« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/31

正月飾りを

Photo・恒例の正月飾りを作りました、全部自家製です。玄関は門松ですが、竹1本です。ずいぶん慣れましたので楽になりましたが、全部用意して飾りつけると半日かかっちゃいます。みかんは銅線で取り付けてます。みそか飾りはいけないと親父に言われてましたので毎年30日に飾ってます。来年はネズミ年だ、ネズミの夢からデズニーランドを作ったウォルト・ディズニーのように、いつまでも夢をもって頑張ろう。If you can dream it, you can do it.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/30

TR55

Tr55TR55、昨夜のソニーの最初に売り出したトランジスターラジオのオークションはすごかったですね。落札価格¥1,100,000、ため息ですね。1955年 発売で55なんですね、日本初のトランジスターラジオですから、マニアにはたまらいのでしょう。同じTR55でハンデイカムが出てます。パスポートサイズのキャッチフレーズで有名になったものです。名前が関係あるのかどうか解りませんが?、TR55はアメリカの大手メーカーがOEMで膨大な発注を出すという話を一蹴りしたという事でも有名です。今のソニーの基礎を築いた機種なのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/29

TRIO-FMチューナー

TriofmTriofm2・TRIOの真空管FMチューナーである。トランスレスである。とりあえず水洗いしたのでしばらくほっておいてテストとなる。真空管のFMラジオは割と少ない。アンプとスピーカーはついてないので、どうするかだ。正月の「いたずら」がてんこもりになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/28

RF-888

Rf888_2 ・RF-888 COUGARというNATIONALのラジオである。ジャンクなので安価で落札する。FM・AM/SWの切り替えSWの接触不良があり、ガチャガチャやったらとりあえずOKとなる。VRに少しガリがあるが、結構ヌケのいい音がする。スピーカーが大きく、前面が網で音が前に出ている。AC入力でOK、電池単1-4個でもテストする。傷も少なく「あたり」である。ICF-5900より音は良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/27

命日

Photo・早いもので、親父が亡くなって5年が経過しました。天皇誕生日に亡くなったので忘れません。おじいちゃんの墓に座っちゃいました、ごめん!!菜々ちゃんはこのおじいちゃんは知りません。庭の寒菊をさしました。墓を守る人がいて親父も喜んでいると思う。この墓にも無縁仏がいくつかありますから。我が家の墓は分家で新しいため石塔1つと墓誌だけ至って質素です。人間は未来は変えることが出来ますが、過去を変えることは出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/26

クリスマスの電飾

Xmastree・クリスマスの電飾ですが、どこでも派手な家が1,2軒はあるでしょうが、これは家から1.5kmくらいのところの民家ですが、かなり派手です。周りが何も無いのでよけい目立ちます。食事の帰りの通り道ですが見物の車が4~5台止まってました。三脚が無かったので手ぶれがあります。宗教は仏教だったりして、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/25

US運転免許証-3

・約2週間後だったと思う。2回目の実地試験である。今度は前回スピードの出しすぎから会社の事務員の小さい車を借りていった。これは力が弱くあまりスピードが出ない車だ。DMVに行くと数台ドライビングテストのための車がきていた。しばらく待った後、私の試験が始まった。金髪の中年のおばさん試験官だ。一通り試験について説明し、なにか質問はあるか、と聞かれた。”フリーウエーの最高スピードは何マイルか”ときいたら65マイルと言った。今度は合格したいと思い前日2回ほど前に通ったコースをゆっくり走ってみた。前回と違い余裕があった。スピードの出しすぎに十分注意して指定より約5マイル遅くした。坂道を上り、一時停止して住宅街に入る住宅街は25マイルだ、ゆっくりここをぬけ、一般道を少し走り、フリーウエーにはいる。入ったと思ったらすぐに出口である。出口を上ると直交した道路にあたりNo turn on redの信号がある。小さく書いてあるのでよく見Harber てないと見落としてしまう。米国はふつうは赤信号でも右折できるが、ときどきここはダメというところがあるのだ。DMVに戻り駐車位置に前から車をいれて終わりだ。ここでまず試験の結果を説明してくれる、開口一番、日本人はふつうスピードを出す人が多いが、あなたはゆっくりすぎる。slowly Yukioだと言う。35マイルと書いてあったら35マイルで走ること、そうしないと渋滞するという。それにあなたはフリーウエーを降りるときブレーキをかけたがあれはダメだと言う。フリーウエーを出てからブレーキをかけろと言う。なんか広いアメリカにくると考え方もちょっと違う。なんだかんだ文句を言われた後、Passと書き込んでくれた。思わず「ありがとう」がでる。事務所で合格の紙切れをくれる、正式免許がでるまでこれをつかうことになる。この後約1カ月で免許が郵送されてきた。日本の国際免許証は大きくて普段持ち歩くのははなはだ不便である、アメリカでは運転免許証は身分証明証でありいつももちあるく必要がある。運転免許証はビザをもってないととれない、またビザの期限までしか、有効でない。日本で今運転免許を取るのに何十万かかるか知らないが、たった$12で取れる国もあるのだ。どっちが良いのかわからんが差がありすぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/24

US運転免許証-2

Dmv ・いよいよドライビングテストの日がきた。自分の車に乗って30分前にいく。3~4人待っている人がいた。約1時間待って私の順番がきた。メキシコ系の男の試験官である。まず最初は車の点検でライト、フラッシャーなど指示されたランプをつける。ハザードといわれ、使ったことないのでどのスイッチだろうともたもたしてたらこのスイッチだと教えてくれて減点される。そして手信号、で右折、左折、停止をする。係官が車に乗る。なにか質問はあるかという、無しと答えると、行き先の方向を示し発車する。するとすぐにパーキングと言う、そこにはNO PARKINGという標識がある。ここで止まっていいのかと聞くとOKという戸惑いながら右側により停車する。よく標識をみると小さな字で何時から何時まで駐車可能と書いてある。私にはいじめとしか思えなかった。カーブで減速とか表示してあるところ、non TURN on REDとか書いてある交差点、同じ道路で上り下りでスピードが違うところ、とにかく一般道路であるが、かなり難しい制限のあるところを通る。こりゃダメだと途中で思った。終わって駐車場に入ったら、どこが悪かったか詳しく説明してくれた、とにかくあなたはスピード違反が4回もあった、これは絶対ダメと言われた。そのほか交差点での右折のときバイクレーンに入ること、今日は不合格だからまた予約して再試験をするように言われた。米国にきて約1年、こんなことになり、非常にがっかりした。と同時に日本からきてすぐ試験をうけたら誰もほとんど合格できないだろうな、と思った気をとりもどし、再試験の申し込みをして、日と時間を確認して試験場を後にした。思い出しながら地図を見る、赤丸が事務所、赤四角がDMV(4005 Plaza Dr Oceanside, CA 92056)だったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/23

US運転免許証-1

・USA赴任時カルフォルニアの運転免許取得の体験談である。ちょっと長くなるので3日に分けた。地図は私が動き回った生活圏である。
Photo国際運転免許証は1年が有効期限である。私のももうすぐ切れる。近くのDMV(The Department of Motor Vehicles )に免許を取りにいくことにした。前もって日本語の小冊子を手に入れて少し読んでおいた。
電話帳の後ろのページに載っている試験問題も、一応目をとうしておいた。DMVにいくと私と同じように、何十人かの人が免許の取得にきていた。よく見回したが、どこで何の手続をするのよくわからない。案内のおばさんに聞くことにした。何人かが並んで待っていた。私は免許をとりたいと言うと、申請書に記入して並ぶように言われた。ちょうどこのころ大統領選挙が間近に迫っていた、申請書の中に選挙人の届け出用紙がも含まれてた、これが私に不要の物とわかるのに少し時間を要した。身長の欄の記入は単位がフィート、体重がポンドである。電卓を持っていたので換算して記入する。全部記入するのにだいぶ時間を要したが記入が終わり受け付けに並んで、申請書を提出する。パスポートとそれに記入されている、就労ビザを要求され提出。試験は日本語にしますか?と聞かれたので、迷わず日本語にしてもらう。こんなところで日本語で試験が受けられるとは、想像してなかったので、思わずにっこりしてしまう。$12をとられた。
ちょうど日本の役所の住民票の申請書を書くような机で筆記試験をする。隣の人のが見えてしまうが回りはほとんどメキシコ人がスペイン語で受けている。みてもどうしようもない。文章が英語の直訳でわかりにくい。約30分位で全部記入した。たしか制限時間等はなかった。終わったら係りの机の上においておく、すると約10分くらいで採点して、その試験問題と結果を返してくれる。Passである。3問まちがえていた。係りがドライビングテストの日にちの予約をあすこの窓口でするよう指をさして教えてくれた。その窓口で予約をした。日と時間が指定された

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/22

ソバ作りの名人

Kamosoba・町の会議の後、ソバ作りの名人からそばをご馳走になってきました。カモを育てている人もいてカモ肉も食べられました。この人はソバ打ち小屋まで作って本格的です。二八のそばといってました。ソバは大好きなのでできたてのおいしいのを腹いっぱいいただいてきました。車で行ったので酒無しでした。10数人行きましたが3kgのソバを作ったそうですがほとんど食べちゃいました。こんどは新年会、旅行の話と皆さん遊びの名人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/21

顧客優先

Photo・キンカ堂の中にある標語、ここまで顧客優先すればすごい、実際どうなってるのか知らんがこういう考えは特に競争の激しいこの業界では重要なのだろう。お客にそっぽ向かれたら商売は成り立ちませんから、皆真剣です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/20

納豆が大好物

Photo・菜々ちゃんは何故か納豆が大好物です。これがあると他なにも食べないときもあります。ときどきご飯を食べずに納豆だけ食べてます。そして自分でフォークを持って食べます、他人が口に持っていってもまず食べません。最近、私が帰ると「お帰りなさい」と言います、前はオウム返しの「ただいま」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/19

自転車道の舗装

Photo_2・境のキンカ堂のところの自転車道の坂道だけは舗装がされていなかった。砂利道でロードレーサーには最悪だったが、舗装が始まった、嬉しい。これで私の走る自転車道は全て舗装道になった、ありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/18

クリスマスお遊戯会

Photo・菜々ちゃんクリスマスお遊戯会、はずかしがらず元気がよい、ということで上の組の子どもと一緒に出ました。元気に体を振って踊れました(右から2人目)。保育園のお遊戯会は面白いです、小さい組は泣いてる子、そっぽ見て立ってる子、親のところに歩いていっちゃう子といろいろいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/17

「椿三十郎」

Photo_2・さむらい映画「椿三十郎」を見てきた。「偽」が今年をあらわす漢字になる世の中である。織田裕二演ずる椿三十郎は昔の侍気質をかっこよく演じていた。人を殺したり不正の話は多いが人を助けるなんて忘れたようなご時世にこのような物語の映画はリメイクでも新鮮に感じる。私は黒沢明・三船敏郎のものは見てないので解らない。船場吉兆の問題も、誰かが言ってたが調理人気質も一代目だけで、会社組織になると利益を優先して、顧客のことを忘れてしまうと。なんかむなしいですね、儲かりゃ良いだけになってしまうのは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

JSB-550A-1

Img_2347・またこんなものが我が隠れ屋に来てしまった。正月の「おもちゃ」である。とりあえずしばらく綺麗に掃除をすることになる。1989年製の銘板がついている。JSB-400が1979年製であるから10年後に製造された機械である。とにかくでかく重いので、真空管五球スーパーのレストアと比べるとちょっと大変である。かなり根性(と好き)がないとできない。こんどのは中を見ると8085なんてマイクロコンピューターが使われている。ROMでも壊れてたらお手上げですね。はてどうなるやら納期無しのレストアの開始です。前回の経験から最低約1年くらいかかりますかね、たぶん途中飽きちゃって(あるいは考え込んで)休憩何ヶ月なんてなると、はてどうなるやら。今度はパワーアンプ部が新品同様のものがもう一つありますのでチョッと心強いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/12/15

忘年会シーズン

Photo_2 ・忘年会シーズンです。会社勤めが長かったので近隣の方とのおつきあいは今まで非常に少なかった。要は会社人間だったのでこれからは努めて何でも参加しようと思っている。この会は年齢も50~70代後半まで、全15部落の人がいます、勤めも暮らしも全く違う人たちです、非常に面白いです。人間年をとると原点復帰するんですかね。お互い話も自然体で欲得は無しですから楽しいです。上司先輩に酒を注ぐなんて事はありませんから、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/14

昔風看板

Photo_4・昔風看板,おもわずシャッターを押してしまう。大きなモールがあちこちできてよほど特徴がないと個人商店は成り立たないでしょう。買い物客も歩き->自転車->車と変化してますので、、でも日本国中コンビニと大型スーパーじゃ味気ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/13

prius燃費-冬

Prius・冬になって燃費が落ちてきました。満タン835kmでピコピコ燃料表示バーが始まりました。今までたいてい900km以上走ってピコピコでした。ガソリン代も高騰してますね、会社でも「何キロ走るか」とよく聞かれるようになりました。またバッテリー交換がどうだとか良く聞かれます、そんなこと考えるんだったら乗らないほうが良いよと答える事にしている。来春新型が発売になるようです、販売店がずいぶん増えそうです。ガソリン高騰でハイブリッド車売り込みのチャンスと見ているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/12

クリスマス近づく

Photo_3・クリスマスが近づき、イベントも多くなってきた。何の気なしに店に入ったら、こんなものやってました。地元のアマチュアグループでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/11

スパコンTOP-10

・スーパーコンピューターの世界トップ10が発表されている。地球シミュレーターが2002年~2004年まで1位であったが、今は30位だそうだ。これに代わる世界最高速のスパコンを理研で開発すると言うことで1000億以上の予算がついている。第二次大戦でゼロ戦が最高性能で登場したが後が続かなかった、というのに似ている。やはり米国の底力はすごい。表は読売新聞2007/12/9より

スパコントップ10

順位

メーカー

                    名称

計算速度
(兆回/秒)

1

IBM

ブルージーンL(ローレンスリバモア研究所)

478.2

2

IBM

JUGENE(ドイツ・ユーリッヒ総合研究機構)

167.3

3

SGI

Altix ICE 8200(米国・ニューメキシコ計算応用センター)

126.9

4

HP

クラスタープラットホーム3000 BL460c(インド・タタ計算研究所)

117.9

5

HP

クラスタープラットホーム3000 BL461c(スウエーデン政府機関)

102.8

6

クレイ

レッドストーム(米国・サンディア研究所)

102.2

7

クレイ

ジャガー(米国・オークリッジ研究所)

101.7

8

IBM

ブルージーンW(米国・IBM)

91.2

9

クレイ

フランクリン(米国・ローレンスバークレー研究所)

85.3

10

IBM

ニューヨークブルー(米国・ストーニーブルック大型計算センター)

82.1

 

 

 

 

16

NEC/sun

TUBAME(東工大・学術国際情報センター)

56.4

 

 

 

 

30

NEC

地球シミュレーター(海洋研究開発機構地球シミュレーターセンター)

35.8

TOP 10 Systems
1 BlueGene/L - eServer Blue Gene Solution, IBM
2 JUGENE - Blue Gene/P Solution, IBM
3 SGI Altix ICE 8200, Xeon quad core 3.0 GHz, SGI
4 Cluster Platform 3000 BL460c, Xeon 53xx 3GHz, Infiniband, Hewlett-Packard
5 Cluster Platform 3000 BL460c, Xeon 53xx 2.66GHz, Infiniband, Hewlett-Packard
6 Red Storm - Sandia/ Cray Red Storm, Opteron 2.4 GHz dual core, Cray Inc.
7 Jaguar - Cray XT4/XT3, Cray Inc.
8 BGW - eServer Blue Gene Solution, IBM
9 Franklin - Cray XT4, 2.6 GHz, Cray Inc.
10 New York Blue - eServer Blue Gene Solution, IBM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/10

道の駅のラーメン

Mitinoeki・北風がかなり吹いていた。追い風で少しペダルを回すと37~39kmのスピードがでる。坂道では45kmだ。境の道の駅に入ってラーメンを食べる、運動中はこの程度が良い。高瀬舟の模型は2万円だ。ここはあまり人が多くなく落ち着く。帰りは向かい風、一番軽いギアにして15kmだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/09

待合せの失敗

Airport ・10年前のUSAでの話である。シンシナテーに仕事上のトラブル対応で行ったときのことである。日本からお客さん1人、当社関係者2人をエアーポート(Cincinnati/Northern Kentucky International Airport)で待ち合わせた、2人が乗ってくる便が到着したが降りてこない田舎なので乗降客は少ない。こまったなとしばらく待っていたがその便の航空会社のカウンターに行き名前を伝えこの便に乗ったか聞いた。すぐにコンピュータで問い合わせてくれた。彼らはミスフライトしている、と言う。とにかく乗ってないことがわかったので、次の便を待つことにする。
困ったのはお客さんの便名をこの2人が知っているだけでわたしは知らない。困た、、、お客さん側のこちらの工場にいる人の自宅の電話を知っていたので、かけてみた、幸いここで客先側の到着便名を知り、急いで到着ロビーへ行く、滑り込みセーフすぐに到着し出迎える当社の二人が遅れているのでとりあえずレンタカーを借りてくる。
そしてまたエアーポートにいきまつことにした。予定から4~5時間過ぎの時間で次の便が到着、ちゃっかり降りてくる、パスポートの記載事項が問題で入国審査が遅れて予定した便に乗れなかったらしい。待つ方はなにがあったのか心配しているのに以外と涼しい顔してくるとあきれる。すぐに車で目的地のホテルに向かう、食事をしてないのでホテルのおじさんに店を聞き食事に向かう夜11時頃だったと思う。
ここから北に75を約60マイル走るとDaytonである、もっと走るとLake ErieにぶつかりDetroitだ。
-教訓- 「他人をあてにするな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/08

あいさつの要件

・多い少ないはあると思うが、長く生きてると大勢の前で話をすることがある、魅力的なあいさつの要件とは何だろうか。長くてはいけない、むしろ短めであるべし。これが第一。つぎに、面白いとか心にしみいるとか、何か一つ話に核があること。聴く方は、ずいぶん得をした気持ちになって、記憶にも残る。

 逆に核がいくつもあると、話全体が拡散する。印象が散漫で、あきてしまう。それから、話し手はつねに聴き手を意識すること。酔ったように、自分のことばかり語り続ける人がいる。だれも聴いてなんかいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/07

マナー

人と会うとき最低限必要なものはマナーです。
マナーさえ備えていれば、どんな国のどんな地位の
人に会う場合も臆することはありません。
マナーとはこちらが一歩引くことで、相手に不快感を
与えないための作法です。
真の国際人とは英語がはなせるとか、外国のことを
よく知っているとかで判断されるものではありません。
まず自分が日本人だと言う前提に立って、日本の文化
や歴史を知り、正しい日本語を話し、そこから派生
する美意識や教養、マナーを身につけた人のことです。

兼高かおる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/06

感謝

私たちは、身近な人に不足や不平を言いますが、
「ありがとう」と心から感謝する事ができません。
身近な人の有り難さがなかなか受け取れないから
「ありがとう」と頭がさがらないのです。
もっと言いますと身近な人に対する甘えというか
要望が強すぎて、何をしてもらっても「あたりまえ」
「当然」と受け流し、それを文字どうり「あること難い」
ことと受け取る心を失っているから、何をしてもらっても
感謝と言うことにならないのです。
自分の在り方が少しでも見えたら私のような自分勝手な
人間のために、身近な人はようこそようこそ、何かにつけ
て気にかけてくださると、感謝の念も自然に出てくるのですが、
自分をよほど立派な人間と思い上がっているから、何をしても
もらっても「ありがとう」と頭が下がらないのです。
感謝は自分を知った人の言葉であり行動です。
自分を知ることが一番大事です。

仏教伝道協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/05

コイン精米所

Photo・家に精米機はあるが、もう10年近く使ってない。コイン精米所があるからだ。普通は30kg(1袋)づつ精米している。ほとんどの家が利用しているので休みなどは並んでいることもある。家の場合は自家消費より出てる子供にやったりするのが多い。1袋300円で出来るので商売人以外は自宅で精米機は使わなくなったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/04

パソコンの画面

Dell1・ThinkPad T23(2647-5JJ)は画像がきれいだったが、今度のDell Precision M65はきたない。画面サイズは
T23 1400 x 1050(1:0.750)
Dell 1680 x 1050(1:0.625)
である。画面の縦横比がくずれているような汚さである。画面設定の問題なのか?とにかく新しい方が綺麗でないのはあまり気分がよくない。特にIEでの画像がきたないときがある、デジカメの画像をみると綺麗なのだが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/03

神社のもみじ

Photo ・12月である、平地も紅葉が進みもうすぐ落ち葉である。夕方薄暗くなってから地元の神社のもみじを撮る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/02

セイタカアワダチソウ

Baishuuti・県央道の買収地、どうもこのセイタカアワダチソウだけはあまりきれいじゃないですね。どこでもはびこるから憎まれ草になるんでしょう。空き地には必ず生えてます。もともと海外からラワン材に乗って日本にきたという話を聞いたことがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/01

会議場と盆栽

Photo・会議場と盆栽、殺風景な会場も、盆栽を配置すればいくらか和らぐ、趣味としている人も皆に見てもらういい機会だと思う。この後懇親会の席も盆栽を白いテーブルクロス上に置いて、なかなかだったかなと自己満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »