« US運転免許証-2 | トップページ | クリスマスの電飾 »

2007/12/25

US運転免許証-3

・約2週間後だったと思う。2回目の実地試験である。今度は前回スピードの出しすぎから会社の事務員の小さい車を借りていった。これは力が弱くあまりスピードが出ない車だ。DMVに行くと数台ドライビングテストのための車がきていた。しばらく待った後、私の試験が始まった。金髪の中年のおばさん試験官だ。一通り試験について説明し、なにか質問はあるか、と聞かれた。”フリーウエーの最高スピードは何マイルか”ときいたら65マイルと言った。今度は合格したいと思い前日2回ほど前に通ったコースをゆっくり走ってみた。前回と違い余裕があった。スピードの出しすぎに十分注意して指定より約5マイル遅くした。坂道を上り、一時停止して住宅街に入る住宅街は25マイルだ、ゆっくりここをぬけ、一般道を少し走り、フリーウエーにはいる。入ったと思ったらすぐに出口である。出口を上ると直交した道路にあたりNo turn on redの信号がある。小さく書いてあるのでよく見Harber てないと見落としてしまう。米国はふつうは赤信号でも右折できるが、ときどきここはダメというところがあるのだ。DMVに戻り駐車位置に前から車をいれて終わりだ。ここでまず試験の結果を説明してくれる、開口一番、日本人はふつうスピードを出す人が多いが、あなたはゆっくりすぎる。slowly Yukioだと言う。35マイルと書いてあったら35マイルで走ること、そうしないと渋滞するという。それにあなたはフリーウエーを降りるときブレーキをかけたがあれはダメだと言う。フリーウエーを出てからブレーキをかけろと言う。なんか広いアメリカにくると考え方もちょっと違う。なんだかんだ文句を言われた後、Passと書き込んでくれた。思わず「ありがとう」がでる。事務所で合格の紙切れをくれる、正式免許がでるまでこれをつかうことになる。この後約1カ月で免許が郵送されてきた。日本の国際免許証は大きくて普段持ち歩くのははなはだ不便である、アメリカでは運転免許証は身分証明証でありいつももちあるく必要がある。運転免許証はビザをもってないととれない、またビザの期限までしか、有効でない。日本で今運転免許を取るのに何十万かかるか知らないが、たった$12で取れる国もあるのだ。どっちが良いのかわからんが差がありすぎます。

|

« US運転免許証-2 | トップページ | クリスマスの電飾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: US運転免許証-3:

« US運転免許証-2 | トップページ | クリスマスの電飾 »