« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

ラーメン

Photo_2・ななちゃんは家の中にいるのが大嫌いです。休みにラーメン食べに行きました。漫画のキャラクターの入った飴をもらい食べる前になめてます。大人はこういうことあまりしませんが、子供はへいきですね。この日はお子様ランチ(ラーメン付き)でした。自分でやるといって大きなスプーンで汁を飲んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/29

TADD-1その2

In ・分配器の基板止めネジの件、TAPRに質問したら、それは必要ないBNCコネクターの止めネジで良いということであった。力が加わるのはBNCコネクター部分だからそうするのが理にかなっているのかもしれない。速攻レスポンスでメンバーに感謝。基板にボリュームがついていたが入力アンプのゲイン調整用で最小としたときが波形が綺麗なので最小にセットした。ゲインを上げるとサチって矩形波になります。BPFを入れたときのロスを補うためにつOut いているのだと思う。最初の波形が入力、次が出力である。CENTERがずれているのはダイアルに手がふれて動いたようです。あ、それから入力のJP3をショートして51Ωで終端しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/28

TADD-1 分配器到着

Tdaa11Tdaa13Tdaa12・注文したTADD-1 RF distribution amplifier.が着きました組み立ては3時間くらいで終わりました。これで6つの安定した10MHzが供給できる環境ができました。ケースが鉄ですので重いです。基板を締め付けるネジがインチネジで付いてません。あちこちかき回して4個見つけました。アメリカという国はまだインチなんですね。丁度私が注文したときは、バケーションで15日間事務所が休みですという自動返信メールがきました。会員登録しましたのでメンバーズカードがきました。最初に書いてあるのは会員の期限1年の切れる日です、アメリカらしいです。よくわかりませんがTAPRは25年以上デジタル通信をやっているグループのようです。マークがサボテンのようなのでテキサスかなと思ってたら、やはり事務所がテキサス州でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/27

かっこよい受信機

Rx340・$4,250の市販受信機とはいってもUSAの話、TEN-TEC RX-340 という受信機です、WWV(National Institute of Standards and Technology)を調べてましたら HF受信機の例として載ってました。性能等は分かりませんがなんとなくかっこいいなと思ってみてました。アマチュア以外も軍やお役所で使われているようです。
Plessy・これはebayに出てたPLESSEY PR2250Bという機械です、触ってみたくなります。かっこうと性能はあまり関係ないのでしょうが。この会社はイギリスの軍用機メーカーのようです、米国にも展開しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/26

Trimble GPS受信機

Gpsrcv_2Thunderbolt® GPS Disciplined ClockTrimble)というGPS受信機です。GPSに同期した10MHzが出ます。A4のファイルにのってます。電源とアンテナを繋ぐだけで動きます。RS232CをつなぎThunderbolt Moniというソフトを動かせばいろんな情報が見られます。下の絵は何もコマンドを発していない状態です。黄色丸のアラームはself-Survey Enable・Save PositionをSaveにしてRestartすれば直ると思います。Z3801Aとくらべてえらく小さいです。私の環境では精度は測れませんが、Z3801Aの10MHzを入れたカウンターで測ると5分ほどで10.000.000.0Hzを表示しました。精度の比較データはGPS Locked and Unlocked Performance Comparison, v4
中は開けてませんがGPS受信20080423bytesting 基板と同期回路、オーブン付きVCXOが入っているのでしょう。ebayで買ったのですが中国から送られてきました、コミュニケーションもスムースで国際EMSで5日で到着しました。モニターソフトのCDROMや電源端子、配線コード、BNCアダプターまでついてて感心しました。ちょっと高いですがヤフオクにも出てます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/04/25

畑の土

Photo・畑を耕すのは見た目は機械でかき回しているだけで簡単に見えますが、平らにするのは結構気を使います。特に4コーナーは土が寄って高くなります。また冬、風の強い年は北風で土ぼこりで南側が高くなってしまいます。ここもタンボで米を作っていたが水の管理が大変なので止めました。今のところ草が生えないよう管理しているだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/24

Gigastで見た無線LAN

24ghzlan024ghzlan・無線LAN(2400MHz)、この信号はどうなっているのか見てみました、最初の絵が無通信状態、右が通信時です。GigastV4に20cmくらいの線をINにつないだ状態です。かなり広い帯域に信号が出ています。パソコンの近くですのでパソコンの送信信号だと思うが良く分かりません。最近回線スピードが早いようなので計測してみると4Mbps(YahoBB12Mで)近く出ていました、このぐらい出てれば普通の利用ではあまりストレスがありません。VPNで会社のサーバーに入って仕事で編集してたファイルを家で見る等なんら問題なくできます。田舎なのでまだ光ケーブルは繋がりませんが私の用途では今のままで十分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/23

月日

ManngetuYuuhi・4月20日、家の庭から見たお月様、まん丸です。利根川土手から見た夕日です。橋は利根川に架かる東北新幹線のものです。繰り返す自然界の現象ですが、毎日違った景色を作り出します。先月近所の同級生が亡くなりました、亡くなる1週間前に「俺が死んだら線香上げてくれ」なんて言ってました。小さい頃から遊んだ仲間が逝ってしまうのはほんとうに寂しいです。4人同年代がいますが、一人はだいぶ前に事故死で生存率50%になってしまいました。大自然を見ていると人間なんて本当に一瞬の間に生きているようなものです。先日テレビで100歳以上の人が元気に生活しているのをやってました。皆生きがいを持ってなんか楽しくやっているのが印象的でした。聖路加病院の日野原理事長(96歳?)が10年計画を作っていると言う。人間なんて気の持ちようです、こういう人と比べたら60代前半の私はまだ「ひよっこ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/22

辻止め

Photo・辻止め(辻切りとも言うらしい)、疫病・災難を封じ五穀豊穣を願って行うもの、部落の境界に立てるものだ。随分と昔から伝わるもので、けっこうあちこちで見かける。隣の部落もやるのでお札が2つ並ぶことがある。辻とは道のことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/21

ebayのラジオ

「ebay-Receiver.pdf」をダウンロード 久しぶりにebayのラジオを覗いてみた。世界中のプロ機が出てます。ヨーロッパ以外はダメとかアメリカ国内だけ、ピックアップしてくれる人以外ダメとかいろいろ条件があって簡単に手に入らないが、目の保養になります。ebayはここで生計を立てている人がいっぱいいるらしいのである面安心だが、時々悪物がいるので要注意だ。常識で考えてあまり安いものは手を出さないほうがよい。世界中からアクセスがあるので、最後の1分で決まるなんてのが多い。私は以前、ヤフオクよりebeyの利用が圧倒的に多かったが、悪にぶつかって気分が乗らないので1年くらいご無沙汰している、円高でチャンスなのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/20

鉄塔補強工事

Photo_2・何をしてるかよく分からなかったが鉄塔の基礎補強工事でした。以前突風で送電線の鉄塔が曲がって倒れたことがありました(潮来のあたりでしたか)。その関係かどうか分かりません、基礎部分のコンクリートが大きくなってました。鉄塔は前のものだと思います。最近このような補強工事が多くなりました。自然破壊による異常気象が考えられない(想定外の)被害をもたらしているための対応だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/19

殉職者の碑

Photo_11・先日桜の花見で権現堂川沿えを自転車で走っているときこの石碑を見た、何のことかよく分からなかったが、家に帰り調べてみた。渡辺平和先生という若い人がこの付近の川で生徒を助けようとして殉職した、それを偲んで立てられたものであった。調べると24歳でなくなっている。人のために命をかける、こういう人は今は少なくなっているが、大正初期は先生は威張っていて神様のようだったと想像する。反面正義感も半端じゃなかったと思う、でも若すぎる死だ。私が小さいころ夏になると毎年、利根川で誰かが亡くなっていた。近所の子供がなくなって川に潜って見つけたこともあった。当時も川はあぶないから注意しろとよく言われていた。家はこの点は緩やかというかいい加減で、川の近くの者が泳げないと困ると親父はよく言っていた、従って堂々と利根川で泳いでいた。不思議なことに「泳いじゃだめ」と厳しい家の子供が亡くなった。世の中いいかげんが良いこともある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/18

HP5316A Universal Counter

SpragueHp5316a・<HP5316A Universal Counter>故障不動品の修理です。 横になっているのが、Sprague 3900μF 20VのC39(-5.2V平滑用でアース端子が2本ある)電解コンデンサーで爆発寸前でした、手持ちのものと取り替えました、黒く小さく見える物です。HPといえどこういうこともあります。カウンターは基準発振器の精度が全てです。特にStandardとしてついているものは変動が激しく使えません。1Hz以上を計測するのであれば、オーブンがついて温度保証されたOCXOでないと使えません。ほとんどのカウンターは外部基準信号入力端子を持ってます、ここに精度の良い信号を入れるのが一番簡単です。私の場合GPS(Z3801A)の10MHzを入れてます。HPはマニアルが公開されていますので助かります。入力のトリガー点のレベル調整はダイオードの点滅でわかりやすいです。ゲートタイムはアナログ的に変えますが表示桁はデジタル的に移動します(レシプロカル方式)。入力レベル調整はAdvantestと比べると操作しやすいです。ノーマル発振器の周波数変動はAdvantest TR5822のほうが少ないです。TAPRというアメリカのアマチュアグループでRF Distribution Amplifierというものを配布していることがわかり、ケース付きで注文しました。ずいぶん前にできたようで持っておられる方もいると思います。会員割引があるので急遽会員に入りました。この組み立てマニアルがpdfでダウンロードできます。さすがマニアルの国ですね、丁寧で関心しました。回路図も載ってますので部品が手に入る人は自分で作れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/17

フィットネスクラブ・タンボ

Photo・田んぼで半日土いじり、汗が出ます、今は機械化されて手でこんなことしている人は誰もいません、私は趣味の百姓と思ってます、フィットネスクラブに出かけたつもりで一汗かきました。お金かけて米作って全く売りません。ですから一銭の収入もありません。自分の田圃で作った米を食べるという満足感だけです。計算したら赤字でしょう。だから計算はしません。食料自給率を上げ、緑の美しい日本を守るために頑張っているのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/16

憧夢公園の遊び

Photo_10・憧夢公園の遊び。尚樹君は臆病でこんなものはいままでは乗れませんでした。もうすぐ3年生です。滑車のロープにぶら下がって遊んでました。子供は自然に成長します、大人があまり心配する必要はなさそうです。それぞれ個性がありますから、危険から守ってやるとか基本的なことをしてやればちゃんと成長します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/15

終わらない話-堀場雅夫

・日経ビジネス2008,4,7日号の巻末、終わらない話に堀場製作所の堀場雅夫最高顧問が登場している。おもしろい事を言っている。還暦から20~30年生きられる現在は、60歳から死ぬまでが、人生の本番であり人生最高のチャンスだという。現役時代に蓄えた知識や経験を社会に還元せよ。年金があるのだから安い給料で十分で、これを小遣いにしてパーと使えばよいと言う。私はこの人に京都の本社で20代にお会いしている。ベンチャーにいたときにそこのボスと一緒に出かけたのだ。まだあまりベンチャーなどと騒がれる時代ではなかったかと思うが、やる気のある若い経営者のよき相談相手で有名な人だとボスに聞いた。ご本人は多分若造のカバン持ちは忘れていると思うが、私はハッキリ記憶に残っている。私はこのベンチャー会社に1年ほど席を置いたが、その後の人生に役立つ経験を随分させてもらった。
会社勤めでは個人では出来ないようなことが出来るのが私にとっては楽しかった。高額の投資をして新しいことをやる、世界的に有名な企業のデザインルームに入って打合せが出来る。仕事で海外に行くチャンスがある、、等々である。海外では仕事も一生懸命やったが、息抜きもした。アメリカ中部インデアナ州に行った時は、出先の人に聞いて出かけた、今はあまり有名では無いがINDY500のレース場も一人で見てきた、たまたまレースの始まる前で練習が見られた。時速300km近いスピードと腹に響くエンジンの爆音も聞いた、今思えば楽しい思い出である。いやなこともいっぱいあったが楽しいことが多かったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/14

空気入れ

Photo・利根川堤防の自転車道にあります。レーサーやMTBを乗って遠出する人はポンプは携帯しているでしょうが、ママチャリで乗ってる人は使うことがあるでしょう。でも珍しいサービスで関心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/13

食うか食われるか-経済戦争

・インドのTataが英国のジャガー、ランドローバー(現在フォードモーターが所有していた)を買収するという。。大航海時代インドは英国の植民地でした。世の中すごいことが起こっています。5代目のラタン・タタ氏は71歳、独身で酒もタバコもやらないという(何が楽しみなのか?)。27万円の車を発売して世界をアット驚かせ、今度は買収ですか。世界最大の鉄鋼メーカー、ミタル・スチールも本社はオランダだが株式の約90%はインドのミッタルが持っているという。アメリカ、日本の時代は終わって、インド、中国が経済を引っ張る時代に入ったのですかね。逆転劇は機械系CAD業界でも起こってます、今パラメトリックCADで有名なPTC社(Pro/E)は昔コンピュータービジョンという会社のエンジニアがドロップアウトして起こした会社です。そして有名になり会社が発展し元のコンピュータービジョンを飲んでしまったのです。最近ノンヒストリーCADで有名なCocreate社も買収してしまいました。まさに激動の世の中です。またIT業界ではマイクロソフトがヤフーの買収を強行しようとしています。googleの躍進を見て次の時代に生きる道を求めているのでしょう。強いものが勝つのはいたしかた無いことでしょうがまさに経済戦争真っ只中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/12

Dynabook SSR-590

Ssr590・DynabookSSR-590という超古いパソコンを持っているが、LCDが壊れてほってあった。なんの気なしにオークション眺めてましたら同じパソコンがHDDが無いということで出てました。送料のほうが多い値段で落札しました。到着してみてみますと私のより外観がよさそうなので、HDDを取り出して入れてみました。ちゃんと動きました、Windows98です。元はWindows95が入っていましたが入れ替えました。このHDDにはブートマネージャーが入れてありLinuxも動きます。たしか、この機械はWindows95時代の東芝の高級機です。ケースが全部ABS樹脂でできてます。PS樹脂のものはボロボロになってしまいますがこれは綺麗でしっかりしています。甦ったパソコンです、捨てるのは「もったいない」特定の用途には使えそうです。ただRS232C(9P)のコネクターにマウスをつなぐようになってます。PS2マウス端子がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/11

0.1Hzを合わせる

Photo Shuuhasuu・発振器の周波数調整であるが0.1Hzを合わせようとするとカウンターでは10秒かかるため調整はできない。オシロのEXTトリガーに基準周波数を、入力に調整する周波数を入れて波形が止まるように発振器を調整すればゼロインできる。あたりまえなんでしょうが、私は恥ずかしながら知りませんでした。アドバンテストのスペアナの周波数合わせ方法に書いてありました。波形が止まる状態でカウンターで周波数を計ると確かに0.1Hz台が”0”(10MHz)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/10

鉄道博物館

Photo_3Photo_4・5日に鉄道博物館を見てきました。春休みも終わりということで子供連れが大勢きてました。やはり子供は見るより実際乗る、動かすというのが興味があるようです。ミニ電車は5時間待ちの行列でした。私たちが育つころ、万世橋の交通博物館は有名で遠足で行った人が多いと思います。あそこにあった鉄道関係のものが、ここ大宮に移転したようです。かなり広いのでしょうが、今の博物館にしては小規模かなと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/09

34401A

Hpdmm34401a・HP(現Agilent)のDMM-34401Aを衝動買いする。マルチメーターというが何が測れるのか、秋月の¥1,500円の物となにが違うのか?どうも素人には無用の物のようだ、かっこよいのでつい手が出たが失敗。6桁表示しても、あまり関係ない、GPIBやRS232Cでコンピューターと繋がるといっても何するの。立派なマニアルの半分以上はGPIBのことが書いてある。やることは1枚のQuick Start Tutorialで十分わかる。校正期限は切れているし、へんな物を買ってしまった。テストリードはFlukeのものと同じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/08

こぶしの花-H20盛り過ぎ

H20・4月5日にこぶしの花を見てきました。先週行けなかったのでやっぱり盛りを過ぎていました。でも大勢の人が見に来ていました。桜も咲いて一団が座り込んで花見をしていました。去年拾ったこの木の実を蒔きました、はたして芽が出てくるか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/07

うんちバイバイ

Sumire Photo_2Photo_5Photo_6 ・堤防工事の買収地にスミレや菜の花が咲いてます。近所の人しかここには来ません。ななちゃんの遊び場には格好の場所です。土日のどちらかには必ず連れて行きます。車が来ることはないし見晴らしは良いし、安全です。最近野良犬が住んでいるらしく、役場に駆除を依頼することになりました。今日、私の隠れ屋にきた菜々ちゃんが「うんち」と言って初めてトイレにできました。自分で流すと言って流しました。そして「うんち」バイバイだって、子供は楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

桜と菜の花

Sakurananohana・桜と菜の花、私の職場の窓を開けると見える。小川が流れているがあまり綺麗な水ではない。10年ほど前は昼休みに釣りをしている人が結構いた。上流に沼があるらしく大きな鯉がいた。投網を持ってきて打っている人もいた。今は臭いはしないが水が濁っている。これで綺麗な水が流れていれば最高ですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/05

いらっしゃいツバメさん-0404

Tubame・今年初めてツバメを見ました。1羽しか見かけません、雀と一緒に電線に止まってました。まだ去年の巣には入ってないようです。2年連続で巣立ちましたが今年はどうなるやら。夜9:00ころ懐中電灯で去年の巣を覗いてみました。いました、1羽です、メスかオスかわかりません。よく覚えていて帰ってきますね、窓は30センチくらい開きっぱなしにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/04

丹頂草

Photo_9・朝、会社の机の上にこんなものがおいてありました。丹頂草(岩八手)の盆栽です。くっついている古木もいいし、皿も渋くていいですね。多分盆栽好きの人が置いてくれたのでしょう。これこそ日本人の心ですね。自然をこのように小空間に取り込むという芸は。
後でわかりました。この人は退職するんで、私に記念にあげるとのことでした、有難くいただきました。木は桜の古木だそうです、皿はもちろん自分で焼いたものだ。これから毎日日替わり盆栽が見られなくなると思うとちょっと寂しいです。私も盆栽のカテゴリーが消えないようがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/03

「心」の問題

Photo_7・隣部落の神社の桜も綺麗に咲き出しました。ここも子供が遊べるようになってますが、土日の休みにときどき出かけます、しかし子供が遊んでいるのを一度も見たことがありません。少ない子供が、外で遊ばないから益々見かけなくなるのです。部落の総会で役の引き譲りのとき、長老が突然この部落もあと30年で終わりだね!と言い出す。どうしてと聞くと独身者が多Photo_8 く子供がいなくなってしまったと嘆く。だれか顔の広い人は嫁の世話をしろと言う。まあ、こういう話は一方的にするわけにいかず難しい問題である。世の中進んで、豊かになり、私のところも田舎だがだいぶ前に上下水道も整備され、多分100%に限りなく近く普及した。道もほとんど舗装され、立派な学校、公民館もある。じゃみんな幸せなのか?といわれると、どうなんでしょう。どうも人間の心の問題は別のようだ。これからは学校も会社も、地域社会も、人間の「心」の問題に踏み込まなければならなくなったような気がする。会社に勤めて物質的に豊かになっても、毎日8時まで残業で、有給なんてほとんど取れない。家族旅行、そんなの行ったこと無い、バカンス、、んーん、そんのねーよ。じゃ豊かな国ではありません。世界中に貧乏でも明るく楽しく生きている人はいっぱいいます、ブラジルのマナウスに行ったとき粗末な家に住んでいるが、音楽が鳴り出すと皆楽しく踊りだすのを見た。お金じゃない、物でない、心の豊かな人もいるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/02

COMP-VIDEOの出力

Compout・豚に真珠になりかけている私のスペアナR3361である。アドバンのHPにマニアルがあることが分かり、347ページにおよぶ取説をGetする。ぼけーと見ていると、COMP-VIDEOの出力があることが書いてある。早速テレビにつないでみた、見えました、当たり前ですがなんか新しい発見をしたようでうれしくなりました。それとShift+7+CAL ALLでキャリブレーションもできる。やっぱり、一通りはマニアル見ないとだめですね。特に私のような素人がいい加減に弄り回しても、らちがあきません。画面はTR4171のCALOUT 10MHz -10dBmの信号ですが、だいたい合ってるように見えますが。校正なしの悲しさ、何が正しいか分かりません。要はレベルの基準になるものが無いのであります。この信号をオシロで眺めると綺麗な正弦波ではないのです。なんかゆがんで見えるのです。これも悲しいが何が正しいかわかりません。20年前の機械です。中には馬鹿でかいMC68000というモトローラの16bitMPUが入ってました。当時の技術の粋を集めて作ったのでしょう。ありがたく使わせていただきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/01

自転車で権現堂の桜

6jpg Photo2jpg・孫と自転車で権現堂の桜を見に行きました。29日、土曜日です。行きは良かったが帰りは風が強く大変でした。花は5分咲きくらいでした。花見客も多くにぎわってました。この土手伝えに行けば関宿城にでるはずだと思って途中まで行きましたが、孫が転んで泣き出したりして、危ないので途中で引き返しました。花より団子で子供にとっては自転車乗りより食べることのほうが興味があるようです、このほかチョコバナナを買ってました。最近あまり一緒に行かないのですが春休みで退屈だったのでしょう。走行距離は15kmでした。                                                                                                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »