« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/31

竜の彫刻-盗難

Photo_2・運慶の作とみられる「大日如来像」がオークションで十数億というニュースが流れてました。これは近所の神社の竜です、写真の左側に長い竜の胴体の彫り物があったのですが十数年前に盗難によりなくなりました。きっと、どこかの古美術商で売られているでしょう。こういうものが盗まれるとは、世も末です。金になれば何でもあり、とはいってもちょっとひどいです。鎌倉時代はこのような彫り物があちこちで普通に作られていたのでしょう。いい時代でした。こういう伝統や歴史は日本ならです。カルフォルニアに1年半ほど住みましたが、新しい国ですから歴史は無いです。ただ、だだっ広いだけです。見かけるのは南北戦争の跡地(テネシー州?)とか有名な人が生まれたところとか、そんなものだけです。彼ら新しい国の人にとっては、ちょっと出かけると神社の仏像や彫り物が見られるのは、当たり前では無いのです。このような誇れる歴史をもつ日本人は、もっと自信を持って、生きていくべきです。欧米を真似る時代は終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/30

縦書きで壱弐参

Photo・3月は一般の会計〆月にあたる。写真は地元に伝わる神社の会計簿で昭和7年から76年にわたり使われているもの。書いたものを見ると、そのときの会計役の性格がだいたい見当が付く。縦書きで壱弐参、、、、にはちょっと抵抗があるが会計は継続性が重んじられるので前例に従い書くことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/29

チェーンの掃除

VittriaWlan・先日タイヤがパンクしたのでタイヤを買ってきて修理しました。チューブラータイヤの修理をしてみようとパンク修理セットも買ってきました。普通のタイヤに比べて修理は大変です。空気入れがありますか?と店で聞いたら、あまりいいのがありません。今は小さなボンベを持ち歩くそうです。少々高いが1個買ってみました。趣味趣向用品は高いです、これ全部で(タイヤ2本ですが)1万円近いです、もう少しでママチャリが買える値段です。タイヤを変えて気分一新しましたので、チェーンも綺麗にすることにしました。外して石油で綺麗に洗いました。部品はアルミやステンレスが多いので錆びるのはフレームの塗装のはげたところぐらいです。掃除をすれば結構綺麗になります。私の場合、転んだりして自転車も傷が多いです。予備のチューブラーも新品をサドル下に縛りつけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/28

さくらの盆栽

Sakura・桜の花が少ない小さい盆栽はめずらしいと思う。たいがい桜の花はにぎやかなことが普通だ。普通と違うように自然をコントロールするのは大変なことだと思う。ソメイヨシノでなく古来種なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/27

イワヒバ蘇生

Photo・イワヒバを冬の間、乾燥させて雨をかけずに管理してました。外に出して水をかけました。数時間で眠りから覚め緑の葉が現れます。11月末から4ヶ月間、水を一滴も与えてません。脅威の生命力です。5号鉢と鹿沼土を買ってきましたので、植え替える予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/26

日曜日の関宿城

Demise・日曜日の関宿城です、なぜか出店が出てました。こぶしの花見客目当てですか、それとも他にお祭りでもあったのでしょうか?、お客はほとんどいませんでした。来週はこぶしも桜も咲いてにぎやかになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/25

こぶしの花-H20

Sekiyadojyoukobushi Kobusi・中ノ島公園のこぶしの花を見てきました。左の写真は関宿城裏のこぶしの花です。こちらのほうが木は小さいですが良く咲いてました。右が有名な大きな木です。まだ咲いてません。に咲きましたので今年は少なめに感じます。1週間後また行ってみます。距離は家から4,5kmです、自転車ですぐいけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/24

田んぼを耕す

Photo・今年になって初めて。去年1回耕しているので大丈夫でしょう。藁が腐らず代がうまくできないことがあります。「なな」ちゃんがトラクターに乗りたいというので乗せましたらすぐに寝ちゃいました。エンジンの音が子守唄なんでしょう。2反、耕す間寝てました。落ちないように紐で私の体に縛ってあり安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/23

市場跡

Photo・昔の市場跡がまだ残っています、小学生のころ、葉の付いた「生姜」を洗って自転車で持っていかされた記憶があります。ここよりも古河の市場(昔は駅の近くだったが今は移転した)の方が多く持っていったと思う。まだ4号線がやっと舗装されたころです。このころ事故が多く、よく倒れて血を出した人を見かけました。国道を自転車で行くわけですから必死でした。高度成長期の始まりでダンプカーがたくさん走って怖かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/22

4号の新しい橋

Photo_2・栗橋の新しい橋が3月末には出来上がるようです、接続部分が随分段差がありますがどのようにするのか?これで3本の橋になりますが、全部使うのか、どれか壊すのか、わかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/21

土手の菜の花

Nanohana・今年も土手の菜の花がだいぶ黄色くなりました。これは総和町側(今は古河市)です。普段、ここは自転車で通らないのですが、いい天気なので栗橋まで足を伸ばしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/20

古利根川が満水

Photo_2・古利根川が久しぶりに満水です。今は御幸湖と言ってますので古利根は死語ですかね。この水は全て埼玉側から入り込んだものです。完全な貯水池となっています。つりをしている人はいますが、昔のように網打ちをしている人は見かけません。埼玉県が管理しているようですが綺麗になっていいことじゃないでしょうか。湖畔や水が汚れずいつまでも魚が泳ぎカモが浮かぶ場所であって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/19

新堤防の緩勾配

Photo_3・新堤防の緩勾配、栗橋建設省宿舎跡地部分が一部完成している。堤防の勾配を緩くして増水時の水の浸透を緩和する。決壊による首都圏の被害が膨大なことがシミュレーションされたため、堤防強化工事が計画されている。たしかに見た感じでも水がでてもこれなら大丈夫かなと感じる。最終的に国土交通省はスーパー堤防構想を掲げているが、お金がかかりすぎてまず無理だろう。遊水地の整備や水の使用量増加で土手の上を水が越えるようなことは無いが、最近の異常気象は常識以上のことが起こるので計画は進めたほうが良いと思う。この辺が決壊すると東京まで水びたしになる。ただ堤防沿線の住民の犠牲を忘れてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/18

ハトの卵

Hato・かしの木の枝下ろしをしてましたら、こんなものが出てきました。最初なんの卵かなと思ってましたらハトが来ました。木も少なくなって民家のちょっとした木も産卵場所になってしまったのでしょう。高さは2mくらいのところです。この部分の枝下ろしはやめてそっとしてやることにしました。ハトが戻って卵を温めればよいのですが、はてどうなるやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/17

久しぶりのパンク

Photo・久しぶりにタイアがパンクしました。予備と変えたが予備もパンクしてました、夕方で暗くなってきたので、携帯電話をして家から車で迎えに来てもらいました。家から3kmの地点でした。前後のタイアを外せばどんな車でも乗りますので安心です。遠くでなくて良かったと言ったら遠くじゃ迎えに行かないといわれました。しょぼん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/16

雨にも負けず

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫な体をもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の蔭の
小さな萱ぶき小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りのときは涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい

宮澤賢治

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/15

四国巡礼

Henro・四国遍路でも行くか、と密かに考えております。ただ、今だと時間が取れません。歩いてみたいですが40日かかるそうです。自転車で20日くらいのようです。単なる旅気分でこの本買ったら、やはり信仰心もないといけないようです。実行は結局勤めを辞めたときになりそうです。こんなことに夢をめぐらしている時が楽しいです。勤めを辞めて毎日ごろごろ粗大ゴミと言われないよう、おじさんは今から考えているのだ。半田ゴテの煙も癒しには良いが、心身の健康には自然と戯れるのが一番と思う。約20年前輪行袋にレーサーをつめて羽田から飛行機で徳島へ、自転車を組み立て高知まで旅したことがあります。桂浜公園の龍馬像に合ってきました。なぜかアイスクリームをアイスクリンて言ってたのを思い出します。BMIも25を超えているので坂道がつらいです。その前に腹の脂肪をとらなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/14

自転車フロントバッグ

Montbell・Mont-Bellの自転車フロントバッグを買いました。ついでに小型ライトも買いました。バックがベトナム製、ライトは中国製です。使えればいいわけですが、なんでも日本製は無くなっちゃいましたね。雨具と修理工具をいれるつもりである。今までバックをしょってたが面倒なのでこれにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/13

切る前に線香

MatuMatukare ・真中に五葉松がありましたが、枯れてきたので切っちゃいました。電動のチェーンソーで簡単でした。松枯れの虫だといけないので切り倒してすぐに燃やしてしまいました。40年物の松です。混んできたので丁度良い感じになりました。切る前に線香をあげました。親父が木を切る時線香上げてたので真似しただけです。意味は良くわかりませんが、たたりでもあるといけないからなのでしょいうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/12

土作り

Kusabana・うちのばあさんは野菜つくりを長年やってますので、土作りを知ってます。こういう草花もきちっとした土に植えてやるとごらんの通り生き生ききれいな花が咲きます。やはり植物は土作りからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/11

基準周波数調整

Xtal33610・R3361Aスペアナの基準周波数が約2Hzずれてました、GPSに同期したカウンターでZeroイン調整しました。TOYOCOMのオーブン付の発振器ですが、どうも電源スイッチを切るとオーブンも切れちゃうみたいです。
TRToyocom 4171のようにSTANDBYで電源コードが刺さっているときオーブンオンになってない。電源オンで15~20分で安定するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪隠

Sextutinn・関宿城のトイレは雪隠と書いてあります。造りも周りに調和して名前も自然に見えます。雪隠とは便所掃除をした人の名前だとか、由来はあるようだがどちらかというと死語ですね。この上にあるパトライトは何ですかね、中でボタンを押すと点くんですかね、ちょっと気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/10

R3361A問題解決

R3361aR3361a1・R3361Aスペアナの な問題が解決しました。基板間の接続が半田付けになってますが、ここの半田不良が原因でした。温度が上がるとダメということで一寸だまされました。ドライバーの取っ手部でコンコンと叩くと現象が出ました。同軸の網線で半田付けしました。このような所が3箇所ありましたので全部直しました。スペアナを直すにはスペアナが要るとか言われてますが、ドライバーと半田コテで直してしまいました。気分が良いので、基板を抜いて、エアーコンプレッサーで綺麗に掃除をしました。ついでに電源部もばらして点検しました、抵抗R39,R40(220Ω)が焼けるらしく基板が少し黒くなってました、ワッテイジの高い抵抗に取り替え予定です。直すのに1年かかりました。考えていただけで行動しませんでした。とにかくチャレンジしてみるものですね。私と同じ型番をお持ちの方は直しておいたほうが良いと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/03/09

東葉高速鉄道

Yatiyo・所用で東葉高速鉄道 の八千代緑ヶ丘駅というところに行きました。第三セクターの鉄道らしいです。帰り八重洲ブックセンターによるため東京に出ましたが東京メトロが乗り込んでいて45分くらいで大手町につきました。駅前は超大型店JASCOがありました。ここ10年くらいで急激に発展したようです。駅から一寸と外れると田畑が現れます。私は千葉県はほとんど縁がないのでまったくわかりません。昼時に着いたのでJASCO内のマクドナルドでハンバーグを食べました。周りを見渡すと若い人が讃岐うどんを食べていました、これが結構多かった。ハンバーグ食べながら周りを見回してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/08

カレーのお化粧

Nanak_2 ・カレーのお化粧をしました。どうしてそんなに顔にくっつくの、、、、わかんない、、”なな”には見えないもーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/07

ラジオ洗濯用品

Clean・私の使うラジオ洗濯用セットである。USAの人からあなたのラジオは光っているが、どんな方法で掃除しているか教えてくれ。とのことで、この写真を送りました。下手な説明より、写真でこれだよ、がいちばんです。アンモニア水は5~10倍の希釈液にしないと、印刷文字も綺麗に消えちゃいます。タバコのヤニ汚れ、埃はこれが抜群に良いです。臭いが強烈なので慣れなれないと大変です。油汚れはSimpleGreenです、最近安くなりました。いずれにしても大量の水での洗い流し、乾燥する時間(10日以上)を多くとることが重要です。この方法に異論を唱える人がいるようですが、ネズミのしょん便くさい、埃だらけのボロラジオはこれが一番です。もちろん、やる場合は自分の責任です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/06

どうでもいいこと

・何の気なしに見てましたらこんなの見つけました。ホンダの自転車用補助エンジン、軍用無線機の発電用エンジンを使ったんですね、これはさすがに見たことありませんが、裏のおじさんがエンジン駆動ゴムプーリーを自転車の後輪のリムに当てて走るのを持っていました、たしかBSって言ってたからブリジストンのものじゃないかな?、私が10歳ころのことだったと思う。2サイクルエンジンでガソリンにオイルを混ぜるんだ、と言ってたのをよく覚えてます。これから来ているんですね、50ccバイクの免許を原動機付自転車って言うのは。これを造った1946年は私の生まれた年です。私の免許は大型自動二輪車も乗れます、昭和38年にスクーター(ラビット)で取った免許です。自動車学校なんてありませんからぶっつけ本番で取ったものです、走れて曲がれて止まれれば合格の時代でした。止まる時停止線を出てしまったら、ハイ、線までバックして、ハイ合格、いい時代でした。初めて乗るでっかいラビットです、そんなうまくいく訳ないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/05

庭の植物

Niwa1Niwa2Ume・よく見ると庭の植物も春の準備をしているようです。これから日ごとにいろいろな芽が出て花が咲き出します。春は良いです。 去年はには花が出てます、今年は寒いので遅れてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/04

TR4171電源SW

Tr4171power・しばらくぶりにTR4171の電源をいれたら、入らない。今度こそ粗大ゴミかなと思って、とりあえずガチャガチャ何回かやると入る。どうも電源スイッチの接触不良のような感じである。スイッチを見たがバラせる構造ではない。しょうがないのでDeoxitを吹きかけてみた。直りましたね、密閉構造のようだが隙間から液がしみ込んだのでしょう。バラシついでに例のスイッチを30個ほど交換しました。全部替えれば良いが、めんどうです。特にLED付はイライラします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/03

小さな花

Hiatari Nanadote・風も少なめなので久しぶりに土手に行きました。注意深く見ると日当たりの良いところは、小さな花が咲いてました。これから日ごとに芽が出て土手も緑色に変わっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/02

B29の無差別爆撃

Yuigon・風が強く自転車に乗れませんので、明日への遺言、見てきました。B29の無差別爆撃に対して本土防衛の任にあたった、B級戦犯 東海軍司令官 岡田資中将の軍事裁判に関する物語が全てである。撃墜したB29の搭乗員を処刑した罪に問われた裁判である。無差別爆撃は国際法で禁止されている。これを最後まで押しとうす。判事の報復の心があったか、という減刑の対象になる質問にも、ガンとして自分の考えを述べる。こういう日本人もいたんだと関心して見てきました。部下の責任を全部自分でしょって絞首刑になった。部下は刑には服したが後に全員釈放されている。会社でもミスがあったとき部下の名前を平気で出すような管理者はこういう映画を見たほうが良い。公開されたばかりのためか、満席ではないがかなりの人が見てました。脚本ロジャー・パルバース

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/03/01

江戸は悪くない

Tokugawa・1年前に出た本である。歴史は繰り返すと言われています。また「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉もあります。今日本が自信をなくして迷っている時代だからこのような本が読まれるのでしょう。封建時代と言われ、悪とされた江戸時代の良さを第18代当主が書いている本である。著者は視点を変えて歴史を語っている。「新しい体制がそれまでの体制を絶賛することはまず無い」とかいう一般論を示して、またグローバルな考え、見方をして江戸を論じている、ちょっと面白い本です。全部読む前にご紹介まで。

人の一生は重荷を負って遠き道を行くが如し。
急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。
心に望み起こらば困窮したる時を思ひ出すべし。
堪忍は無事長久の基。
怒りは敵と思え。
勝つことを知りて負くることを知らざれば害その身にいたる。
己を責めて人を責むるな。
及ばざるは過ぎたるに勝れり。 
-家康-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »