« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/30

作付け確認

Img_5573 ・百姓の話、作付け現況確認、田畑の面積が少ないので簡単だが、半日かかる。減反政策もあまり意味がなくなってきている。町では減反しないで稲の作付けをしても、その面積分の農薬の補助が受けられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/29

Collins健在

Collins_1 Rocwell Collinsの文字が見えます、フライトシュミレーターのような映像を3つのスクリーンに出してました。展示は極東貿易です。設計・製造ソリューション展 東京ビックサイトにて。航空関係に携わっている人に聞いた話だが、値段は高いが今でも航法装置等は有名らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/28

USのパソコンショップ

Dcp00502・アメリカの古い話。compUSAはパソコン関連の小売店として有名で、よく出かけた。写真はSandiegoにあった店だが、今は無くなったようだ (ができたので撤退?) 。私が赴任していた1997年頃は東芝のラップトップが人気があり、高かった記憶がある。こういうお店で感じたのは、若い人ばかりでなく結構年寄りがいることだった。それと気ずいたことだが、買った物を取り替えるとき、日本みたいにしつこくない、いとも簡単に、返品や交換ができた。間違ってつなげないI/Oを買ってもニコニコして返品に応じてくれるのである、さすが広い国は心も広いと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

我が家の主役

Img_5558_1 Img_5090 ・菜々ちゃんが町の広報に載りました、子供が少なく,載せる人がいなくなって頼まれたそうです。ちょっと普段と違う顔してるので近所の人は解るかな??,広報誌と元画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

我が家の林

Img_5474 Img_5476・我が家の林、というより元は畑だったが、親父が植木が好きで、植木畑にしてしまったのだ。大きなもっこくの木が10本くらいある。写真の手前は竹林でタケノコが毎年出ていたが、3年ほど前に竹を全部切ってしまった。半分は畑で、今年はじゃがいもが取れた。以前はよくサツマイモを作ったがしばらく何も作っていない。何も作らなくてもほって置くと荒地になってしまうのでトラクターで時々耕している、要は草取りの代わりです。あと「ふき」が生えてますので、取ってきて食べます。ときたまドロボウがふきを取っていくようです、取ってもいいが荒らさないでもらいたいです。バリバリの現役時代はこんな所見る余裕も無かったが、だんだん自然を相手にする余裕ができた。良い事だと思う、今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

梅雨の花「アジサイ」

Img_5555 ・6月梅雨の花といえば「アジサイ」を思いつくが、家の前の林にもずいぶん咲いている、色が土地の具合で微妙に違ってくるらしい。いずれにしても雨にアジサイはなんとなく似合いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

小鮒が釣れた

Img_5534_1 Img_5541・孫(小2)が「釣」がしたいというので、利根川に行って見たが、川が濁っていて、釣は無理なので、近くの小川に行く。いきなり小鮒が釣れてびっくり、、、この魚よっぽど腹が減ってたのだろう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/23

スズメが横取り

Img_5514 ・ツバメの巣をスズメが横取りしてしまった、なんかピーピー言っているので良く見たらスズメが生まれている。去年ツバメが作った土の巣だ、ちゃっかりしたスズメである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/22

ファンドの説明

・ハゲタカファンドとか言われてきた米国のスティール・パートナーズが、そうでは無いと釈明するため最近ウォーレン・リヒテンシュタイン代表が日本のTVにも登場しだした。2007,5,21号の日経ビジネスに初めて登場したが、彼は決して我々はグリーンメーラーでは無いし、そんなことはしたことが無いといっている。ただTOBといわれる敵対的買収は盛んにやっている、あまり説明がない、マスコミに代表が登場しない、等で日本人からは敬遠されているが、本人は日本通だと言っているらしい、投資額8000億円のうち日本企業に5000億円近い投資をしているのだから、彼にとって日本企業は大事なお客さんなのだろう、ただそうは言わずに日本の経営者を助けてやっているのだと言っている、やはり企業の一番上は株主であると言う考えである。このことは解っていても、海外で投資を専門とする会社のやり方は日本企業には受け入れがたいのだろう。また内部留保を増やしても何もならん、株主に戻せ(配当を増やせ)と声高に言っている。株や先物、金融等は私には縁が無い、汗を流して生きている中小企業の労働者である私にはこのような金転がしをしている人や会社は理解できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/21

子供の遊び場

Img_5419・河川改修のため買収された部分、広く安全で子供の遊び場としてよい、ただすぐに雑草が大きくなってしまう、国交省管轄なので定期的に除草するようになっているようだが、草の伸びるスピードのほうが早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/20

利根川の橋

Img_5409・先日自転車で土手を走った時撮った写真である。新しい橋が川の上だけ出来上がっていた。車ではよく見えないが、自転車で土手から見ると良く見える。河川敷き部分は簡単に架橋できるので後回しなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/19

懇親会XX

・町の会議に出席、懇親会でもやりましょうと言うことで13名ほど集まった。年齢構成は54~79歳である平均年齢は66歳だから私は若僧の部類だ。今まで仕事柄町の方との付き合いは少なかったので、最近は意識して参画するようにしている。同級生は3人だった、近隣の方と話合うチャンスは少ない特に行政区が違うと殆ど話す機会は無い。昔のように在宅で農業主体では無く、大多数がサラリーマン化した現在顔を合わせたコミュニケーションのチャンスは減る一方だ。皆さん真面目で場慣れした方が多く楽しい有意義な時を過ごせた。

| | コメント (0)

2007/06/18

芝刈り

Img_5485・今年最初の芝刈りをする、電動芝刈り機の刃を替える、これが以外と高価だ。刈った芝は特大のビニール袋に入れて空いている畑に肥やし代わりに撒いてしまう、これが一番簡単な後片付け方である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

ゆりの花

Img_5481・ゆりの花開花、「つゆ」入りしたとたんに、快晴の暑いひが続く、さわやかな季節は思いのほか直ぐに過ぎてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/16

安定回線確保

Img_5456・私の隠れ屋はインターネット環境が悪かった、無線LANの装置を屋外に出して見た、今度は安定に回線が確保できるようだ、距離は約25mくらいある、今までは部屋の中に置いてあった。LANのケーブルを100m買ってあったが無線でつながれば必要ない。ルーターからの配線をどう隠すかである。玄関のそばなのですっきりさせたい。田舎なので一番近い近所でも50m以上はなれているので問題ないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/15

ツバメの巣立ち

Img_5460・ツバメ五羽が今朝巣立った、去年より10日早い、電線に止まっているのが子ツバメだが、何故か4羽だ。2~3日は見かけるが直ぐにいなくなってしまうだろう。もう1つ車庫の屋根裏で卵を温めているのでまだツバメは見られる、私の妻の車が止めてある丁度上なので、そろそろ対策をしないと糞害が激しくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/14

先に着いた部品

Img_5404・久しぶりにebayでラジオを買った、箱3つで送るとの連絡あり、1つだけ部品や真空管などが入ったものが先に着いた、ツマミのネジが特殊なのでレンチも入っていた、なかなかここまで親切な人は珍しい。真空管も全部外して1本づつクッション材で梱包されていた、本体は船便なのでまだ着かない。売人はペンシルベニア州でN3・・・のIDを持つHamで、取引連絡中に入院してしまって息子と連絡をとっている、たしか「おじいちゃん」は大きな荷物を2つ梱包していた、多分貴方宛だろう、なんてやり取りである、最後は「早く元気になってください」なんてメールになってしまった。いろんなことがあるがこんなことは初めてだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

たいさん木の花

Img_5394・たいさん木のつぼみを仏様にあげた、30分後に,花が開いていた、びっくり、、、、こんな花なのですかね、、親父が白い花が見たくて植えたそうなので、なんとはなしにあげたのだが、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/12

プリウス燃費情報-2

Img_5375_1・プリウス燃費情報。3回満タンで2800Km走った。満タン1000Kmには届かないが、近距離通勤でこれだけ走ればまあまあかなと思う。1ヶ月点検のときこの車壊れたらどうすんのって聞いたら、ハンドルの下あたりにケーブルを挿しアナライザーをセットしてプログラム診断を見せてくれた。コンピューターがコンピューターをプログラムで診断し結果を表示する。たぶん壊れているところがあればどこを交換せよと指示が出るのだろう。こういうのを見てるとまさにコンピュータに命を預けていると感じる、まあこんなことがそこらじゅうで起こっているのだと思う、あまり難しく考えると楽しくなくなるので、考えない事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

子持ちシャコ

Img_5297・60年も生きてくると家の周りの木にはそれぞれ思い出がある、「この手ヒバ」は20代に広島に出張(35年前)したとき、珍しかったので、買ってきたものだ、鉢に植えてあったのであまり延びていない、たしか電電公社(今のNTT)の仕事だったと思う。このとき尾道の漁師が行く海辺の酒場に連れて行ってもらい初めて「子持ちシャコ」を食べた、さすが新鮮なものはうまかったという思い出がある。いなかっぺいはしばらくはシャコとはこんなものだと思い込んでいた、その時以来いまだに「子持ちシャコ」は食ったことが無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/10

古いが新しい部品

Img_5388・古いラジオは古い部品が似合う、こんな昔スタイルのコンセントプラグがDIYに売っている、ナショナルブランドだがmade in japanの表記は無い。1個100円だ、だれがこんなもの買うんだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/06/09

河川敷

Img_5339・利根川堤防内河川敷きでは牧草の刈り取りが行われている、国土交通省の認可をもらい栽培しているのだと思う、私が小学生の頃は各戸に河川敷が区画割り振りされて小麦やサツマイモ、陸稲などが作られていた、もちろん水かさが増せば水浸しである、それを覚悟で作っていたのだ、だからこの頃の河川敷は綺麗でゴミなどは全くなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/08

防災ステーション

Img_5332・現在もテトラポットがかなりの数置いてあるが、山王閘門周辺の一角が防災ステーションとなるほぼ輪郭工事は終っている、一部運動公園もできるようだ、ここに来て利根川/江戸川堤防の治水工事は本格的に進み出した、首都東京のために!!、なぜなら対岸は行われません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/07

関宿城跡

Img_5328Img_5320・関宿城の博物館はよく行くが、その先(南)に本当の関宿城跡がある、こっちは興味のある人しか行かないようだ。野田市になったので表記もそうなっている。こちらが本当の遺跡なのに草ぼうぼうで残念である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/06

周波数変動

Img_5368_1・トロイダルコアの局発コイルで周波数が変動するので空芯コイルを取り付けてみた、殆ど変動しなくなった、コアの材質の関係かな、要注意ですね、|

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/05

名前がわからない花

Img_5357・蘭の一種だと思うが、毎年咲くわけでなくたまに咲く、白い花でかなり立派に咲く、たしか親父が川に流れてきたのを植えたものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

一番気のお気に入り

Img_5301・庭木のなかでも自分の気に入ったものとそうでないものがある、この遅咲きの石楠花は淡い上品な色をしていて私の一番気のお気に入りだ、この木は取り木したものだが、親木はもっと大きかった、母屋の立替時移植してかれてしまった。今年は花芽は少ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/03

これが花

Img_5351・前のはつぼみでこれが花、あまりかわいい花ではないですね、どくどくしいと言う感じである。つばき、たいさん木など伸びすぎたので、おもいきって枝を下ろした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

ツバメ生まれる

Img_5342・5月連休ころから暖めていたので、もう生まれたわけだと思って覗いてみた、いるいる、、4~5羽くらい、すずめが入ってきて、親ツバメとよくケンカをしている、結構神経質なツバメで見ていると嫌がる。去年の巣立ちは6月25日だった、今年はもっと早いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/01

インテグラル

Photo_4・ちょっと古い本だが、インテグラルの意味を知るためにこの本を買った。「擦り合わせ」と訳すそうだ、「摺り合わせ」とかいてあるものもあるようだが、意味は同じだと思う。「ものずくり」の論議は失われた10年と言われる混沌とした時期から最近の景気回復?と言われるまで、いろいろとなされている。要は不景気と言われる時も着々と利益をだしている会社を分析して、その要因を探り出すことをしている学者やコンサルタントがいる。強い会社として本書はトヨタ自動車を上げている。強いものづくりの仕組みがあり、売れる商品をもち、利益をだす経営をしている会社がエクセレントカンパニーなのだろう。車は今の社会では必需品となった、良い商品を持つ、造りだす力のある企業は良い人が集まり、良い協力会社ができ、良い販売店がつき、良く売れる、益々利益を出していく、大規模で複雑なものずくりは簡単に真似ができない、益々繁盛するのである、著者はTOYOTAの競争力の元は「進化能力」だと言っている。なにも難しいことをやっているわけではなく、泥臭い現場と一体の改善継続に競争力の源があるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »