« 画面のコピー(GPIB-USB) | トップページ | 「どじょう」も久しぶり »

2008/08/29

画面のコピー(GPIB-USB)-2

Prologix11Prologix12・GPIB-USBの写真です。R3361Aに取り付けると何故か逆さになってしまいます。USBのコネクターがプリンターと同じようなものを使ってます。このように取り付けるのでGPIBの立派なケーブルは不要です。私はノートパソコンを使ってますので非常にコンパクトになりました。実際のplot操作はスペアナのshift+plotでプロッタの種類やペン、画面などの設定をしてexecuteってやるとちょっと時間はかかりますがプロッタの代わりのパソコンの画面に絵が出ます。パソコン側はHP7470A emulator を起動してメニューAcquire->Wait for Device- initiated plotをクリックしてスペアナのplot操作を待ちます。データ待ちの赤い帯がでます。
Prologixtr4172_3 調子に乗ってTR4171と繋いでみました。データーのやり取りはしてパソコンにファイルはできますが、どうもHPGLフォーマットでは無いようです(アドバンテスト出力フォーマット?)。このファイルですplot0019.plt」をダウンロード 。有名なフォーマットであれば変換ソフトが存在するかも知れません。TR4171のマニアルを見るとサポートしているプロッターはTR9831、TR9834Rと書いてありますのでこの仕様をしらべれば解りますね。HPGL/2ファイルはこれです。「plot0000.plt」をダウンロード
Prologixtr4172_2   ついでにTR4172もやってみました。こちらはHP7470Aをサポートしてますので問題なく画面コピーができました。やはり縦10目盛りはいい感じです。2penは”B” TRACEだけです。プロセッサーが古いためか処理が遅い(約30秒,R3361Aは10数秒です)!!,スペアナのplotキー操作は(shift+LABEL+2)+2+1です。画面は”A"、”B” 両TRACEを出力しているようです。

|

« 画面のコピー(GPIB-USB) | トップページ | 「どじょう」も久しぶり »

コメント

TR4171のプロットデータを見たところどっかのプロッタメーカーの独自仕様な感じですね。当時は国内に数社プロッターメーカーがひしめき合ってましたからそのどれかのOMEでしょうね。たぶん仕様もライセンス料を払わないと公開してくれなかったので入手も難しいかも。

どっかがまだHP-GLへの変換ソフトとか売ってそうですが、どれも数万円とかしそうな予感。

投稿: Gan | 2008/08/29 21:43

やはりそうですか、あっさりあきらめます。
昔話です。
CalComp,Gerber,D-SCAN,,とかありましたが、基板系でGerber形式が使われているくらいで、あとは消えちゃったんですかね。ペンプロッターもカッテングの分野を除けば死語ですか?(今もありますか?)車を1台 1/1で描くフラットベットのペンプロッター、、

投稿: Yukio | 2008/08/30 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 画面のコピー(GPIB-USB)-2:

« 画面のコピー(GPIB-USB) | トップページ | 「どじょう」も久しぶり »