« 0.1Hzを合わせる | トップページ | 食うか食われるか-経済戦争 »

2008/04/12

Dynabook SSR-590

Ssr590・DynabookSSR-590という超古いパソコンを持っているが、LCDが壊れてほってあった。なんの気なしにオークション眺めてましたら同じパソコンがHDDが無いということで出てました。送料のほうが多い値段で落札しました。到着してみてみますと私のより外観がよさそうなので、HDDを取り出して入れてみました。ちゃんと動きました、Windows98です。元はWindows95が入っていましたが入れ替えました。このHDDにはブートマネージャーが入れてありLinuxも動きます。たしか、この機械はWindows95時代の東芝の高級機です。ケースが全部ABS樹脂でできてます。PS樹脂のものはボロボロになってしまいますがこれは綺麗でしっかりしています。甦ったパソコンです、捨てるのは「もったいない」特定の用途には使えそうです。ただRS232C(9P)のコネクターにマウスをつなぐようになってます。PS2マウス端子がありません。

|

« 0.1Hzを合わせる | トップページ | 食うか食われるか-経済戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/40774870

この記事へのトラックバック一覧です: Dynabook SSR-590:

« 0.1Hzを合わせる | トップページ | 食うか食われるか-経済戦争 »