので交換、歪はよくなった、熱くなる抵抗は抵抗値が大きくなっていることが多い。電源トランスのB電圧350Vから線がでてImg_4721 いるので280Vにハンダを外して付け替える。PU端子と音声VRの配線が間違っていた、こんな端子は使わないので無視して配線を変える。カップリングコンデンサーが長いつけたしリード線で配線されていたハムをひろっているようなので端子をつけてシールドケーブルでボリュームに配線しなおす。ちょっと素人ぽいところもある。メーカー製キットを組んだのか??24H連続テストに入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/22

選挙立会人

・今日は選挙で、投票所の立会人、朝6:30から夜8:30まで、結構座っているのも疲れる、いねむりしているわけにもいかないので大変だ。意外と近所でも若い人は普段見かけないのであんな人いたっけ、何てことになる。よその部落も、2~3歳違いのひとぐらいしかわからない。総じて年配者が多い感じであった、有権者数は8000くらいだ。町長、町議の審判がもうすぐ下る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/21

端午の節句

Img_4679・もうすぐ端午の節句だ、お兄ちゃんも2年生になった。5月連休には私の次男も孫を連れてくるという、理由はお宮参りだそうだ、遠方にいるためまだ孫の顔を見てない。通学もとうとう6年生と孫2年生の2人になったという。日本の人口も1億2700万人?とか言ってたが、日本人は減少で外国人が増えたようだ。次世代を担う我が家の孫たちは元気だ、ただ周りに子供がいないのでかわいそう、よく児童館に遊びにいっているようだ、我々世代のように遊び場は川や林ではないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/20

藤井電機製ST管ラジオ

Img_4710Img_4705・さすが怖いのでコンデンサーを全部交換した、整流管80と電力増幅管42の迫力ある音で、美空ひばりの「月の夜汽車」が流れてきた。42のスクリーン電圧は300V近い、トランスのB電流も80mA、パイオニアのスピーカーからの音だ。鉄のシャーシの錆びが気になるが、ボリュームのがりも無い、いくつも手に入れると、ねずみのション便臭いのばかりでなく、良い部品を使った「当たり」のラジオもある、これはその口である。ブロックコンデンサは例により飾りである、余裕のあるトランスは1時間ほどたっても冷たかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/19

ムスカリ

Img_4621・ムスカリは良く増える、だいぶ球根を取ってすてたようだが、春になるとあちこちに花を咲かす。家族でも好みが違い、「この木は切ってしまえ」と言う人と、残そうとする人といる。私は貧乏症なので、捨てる、切るはいつでもできるからといつも言っている。少年時代にコッペパンを腹いっぱい食いたいと眺めていて食パンの耳をもらってよく食べたので、何でも捨てるのは「もったいない」となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/18

真空管は全部マツダ

Img_4640・藤井電機製ST管ラジオを手に入れた。珍しい高1中1のスーパーでアルプスの3連バリコン、スターのコイル、C同調IFT、電源トランスも端子付きと高級な感じがする。裏面の配線を見ると腕利きの素人が組み立てたように見える。部品取りように買ったがあまりにも綺麗な裏面を見て動かしてみることにした。真空管は全部マツダで全て生きていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/17

旧堤

Img_4668・私の家の(約100m先)前は他の部落だが民家が1直線に並んでいる、昔(100年以上前)小川が流れていたようで、堤防があったことが今でも解る、土が高くなっているのだ、払い下げられそれぞれの民家の所有になっているものと思われる。崩れて平らになったところもある。ずっと雑木林だったが最近綺麗にしている家が増えてきた。写真は桜草が植えてある旧堤である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

チューリップの球根

Img_4548・チューリップの花が咲いたが、なんか背丈が小さい、球根は咲いた後掘り出して再利用を2~3年繰り返しているものだ。球根変えないと元気な花は咲かないのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/15

祭礼

Img_4691・春の祭礼ということで、部落の約20人が集まり朝から15:00くらいまで大字事務所で過ごす。年3回このような行事が行われている。多少の伝達報告はあるがおおむね、たわいのない雑談が多い、皆が気分良くすごすには結構気を使う、忙しいのですぐ帰りたい人、久しぶりにゆっくりしたい人、今日は呑もうとしている人、いろいろいるのだ。お祭りだからみんなImg_4689 楽しかったと思えるようにしたい。意外と集団は言葉一つでリラックスしたり、気分を悪くしたりするものだ。この神社も河川改修でもうすぐ移転しなければならない、いつまでも近隣住民の絆を強くするための社であって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/14

使わないお宝

Img_4514・何十年か前に誰かにもらったCANONプラグ、これは全く使い道が無い、軍用にでも使われるものか、未使用のものだ。なんかかっこが良いので飾りにでもするかと思い、とっておいたものだ。貧乏性も手伝ってガラクタが多い、長屋を壊す時随分ジャンクを捨てたつもりだが結構残っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/13

新しい送電線鉄塔

Img_4533・東電の送電線の鉄塔が建て替えられた、以前は基礎が4箇所の足のところしかコンクリートが無かった、新しいのは中までコンクリのべた基礎だ。以前茨城県神栖町?あたりで突風で鉄塔が倒れた事故があったので、強化しているのだと思う、家の田圃も線が通っているので線下保証とかいくらかの保証金がくる、田圃だから良いが家は建てることが出来ないと思う。この送電線は猪苗代湖の発電所からきていると聞いているが良くわからん、この送電線の利根川越えの鉄塔は私が子供の頃は日本一高い送電線鉄塔だったらしい。家からは1kmほど離れているので普段はあまり関係ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

放送局型第十一号受信機-6

Img_4446Img_4422・「昭和16年8月製作」の感電ラジオが再生できました。スピーカーに耳を当てるとブーンとハムが聞こえますが、良く鳴ります、驚いたことにダイアル目盛りぴったり50でラジオの「真ん中TBS」が聞こえます。真空管57のプレート電圧を計って見ると16V位です、バイアスは6V位です、これでちゃんと聞こえてます、こんなもんですか?。箱はオリジナルですが中身はCR、コイル、配線は新品です。最初ダンマリなので調べたら57のヒーターが点いていません。真空管の足の半田不良ですね、付け直してOKになりました。箱の横に電源スイッチがあります、ロータリー式のスイッチでなかなか使いやすいです、難を言えば箱の前板がベニヤ板で安ぽい感じなことです、箱の4辺は貼ってありますがムク板です。裏蓋は薄い4mmのベニヤ板ですね。それと電源コードが黒の布打ちが無くコタツ用の白い点が入ったものになっちゃいました。少々ひずんだ音で、「大本営発表 12月8日未明 連合艦隊は、、」なんて聞こえてきそうです。JRCとcollinsで始まったブログがいつのまにか木の箱のラジオになっちゃいました。ST管で止めてナス形には行かないようにしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/11

放送局型第十一号受信機-5

Img_4610_1Img_4605_1・全ての配線をやり直した、シャーシーも磨いたら黒くなってきたので、シルバーの塗装をした、そのためネジには菊座を使用してシャーシに食い込ませて接触をよくした。並四のコイルのアースが同調側とアンテナ側で同一端子に出ているので、E端子の半田を取りアースを分けこのラジオ用に改造した。簡単なのに意外と配線がごちゃごちゃしてしまった。あとはチェックして電源ONだが、感電ラジオなので注意しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/10

今年のサクラ

Img_4534・今年のサクラはわりかし長く咲いていたような気がする。ずいぶん早く咲くようなこと言ってたが結局平年並みとなったようだ。権現堂のさくらも今日あたりが最後のようで、車もだいぶ混雑していた、どういうわけか近くにあると車の窓から見てるぐらいで行かない。これは近くのお寺のサクラである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/09

土いじり

Img_4531・田圃にでて土いじり、100mの長さであり、往復で200m、けっこういい運動になるが、周りを見渡しても誰もいない、手で土いじりしている人はめったに見ない。今年は代掻きだけ家でやり、植えてもらうつもりだ。私は趣味の百姓と思っているので一向に気にしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/08

放送局型第十一号受信機-4

Img_4557・秋葉で買ってきたレストア用部品、左半分はつい手が出てすぐいらないけど買ったもの、どうも旧ラジオ少年は見ると買いたくなるものがあって困る。部品街も久しぶりに活気があるように見えた、シオヤ無線のおじさんも「土曜日はかきいれどきだらか」といって頑張ってた、「最近真空管やる人が増えてね」との話、バリコンとか真空管の部品が結構置いてあるので必ず寄っている。並4コイルも2種類あるんですね、戦前のラジオに使うと言うことでベークの物にした。「ランプも2,5Vなんて無いよね」って聞いたら「あるよ」てちっちゃい丸っこいのを出してくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/07

放送局型第十一号受信機-3

Img_4494_1 ・爆発したコンデンサーである。この手のラジオはコンデンサーは目をつぶって全部交換したほうがよさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/06

放送局型第十一号受信機-2

Img_4503Img_4508・きれいさっぱりばらしてしまいました、局型第十一号認定部品とダイアル板に書いてあります、当時太平洋戦争突入前で物資の統制がされていた様子がうかがえます。シャーシーも薄ぺらですね、ただ感電防止には神経を使っていたようで、シャーシー止め台がベークライト製です。それとヒューズ取り付け部とアンテナ端子部がりっぱな茶色のベーク板です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/05

放送局型第十一号受信機

Img_4453Img_4459Img_4464Img_4472・放送局型第十一号受信機というものを手に入れた。これが聞こえる音がでるのである、30分もたたないうちにコンデンサーが音をたてて破裂した。手持ちのオレンジドロップと交換する、正常に受信する、再生受信機で、再生ツマミを廻して発振前は結構感度がよろしい。一部電解コンデンサーは交換してあったが、さすが配線もぼろぼろで危険なので全CR、配線交換することにした。コイルはオリジナルではなく手巻きで指定の25φではない。昭和16年8月製である、つまり太平洋戦争開始4ヶ月前に作られたものだ、誰かが大本営発表を聞いたラジオだと思う、66年前のことだ。わりかしきれいいなのは、感電防止のため裏蓋がネジ止めされる構造のためホコリやねずみが入らなかったためだと思う。Web上に皆さん回路図情報等公開されてますのでなるべくオリジナルに近く再現して見るつもりである。UZ-57とかいう真空管はヒーターが2.5Vなのですね、初めて知りました、私の時代(46年前1961年頃)は6D6、6C6とかで6.3Vでしたので、12Fは5Vで当時もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/04

緑のはっぱ

Img_4354・4月になり、雨も降り緑のはっぱが出てきました、雑草ものびるけどやはり春はいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/03

お風呂が大好

Img_4375・菜々ちゃんはお風呂が大好きです、誰かと一度入っても、私が風呂に入るので脱ぐと、ついてきて自分で脱ごうとします。風呂に入るのが好きなのではありません、外でシャワーを出して遊ぶのが好きなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/02

道の駅ごか

Img_4302・道の駅ごか、開業して2年くらいになると思う、地域活性化に十分貢献している施設だ。100人くらいの人が生産者として登録して野菜・生鮮食品の販売をしている。駐車場も広いので休みは多くの人が利用しているようだ。【道の駅ごか】ローズポークと名つけた肉が売れ筋らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/01

ST管五球スーパーの2台目

Img_4365Img_4369・ST管五球スーパーの2台目、レストアと言うよりは主要部品を使って組替えといったほうが正しい。取り替えるもの電源トランス、バリコン、コイル、ボリューム、CR類、配線全部である、「ラジオ少年」で調達、この部品配置が教科書どうりで、昔自分で作ったものに一番近い、ただ当時のシャーシーは隅が切れていた、この意味がいまだに良くわからないが、組み込む時スピーカーに当たらないようにするためか?部品を並べて仮組みしてみた、普通の白熱電灯の照明をあてると,このようにヒーターが点っているように写る。部品を並べて見ているときがなんとも言えず楽しいです、ブロックコンデンサーはダミーの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »