« 雨漏り、秋葉原駅 | トップページ | 東京フォーラム »

2008/08/08

スペアナ修理(かけ込寺)

455kmfil_2 ・一般の測定器の中でスペアナは高価な部類に入ると思います。そのわりしてはメーカーで修理をしてもらえる期間が決められていてこれを超えると修理を受付てもらえません。安くなったとは言え、スペアナの新品は素人には手が出ません。オークションにより求める方法は一番安いのですが、まともに使えるものは少ないでしょう。私もADVANTESTのスペアナ(骨董品)を3台もってます。先日いじり壊してしまったものを株式会社 コムサーチという会社で修理していただきました。もう粗大ゴミかなと思ってあきらめていたので神様仏様に出会ったような気分になりました。リンクで修理受付の条件を見ていただくと解りますが、基本的に物を一度送ります、すると、故障状況を診断して、修理代金の見積もりを送って来ます。これに修理を依頼するか、辞退するか記入して送れば良いわけです。もし予算が合わなければ辞退して、診断料金¥5,000円を支払えばそのまま送り返していただけるようです。高価(高度)な機械だけに個人で出す場合、修理代も気になりますがこのシステムですと安心して見てもらえます。私の場合、修理のため発送してから10日で修理完了 で戻ってきました。完了までの期間は故障状況により変わるでしょうが、修理スピードにもびっくりしました。測定器マニアにとってはスゴイ駆け込み寺だと思います。私のような素人にも親切に対応していただきました。

|

« 雨漏り、秋葉原駅 | トップページ | 東京フォーラム »

コメント

私は以下のフリーなGPIBプロッタエミュレータソフトを使っています。優れものです。

ttp://www.thegleam.com/ke5fx/gpib/7470.htm

別途GPIBケーブルとNational Instruments社のGPIBインタフェースカードを用意する必要がありますが。オークションとかも売ってますが。

写真撮影も目で見た感じとの再現性が高くて捨てがたいですよね。どうしてもデジタルデータにすると量子化ノイズが避けられないのでCRTに表示されるのとは別ものになってしまいますから。

投稿: Gan | 2008/08/20 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/42080977

この記事へのトラックバック一覧です: スペアナ修理(かけ込寺):

« 雨漏り、秋葉原駅 | トップページ | 東京フォーラム »