« ソバ作りの名人 | トップページ | US運転免許証-2 »

2007/12/23

US運転免許証-1

・USA赴任時カルフォルニアの運転免許取得の体験談である。ちょっと長くなるので3日に分けた。地図は私が動き回った生活圏である。
Photo国際運転免許証は1年が有効期限である。私のももうすぐ切れる。近くのDMV(The Department of Motor Vehicles )に免許を取りにいくことにした。前もって日本語の小冊子を手に入れて少し読んでおいた。
電話帳の後ろのページに載っている試験問題も、一応目をとうしておいた。DMVにいくと私と同じように、何十人かの人が免許の取得にきていた。よく見回したが、どこで何の手続をするのよくわからない。案内のおばさんに聞くことにした。何人かが並んで待っていた。私は免許をとりたいと言うと、申請書に記入して並ぶように言われた。ちょうどこのころ大統領選挙が間近に迫っていた、申請書の中に選挙人の届け出用紙がも含まれてた、これが私に不要の物とわかるのに少し時間を要した。身長の欄の記入は単位がフィート、体重がポンドである。電卓を持っていたので換算して記入する。全部記入するのにだいぶ時間を要したが記入が終わり受け付けに並んで、申請書を提出する。パスポートとそれに記入されている、就労ビザを要求され提出。試験は日本語にしますか?と聞かれたので、迷わず日本語にしてもらう。こんなところで日本語で試験が受けられるとは、想像してなかったので、思わずにっこりしてしまう。$12をとられた。
ちょうど日本の役所の住民票の申請書を書くような机で筆記試験をする。隣の人のが見えてしまうが回りはほとんどメキシコ人がスペイン語で受けている。みてもどうしようもない。文章が英語の直訳でわかりにくい。約30分位で全部記入した。たしか制限時間等はなかった。終わったら係りの机の上においておく、すると約10分くらいで採点して、その試験問題と結果を返してくれる。Passである。3問まちがえていた。係りがドライビングテストの日にちの予約をあすこの窓口でするよう指をさして教えてくれた。その窓口で予約をした。日と時間が指定された

|

« ソバ作りの名人 | トップページ | US運転免許証-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: US運転免許証-1:

« ソバ作りの名人 | トップページ | US運転免許証-2 »