« JSB-550A-1 | トップページ | クリスマスお遊戯会 »

2007/12/17

「椿三十郎」

Photo_2・さむらい映画「椿三十郎」を見てきた。「偽」が今年をあらわす漢字になる世の中である。織田裕二演ずる椿三十郎は昔の侍気質をかっこよく演じていた。人を殺したり不正の話は多いが人を助けるなんて忘れたようなご時世にこのような物語の映画はリメイクでも新鮮に感じる。私は黒沢明・三船敏郎のものは見てないので解らない。船場吉兆の問題も、誰かが言ってたが調理人気質も一代目だけで、会社組織になると利益を優先して、顧客のことを忘れてしまうと。なんかむなしいですね、儲かりゃ良いだけになってしまうのは。

|

« JSB-550A-1 | トップページ | クリスマスお遊戯会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「椿三十郎」:

« JSB-550A-1 | トップページ | クリスマスお遊戯会 »