« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/30

増えたイワヒバ

Iwahiba・イワヒバ、ちょっとだけよ、がだんだん増えてきました。これは植え替えるくらいで、ごちゃごちゃいじる必要はありません、世話は朝晩水をかけるだけです。寒くなると家の中に入れて水もやりません。おうちゃく者に向いた植物です。半年間は緑が見られます。これを植えつけるため浅間山の鬼押出しの真っ黒い熔岩が欲しいのですがなかなか手に入りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/29

藪の緑に映える彼岸花

Higanbana・藪の緑の中に赤い花は目立ちます、花名のとおり彼岸になるとあちこちに咲きます。葉が無く茎がにょきっと出て咲くこの花は独特な雰囲気を持ってます。少なくてもこれを家の庭に植えようと言う気は起きません。地獄花なんて異名を持つくらいですからあまり好まれる花ではないです。見てると毎年同じところに咲いて、増えることはあっても減らないまことにたくましい植物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/28

HP7440A-GPIBペンプロッターその1

7470a17470a27470a3・いまさらペンプロッターなんて時代じゃないですが、スペアナのハードコピーにHP7440というプロッターの名前が出てくるのでヤフオクで見てましたらありました。安いので(誰も買わないので)買って見ました。demo printで絵が書けました。もう時代の遺物、博物館行きの機械なのでしょうが、penが動いて書くので見ていて面白いです。 左右はpenが前後は紙が動きます。これが結構早く動き、まさにメカトロの世界ですね。penを咥えるあたりは、よくやるわと言う感じです。これより前のフラットベットのHPプロッターと比べると質感はいまいち安っぽいです。約30年前にCAD用のドラム式ペンプロッター(シャープペン書き)を使ったことがありますが、今のインクジェット式やLED方式の大型プロッターを見ると隔世の感があります。静電式プロッターなんかA0は何千万円と言う時代でした。考えてみると40年前の岩通の小型ドラム式ペンプロッター(死語)を触ったのが最初で私には結構縁があるようです。岩通のプロッターは有名な某社の分析機ガスクロマトグラフィーの出力装置として使われてました。またこのプロッタに絵を描かせるのに高価なミニコン(これも死語)を使ってました。とにかくグラフィック処理は大変お金のかかる時代でした。ちなみにこのHP7440Aの当時の値段は$1295(米国で)です。デモプロットの方法「Hp7440Ademo.pdf」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/27

どうした貿易立国日本

・8月の貿易赤字3240億円、26年ぶり (9/25 11:03)日本経済新聞

こんなニュースが流れました。どうした貿易立国日本と心配になります。原因は輸入に頼る原材料原油等の高騰と対米輸出の減少(前年同月比-21.8%)が大きいようだ。アメリカ経済もめちゃめちゃなようですからこのままであれば貿易赤字は続くのではないでしょうか?破綻したリーマンの一部門を野村が買う話、三菱UFJフィナンシャル・グループがモルガン・スタンレーに出資する話といい、かってのハゲタカが逆転したようです。金融再編は日本が既に経験してますので、投資に自信をもっているのでしょうか?いづれにしても我々一介の労働者には直接関係無い話ですが世界の動きがわりと短時間で身近に伝わってくる時代になったと感じてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/26

実のなるくろがねもち

Kuroganemoti・「くろがねもち」玄関横の大きな木は実がなりません。「雄」の木ですかね。間違いないよう実のなっている木を買ってきました。この場所に大きな「高野槙」があったのですが葉がだんだん枯れてきたので思いきって切りました。なんかぽっかり穴が開いたようになりましたのでこれを植えることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/25

しらさぎ

Sirasagi・近隣の稲刈りもほぼ終わりました。何を食べてるのか刈り取った田圃に「しらさぎ」が多数飛来してました。朝の散歩道を変えました、土手ばかりじゃ飽きちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/24

ギャラリー長屋

Photo・長屋ギャラリー、隠れ屋の階段は殺風景です。安造りで壁はベニヤ板で写真を貼り付けるには好都合です。プリンターで簡単にA4で印刷でき便利な時代になりました。私は子供2人が男だったので、孫娘の「ななちゃん」の写真が多いです。そのうち周り中貼っていっぱいになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/23

HP8656Bの出力波形

Uk1Usa1Usa100mhz

Usa30dbm HP8656Bの10MHz ±0dBm出力波形、2台あるので比較してみました。近傍ノイズはこんなもんなのでしょうか?スパン100MHzにするとにょきにょきと波形が現れます。TR4172で観測したものです。中心周波数に対して10MHzと20MHz低い大きなのが気になります、SSGなんてこんなものなのでしょうか?仕様書見ればスプリアスについても書いてあるのでしょうが、
スペアナも校正してあるものではありませんので真に受けていいものか解りません。よく見ると”0”Hzの信号が見えてるんですね、これは関係ないです。それと”0”Hzに対して対象に波形がみえるようです。素人なんで基本的なことがわかりません。本当はスパン指定をスタート0Hzストップ100MHzとすればよいのでしょう。波形から当然ですがSSGの出力を-30dBmにしぼると余分な波形は見えなくなります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/22

HP8656B attenuator 不良

Att_2 ・HP8656Bの10dBmのattenuator 不良でユニットを代えました。今度はincrement AMPTDを10dBmステップにセットして出力を下げていくと綺麗に10dBmづつ下がりました。やれやれです、安物買いの銭失いになってます。ヤフオク見てると上位の8657Bが随分安くなってきました。後の祭りです。初期の8656Aのattenuator はテクトロ475のオシロのような接点だったんですね、ダイキャストのフレームにからっぽの収納部が残ってます。写真下はコネクターを回すためのスパナ-です。(フレームにネジ止めしてあります、軍用?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/21

ジェット練習機

Photo・先日、大田の富士重工に行きました。工場で最初に目に入るのがこの飛行機です。国産初のジェット練習機機「T-1」が初飛行をしたのが、1958年(昭33)年だそうです。またスバル360もこの年に発売されたようです、戦後13年目の時です。飛行機は何時見ても美しいです、50年前のものでも古さを感じません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/20

星条旗よ永遠なれ

Photo・久しぶりに行進曲 「星条旗よ永遠なれ」を聞きました。小学校の運動会を覗いたら、中学生のブラスバンドが応援にきてました。やはり運動会に行進曲が似合います。なんか間違いで音楽のカテゴリができちゃってましたのでここに入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/19

美味いサトイモ

Satoimo ・我が町は昔からサトイモの美味いのができることで有名です。昔洪水が多く土地が肥沃になったからだそうです。早生イモと八頭イモとあります。が確かに冬につくるイモのケンチン汁は美味いです。今年は雨で水浸しになったようですがこのイモは水につよいので大丈夫だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/18

太陽さんが雲の中におねんねしちゃったの

Photo_2 ・日が短くなりました。夕方の散歩でマックスと真っ暗な土手に行きました。菜々ちゃんいわく「太陽さんが雲の中におねんねしちゃったので真っ暗になっちゃったの」だそうです。

ななちゃんに教わった「おべんとばこのうた」です。
「001_A_016_yukio_2008_09_06-.mp3」をダウンロード
これっくらいの おべんとばこに
おにぎり おにぎり ちょいとつめて
きざみしょうがに ごましおふって
にんじんさん さくらんぼさん しいたけさん ごぼうさん
あなのあいた れんこんさん
すじのとおった ふき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/17

電源の入らないHP8656B

8568b_2 8568bpowerHP8656B、電源が入らないというSSGを入手しました。AC-3Pのコネクター部分に入っているノイズフィルターのLが切れているだけでした。直結にしたら元気に動きました。サービスマニアル、Adjustmentsの最初にある5.4Vdcの調整、これがなんとも解りにくい、前のバージョンはTP10というテストポイントで計るようになっていたらしいが、A3J1のpin-3で5.25±0.02Vに調整する。反対側の電源基板の5.4Vと書いてあるVRで調整する。どういうわけかここが5.0Vになっていたので修正する。基準発振器も調整したが、標準仕様では温度変化が激しく使えない。外部よりきちっとした10MHzを入れれば正確な周波数が出力される。よく見てないので解りませんが、今のところ問題なく稼動するようです。この手のSSGはデカイ、重いのが問題だが、これを気にしなければ安く手に入る。このSSGの最小ステップは10Hzです、これで十分の時代に作られたからでしょう。マイクロプロセッサーは使われていますがPLAとか大規模LSIは使われてません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/16

犬小屋

Photo・ワン君がコンクリートの上に寝ているので、小屋を作ってやりました。作ったと言ってもキットですからネジを締めて、塗装しただけです。この犬の性格なのか、臆病、落ち着きが無い、、のが自分の家に入って少し良くなればと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/15

あかまんま

Photo・この花「あかまんま」、と言ってましたが、正式な名称はわかりません。なんとなく初秋を感じさせる花です。どこにでもありますが、ここにあるのは高さ2mくらいある大きなものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/14

新しいモール

Shoubu・新しいモール建設中、モラージュ菖蒲というものらしいがイオン羽生より広そうだ。聞いてはいましたが初めて見ました、122号線もバイパスが完成してかなりの車が通っていました。大きいことはいいことだということでしょうかあちこちにできて競争になり消費者にとっては良いことなのですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/13

稲わらの利用

Wara・稲わらの利用、今まで集束機能が壊れていてできませんでした。今度の機械はできましたので、正月飾用に1列だけ藁をとりました。すぐに持ち帰りました、以前あとでと思ってたら、雨で色がわるくなった経験があります。今年は久しぶりに自分の田の藁で飾りが作れます。今は、このような袋に入れる方式は無くなり、脱穀したものをグレンタンクといわれるものに入れ直接排出する。私のような趣味の百姓には何百万も出してそんなものは買えません。前に刈ったお米が乾燥されて5袋届けられました、新米が食べられます。
忘れてました、東京のじいさんが今年亡くなったので正月飾りはできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/12

万歩計

Manpo・万歩計を買いました。あまり興味が無かったのですが、よく聞かれるので計ってみることにしました。¥1000円のものでいいのですが、せっかくなのでパソコンにつないで記憶できるオムロンのHJ-710ITというのを買いました。これの値段がいいかげんで高いところは¥6000くらい、私は半値で買いました。長く楽しみながら続けるには、こういうのも良いかなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/11

私とお犬様の散歩道

Sannpo・私とお犬様の散歩道、利根川土手です、今日は6:00時前でしたがガスがかかってました。やはり坂の上りは汗が出ますね。誰もいない、空気も良い、、という田舎です。毎日朝晩20分歩いてます、おかげで73.6Kgが69Kgとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/10

イワヒバ60株

2000・イワヒバこれで60株あります。石付にするため手に入れました。ちょうど良い大きさです。四国から送ってもらいました。軽井沢の鬼押し出しにある黒い気泡のある石が良いのですが、なかなか見つかりません。少し大きな石にこの株を付けたいです。親父はどっから買ってきてたのか、、どこかにあるんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/09

鶏が出てきました

Niwatori・河川敷を犬と散歩してたら、何故か鶏が出てきました。誰かが捨てたのか、飼っていたのが逃げたのか??、犬等に食べられちゃうでしょう。ここで生きていくのは大変なことです。想像ですが、卵を産まなくなった鳥をここに捨てた、ということでしょうか。、、、、次の日は羽根がいっぱい散らかってました。野良犬の餌食になったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/08

稲刈りをやる

Karitori_2・稲刈りをやる。コンバインの調子が悪く午前中ダメ、農機具屋が貸してくれるということで2:00開始、3:30分ころですか急に暗くなり、大雨、ずぶ濡れになりました。1/4くらいで引き上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/07

電気自動車の計画

Insit 大手の2008年度第一四半期の決算が出揃ったようですが、自動車ではトヨタが営業利益-38.9%と落ちてます。6兆円を売り上げて4000億円の営業利益が出ているわけですからまだすごいです。電気関係では全ての数字をみるとNECが良くないですね。快調なのは松下ですかね。原油をはじめとした原材料価格の値上がりが、あのトヨタも苦しめているようです。鉄鋼価格が上がり年間3000億円調達コストが上昇、VI活動で年間3000億円原価削減でチャラのようです。それに若者の車離れ、少子高齢化、が追い討ちをかけているようです。米テスラ・モーターズの影響か、ニッサントヨタも電気自動車を計画しているようです。車は人が乗るだけに安全と信頼度が要求されますから、長年車作りをしているところは何でも知っているだけに電気自動車の販売に一歩を踏み出せないのでしょう。そこそこの値段(今の車の30%UP位)で1回の充電で200Kmくらい走れれば買う人はいると思う。
写真はホンダのハイブリッドカー「インサイト」、なんかプリウスに似てませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/06

マジックアイ

Mi ・先日のハムフェアで求めたガラクタの中で一番高かったのはこのマジックアイ(¥3,000-)です。両開きのものですが、取り付けてみるとかなり明るいです。明るいだけでコントラストはいまいちです。戦後の普通のラジオにはかなりついてましたが、寿命が短く今は作られてないのでマニアには高値で取引されているようです。誰か上手い代用品つくりませんか?、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/05

ブドウ畑の夢

Kokoromi_3 ・9月4日(木)の昼NHKのTVで紹介され、見た方もいると思いますが、障害者の施設「こころみ学園」が運営するココ・ファーム・ワイナリー。約50年前からはじめたようですが、山の急斜面を開墾してブドウ畑を作り、そのブドウを使ってワインを作り始めたのです。この手造りワインが美味しく、九州・沖縄サミットの首里城での晩餐会に使用されて一躍有名になり、随分売れているようです。でもすごいのはこのビジネスモデルです。私財を投じて、苦労して造った学園だそうですが「すばらしい」の一言です。 これをやり遂げた人が川田昇さんです。
社長の首をクレーンで吊り殺す、60歳の男が道路で言い合いになり相手を殺す、女子中学生が親を殺す、いやなニュースが多い変な世の中になりました。そんな中で、すばらしいことをしている心の豊かな人もいるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/04

代襲議員は根性がない

・福田首相が辞任、というか投げ出し。安倍前首相に続き代襲議員(おぼっちゃん、、失礼)は根性がなさそうです。他人の頭の中は見えませんが、もともと自分で望んでなったわけでは無いということが頭の端っこにあったような気がします。小沢さんが協力しないと言ってますが、野党が反対したり足を引っ張るのは「あたりまえ」だと思うのですが。それにどう対応するかが政権を握った人のやることです。なんか子供じみた事を言ってるように見えます。そうは言っても参議院が保革逆転しているわけですから簡単にはいかないでしょう。でも今までに無い難しいことやるのがTOPの仕事でしょう。つまらん批判や言い訳をしても始まりません。実際は与党内でも四面楚歌だったんでしょうね、TOPは孤独なものです。サミットでかっこいいこと言って、ポイと止めるなんて、世界各国から見れば、日本は内輪もめで何やってるんだ、としか見えないと思います。こうなると一度、民主党だろうが何だろうが、俺がやるんだという人にやってもらうしかないと国民は思ってしまうのではないでしょうか?
最後に配信されたメルマガ
====================================================================
[ありがとうございました。福田康夫です。]

 日本の古人の好んだ言葉に、「永遠の今」という表現があります。

 「過去のものは古いと蔑み、今のものは新しいと愛でる、しかし今の新し
さが真に新しければ、その新しさは必ず時間を貫いて、いつまでも新しい。」

 1万年前の人類は、今と全く同じ太陽を見ています。海辺へ打ち寄せる波
は一つとして古いものはなく、常に新しい波です。千数百年前の日本人と今
の日本人は、今も昔も変わることのない、常に新しい伊勢神宮を見ています。

 太陽と海と伊勢神宮、この三つは、宇宙、自然、人が創ったもの、この違
いはありますが、永遠の今です。

 私は、政策を立案する際、この「永遠の今」を想うことがありました。

 万人にあたたかい政策を途切れさせてはならない。万人のために常に新し
い政策を提供しなければならない。政策が決して古くならないよう、いつも
新しくあるよう、手入れを怠ってはならない。

 政策としてのアンサンブルが「永遠の今」を奏でている、このことを決し
て忘れてはならない、と思ったからです。

 立場上、政治とは何かとよく聞かれますが、「当たり前のことを当たり前
に誠実に積み重ねていく」、常にこう答えています。

 国民の皆さんに提示し、そして実行する政策は、今だからこそ必要な即効
性に富んだもの。近い将来に有益なもの。10年未来、100年未来の日本
と日本国民に寄与するもの。そして、日本だけではなく、諸外国との関係を
よく考慮したもの。

 政策にはアンサンブルが求められる、これが必須の条件だと考えています。

 私は、月曜日、総理大臣の職を辞する決意をいたしました。それは、国民
の皆さんのための政策をより力強く進めていくためには、新しい体制を整え
るべきであると考えたからにほかなりません。

 この1年間、メルマガを通じて、読者の皆さんからたくさんの率直な声を
いただきました。今振り返れば、厳しいご批判も、温かい励ましも、毎週寄
せられるご意見は、私が政策を進めるための大きな原動力でありました。

 今はただ、読者の皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。1年間のご愛
読、本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/03

コンバインのバッテリー

Battcombin・農業機械のバッテリーはよくいかれます。何故かと言うとコンバインなどは1年に1日しか使わないからです。あとの364日はしまってあるだけです。ガソリンスタンドで充電してきました、ところがセルモーターが回りません。電圧を測ると12V弱です、充電マークも赤がでます。もう一度もっていって充電してもらいました。でも12.5Vくらいです。あきらめて新品を購入することにしました。充電代を+すると高い買い物になります。使わないときはバッテリーの端子を外しておいたほうがよさそうです。コンバインだけは置場所もとるので、裏の家と共同で買ってあります、もちろん中古です。両家とも1日で作業は終わりですからこれで十分なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/02

「どじょう」が群れて

Dojyou1・小川に「どじょう」が群れて泳いでました。網とバケツを持って出かけて掬い取りました。しばらくして行くと、また黒くなって群れてました。下流からかなりの量が上ってきているようです。近所の人達も行って掬ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/01

芝生にキノコ

Kinoko・あまりにも雨が多いので、何故か、芝生にキノコが生えちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »