« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/30

スポーツカーの開発

S2000 ・HONDAのスポーツカーの開発に関する話をリーダーから聞く機会がありました。何を考えどうまとめていくのか大変興味があったが、そこで出てきたキーワードの中から、

・コンセプト作りと、技術との結合
どんな考えを持って造るかはスポーツカーでは重要なことのようです、またそれが現実の技術と結びついて実態として機能しなければならないと言う点。夢物語では物はできないということに厳しさがあるようです。また、これらが顧客に認められないといくら良いと思って作っても売れない車となってしまうわけで、試作車を作りショーやテスト走行で顧客の反応を見て補正しているようです。

・真似をしない
オリジナリテイは技術者の誇りとなるようです。このへんはHONDAと言う会社の社風なのだと思う。技術屋にとっては大変だが、やりがいにつながるでしょう。

・最も厳しい環境で走行テストする。
ワールドワイドで走ることを想定し、一番環境の悪い国でテストするそうです。アメリカよりヨーロッパのほうが全ての面で厳しいようです。

・チーム造り、結束力が重要
やはり人の集団でもってつくるため、それぞれが同一コンセプトで同じ方向を向かないとうまくいかないそうです。この辺は何をやっても同じことだと思いますが、実業の世界では成否がかかっているのですごく重要だそうです。リーダーはここに最大のエネルギーを使うようです。
我々も車造りでなく、人が集まり目的を達成する、プロジェクト型の仕事は結構でくわすと思うが、これを進める上でこのような話は大変参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/29

利根川

Tonegawa・最近川辺にはめったに行かなくなりました。行く道が整備されてないというのも理由です。この時期になると建設省で河川敷を一定幅で刈り取ります。多分防火帯だと思うが。ここを通って川辺にいきました。堤防から川辺まで約150mくらいだと思う。一時に比べて水も綺麗になったのかなと思う。かも猟が解禁されたようで、カモは一匹もいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/28

おじさん探偵団

Atthp・開けるなと書いてあると開けてみたくなる。いやな性格ですね!前にHP8656Bの取り替えました、封印されて中はブラックボックスです。裏の薄板をフライス加工のベテランに削り取ってもらい中を見てみました。こんな感じです。振るとシャカシャカ音がします、この後ろ側にリレー?かなんか付いているようです。はてどうするか?
この基板はタイト製のようで周りがケースと溶着されてます。簡単には外れないようです。またケースを削りとってしまえば見えますが、はてどうしましょう、、、とにかく開ければ直せる見Atthp1 込みがあるかなと淡い期待をしてたが、そう簡単にはいきませんでした、カットサンプルになりそうです。
 ついでに反対側も削ってもらいました。小さな金属封止のRelayが3つあります、たぶん悪いのは真ん中のTeledyneのRelayです。こんなの無いです、はいこれまでよ、、ですね。回路図見て代替品があれば直せる可能性はあります。こんな封印したもの造るんだったらもっと信頼度のある部品つかえよ、と言いたくなります。あほーとっくに寿命過ぎたよと言われそー、、3つあるうち1個だけ違うのはどうしてですかね???、おじさん探偵団のくだらない話でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/11/27

NCの初期

Photo_2Kikaigijyutu(財)機械振興協会 技術研究所の一般公開・講演会が20日に行われました。加工技術D/Bで知られているところです。昔NCの初期にここでAPT(死語?)の研究が行われていたと記憶してます。池袋から西武池袋線で行きました。久しぶり(30年ぶり?)にこの線に乗り、なつかしかったです。NC工作機械も今はCAD/CAMの進歩でブラックボックスとなり、あまり中身を知らなくても先輩、先駆者のおかげで機械が動かせるようになっていますが、昔はそう簡単ではなかったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/26

VFOの安定度

Photo_3 Osc_2 ・NRD-3D、VFOの周波数変動を調べてみました。BC帯での測定で短波帯ではもっと多く変動すると思われる。2SC281を2SC1815あたりに変えてみようとしたが、基板が簡単に外れないので止めた。中波AM放送用・短波AM放送受信用という位置付けで利用することにした。あまりにも綺麗に組んであるので、いじらないでオリジナルで残すことにした。
プロ無線機に詳しい方からの情報では、青函連絡船 八甲田丸、摩周丸のメイン受信機はNRC-3 GJD-6/AというSPOT受信機でNRD-3Dはサブ受信機だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/25

田舎っ子

Satoimo Photo・ばあさんが作った「いも」の取り入れです。「かき」をかじりながらリヤカーに乗って、こんな顔になりました。「早生いも」と「やつ頭いも」である。いもは良い土でないと滑らかな良いいもはできません。今年は不作でしたが正月に食べるくらいは取れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

ガソリンの値段

・私の利用しているガソリンスタンドの値段です。この後すぐに113円になりました。原油価格の低下で安くなって助かりますがなぜか素直に喜Gas115 べません。経済が減速して需要が減ったからということと、ファンドの投機の矛先が変わったから下がっているからだ。どうも金転がしをしている人たちが経済をめちゃくちゃにしたんじゃないかと思えるからです。いじめられているのは、実業で、ものづくりを真面目にしている人たちです。私の偏見かもしれませんが、、最近、金融工学なんてやってる頭の良い人たちが悪人に見えてきました。これが資本主義の世の中なのでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/23

BMIはぎりぎりで25をきる

PhotoPhoto_2 ・毎日朝晩歩いてます、10月の集計です。2万歩は何かと思ったら、東京に行ったときです。意外と地下鉄の階段の上り降りなどで多くなります。雨が大降りのときはやりません、ときどき歩数計を忘れることもありますが、だいたい正しく記録されてると思う。組んでいる体重計も買ったのですが、難しいことはやめて単に体重を量るだけにしてます。ちょっと食べ過ぎるとすぐに1Kgぐらい多くなります、今のところ70Kgです。BMIはぎりぎりで25をきってます。私の場合62Kgが標準ですからまだ減量したほうが良いのですが下がりません。メタボ対策は歩くのが一番のようです。簡単なことですが続けるのは意外と大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/22

秋の色

Photo・また今年も庭が秋の色に染まりました。菊は手入れを全くしてないので乱れ咲きと言う感じです。もみじは毎年綺麗な黄色を見せてくれます。寒さは足早でやってきます、もう西風が吹きだしました。犬の散歩も手袋無しでは出来ない朝晩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/21

フランスパンとボージョレ・ヌーヴォー

Wine・ボージョレ・ヌーヴォー(Beaujolais Villages Nouveau)解禁ということで、硬いフランスパンを食べながら飲みましょう。今日はたまたま池袋経由で東久留米まででかけましたので帰り西武で買ってきました。時間の関係かそんな並んで待つなんてなかったです。ボージョレ村のフランス人?が売り場で宣伝してました。円高で安く手にはいるのはいいですが、ワインブームも去って販売量は低下しているとのことです。私はワイン党でもないので味がどうのはわかりません、フレッシュワインということでありがたく飲ませていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/20

濃霧が発生

Gasu・雨上がりの朝(10/17)は濃霧が発生しました。高校生のころ、この利根川土手を自転車で通学してました。霧が濃いときはほんとに一寸先が見えないようなこともありました。でも一番思い出すのは北風(西風)です、朝、風に向かって自転車をこぐわけですが強風のときは涙と汗でした。栗橋駅から電車でしたが、ときどき蒸気機関車がまだ走ってました、昭和37年ごろの事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/19

短波帯をデジタル表示

Counternrd3d ・現代の知恵をプラスして短波帯をデジタルリードできるようにしました。基板NW-3356A 1ST,MIXERの3ピンからVFOの出力を取り出し、カウンターに入れました、VFO発振周波数-1495KHzをオフセットして受信周波数を直読できます。CYTECのVFO周波数表示器キットを使用しました。100Hzまで表示します、この機械だとこれで十分です、快適にチューニングできるようになりました。とりあえずテストですのでケースなしです。写真は私の住んでる近くの八俣送信所で送信しているNHK World Radio Japan 「10.00- 17.00( 19- 2) 11.815MHz」をピタッと表示受信しているところです。キットはバックライト無しのLCDがついてますのでバックライト付きに交換、また三端子レギュレーターを7805に交換しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/11/18

15日は秋の祭礼

Photo_3・15日は秋の祭礼でした。部落の17名程度が集まりました。お神酒を飲み、昼食をして3時ころ解散しましたが、呑み足りない人たちは二次会で夕方までやってたようです。この部落から出た人で祭りに来て賽銭を上げる人が数人いましたが今は1人になりました。信仰心がある、家庭も安定して経済的にも問題ないという人だと思う。私の記憶でこの地を出て(河川工事の買収で)一度も祭礼に顔を見せてない人もいます。豊かな人がきているのか、ここにお参りにくるから豊かで幸せになったのか、わかりません。40年前の出来事ですから亡くなった人も多いと思う。新地で生まれた世代が来ることはまず無いでしょうから賽銭は減る一方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/17

NRD-3D SP-101

Sp101_2 Sp101・これはJRCのSP-101ですが、Coollins 75S3シリーズ、YAESU FT-101シリーズのスピーカーに良く似ています。600Ω:8Ωの変換トランスがついてます。まあこんなもんですから似たりよったりになるんでしょうが、JRCの は下に吸盤がついてるのが特徴ですね。船に乗せてゆれたときに落ちないようにしてあるのでしょうか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

NRD-3D メカ部分-2

Nrd3di1Nrd3di2Nrd3di3・最初の画面が上面、右上が電源です。真空管受信機と比べると格段に小さくなってます。
・次が下面です、8バンド分のLのコアねじが中央上に見えます。左上の隙間にメカフィルがあります。

・3枚目がバンドスイッチのベベルギアで方向を90°左右、上下に変換してパネル面と平Stmtnv Nrd3di4 行に回転軸が向けられます。銅?のベロースカップリングの上2本が真空管6CW4です。ガラス管ではありません。ST、MT管と比べるとずいぶん小型化されてます。真空管屋さん最後の傑作です。

・EMISSIONスイッチを取り替えてLSBをつけようと思いましたが、考え直してオリジナルをできるだけ維持する方向(簡単に元に戻せる)で改造を検討します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/15

NRD-3D メカ部分

Nrd3dhdialNrd3dmdialNrd3dbsw・横行ダイアル目盛り部分、ランプが3個ドラム内に入ってます。

・裏側、モーター駆動ダイアル部分です、モーターのSWが入ると円錐形のモーター駆動プーリーがメインダイアルのOリングに接触して左右に回転させます。スチールワイヤーは横行ダイアルの針を動かすものです。ラジオもメカ屋さんが腕をふるえた時代だったのでしょう。これを見てると安くはできないなと、つくづく思います。先輩方が残した、よき時代の遺物ですね、定期的にコンデンサーさえ取替えれば100年くらい使えそうです。

・バンドスイッチのツマミ裏付近、この部分もメカだらけという感じです、光って見えにくいですがスチールワイヤーとプーリーがバンドごとに横行ダイアルドラムの目盛りを変えるものです。右のロータリースイッチが固定周波数の水晶切り替えSWです。奥に固定周波数の微調整用小型バリコンが見えます。バンドスイッチはこの先にベベルギアとかありメカメカの連続ですがフラッシュでは光ってよく写りませんので、晴れた休みにでも写します。こういう機械はみて楽しむものです??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/14

NRD-3D-

Nrd3d3 ・NRD-3Dという大きくて重いトランジスターラジオです。重量25Kg、鉄製ケースに収まってます。回路図を見ると高周波増幅にだけ真空管(6CW4「6cw4.pdf」をダウンロード が使ってあります、他はトランジスター(2SC281)です。コリンズタイプでなく第一局発が可変です。周波数変換にはダイオードによるDBMを使ってます。プロ用ですからSSBポジションではUSBしか聞こえませんがA1でBFOを調整すればLSBもちゃんと聞こえます。箱の中はほとんどメカと同調回路という感じです。1974年製造ですからこのデザインの受信機の中では新しい部類に入るのではないでしょうか。455Kcのメカフィルが茶色のベークライト基板に2つ(帯域1Kcと3Kc)ついてます。SSBポジションで14MHzのDX Contestをきいてみました。意外と静かで良く聞こえると言うのが第一印象です。内部ノイズが少ないです、外部ノイズも受けにくいようです。ただSメーターがついてません、またりっぱなダイアル目盛りがどうも目安だけで周波数読み取りは出来ないようです。漁業無線基地局で使われていたものでスポットの水晶が入ってます、普段はこれで運用していたのでしょう。もっと古いNRD-1xxという真空管の機械はコリンズタイプの1Kc直読ですからこの機械は別の用途に作られたのでしょうか。通信型受信機ではなく基地局モニター用に開発されたのでしょう、ただこの機械が青函連絡船 (八甲田丸) (摩周丸)でも使われていたという記述もありますから、チョッと解りません。船に乗って潮風に当たっていたわけでは無いので外観も中も割ときれいです。LSBの453.5KHzの水晶発振器をつけてUSB、LSBを切り替えられるようにして、デジタル読み取りが出来るようにすれば実用になると思う。周波数変動もあまり気になりませんでした、中波AMラジオじゃもったいないような気がします。アンテナ入力にBK&LINE制御リレーも付いてますので通信型受信機ですかね。
第一局発(VFO)が555KHzから29.495KHzまで8バンドに分けて変化します。短波帯の第1中間周波数は1495KHz、第2中間周波数 455KHzです。やはり水晶発信器による固定周波数運用を主目的に造られたものだと思う。コリンズタイプじゃ無いのでDDSのVFOをつけるのはチョッと面倒かなと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/13

田起し

Taokosi・11月にはいり寒くなってきました。田圃もほってあったので耕すことにしました。周りは全部きれいに耕されてました。来年5月に苗代ができればよいのであまり急ぐ仕事ではありません。田圃の長さは100mなのですが写真で見ると広く見えます。
初めてから約3年で,書いたブログの記事が今回で1000件になりました、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/12

空き畑

Akihatake・田圃であるが5年くらい何も耕作して無い、最近野良犬が堤防買収地に巣をつくり住み始めた。この畑も何箇所か犬の掘った穴があった。2~3匹いるようだが、1匹だけは役場で仕掛けた檻で捕獲されたようだがまだいます。多分飼い主がもてあまして利根川河川敷に放してしまったものだと思う。お犬様も人間の被害者なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/11

テトラポット

TetorapxtutoTetorapxtuto_2 ・山王の防災センターでテトラポットを作ってました。工場で作って持ち込むよりここで造ったほうが安上がりなのでしょう。保管しておいて災害時に使うようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/10

駅の有料駐車場

Chuusha・駅の有料駐車場の駐車料金ですが、1日300、400、600円とあります。何が違うかと言うと駅までの距離です。じゃ300円と600円でどう違うかですが歩く時間にして約1分違うくらいです。この中で600円のところが一番利用されているようです。如何に贅沢になったかです、そんな豊かになったわけでは無いでしょう。
小室哲哉容疑者:5億円詐欺で逮捕なんてニュースが流れてますが、人間は一度贅沢をすると元に戻れない動物のようです。年収20億円を稼ぎ、お金の感覚が麻痺した人も990円のシャツを着でホカベンになったようです。でも人を騙してお縄になっては一生台無しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/09

和牛預託商法

・和牛預託商法の「ふるさと牧場」による詐欺事件ですが、家にもそんなパンフレットあったな、と思って家内に聞いてみたら、何年も前に約束と違うと言うことで、全部取り返したそうだ。世の中あの手この手で金集めをやる手口があるようです。牛は一匹もいなくて会社の口座は47万円しかなかったそうです。12年間で全国の約1万4000人から約387億円を集めていたそうで、その中の一人が自分だと思うとバカだなと思いますが、実害は無かったのでよかったです。聞いてみたら、法にのっとった手続きをして応じなければ訴訟を起こすということにして電話,内容証明,督促を繰り返して返済してもらったとの事でした。よく知らなかったです、苦労したようですが感心しました。こんな事が10年以上もやってられるような日本の行政や法律もおかしいですね。なんでもうまい話にゃ裏があるということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/08

夜8:00の散歩

Yoru・夜8:00利根川土手の散歩、寒いので冬支度です。ななちゃん、なぜか真っ暗でも平気です。たまに散歩の人と会いますが誰もいません。犬もしつけのため寝せて体をタッチしてますが、最近土手でおすわりすると腹を上にしてひっくり返ってます。要求吼えが直らないので吼えたとき水道の水をホースで思い切りかけたら直りました。無駄吠えが少なくなりました。まだ他の犬と出くわすと興奮して吼えます。だいぶ良くなりましたが五歳ですので「しつけ」が大変です。餌は「ヨシ」と言わないと絶対食べませんが、あまり外に連れ出してなかったようで臆病で敏感すぎて困ってます。リーダーズウオークはだいぶなれて前を歩くことはなくなりました。バカな犬に、あんたは子分を教えるのは大変です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/07

日の出

Hinode・朝晩はめっきり寒くなってきました、この地の日の出は6:10分ころです。大自然の悠久の営みのなかでも朝日はいいものです。日本もアメリカも指導者がかわります。特にアメリカは歴代初の白人以外の大統領が誕生するわけで、今までに無い変化を民衆は期待しているでしょう。オバマさんは民衆を引き付ける演説がうまいようです。麻生さんも意外とはっきり物事を言う人です。民主(自由)主義社会もいろいろ経験しながら成長してきたのでしょうが、とにかく今までの延長線ではうまくいかないと多くの人が感じているでしょう。今回の金融危機も10年前のバブル崩壊を経験した日本が再生のモデルになっているようです。おたがい難しい舵取りをすることになるでしょうが、過去の過ちだけは繰り返さないで平和な世界を築いていただきたいと思う。日経平均株価 11/5 9,500円台に回復したようで日本経済も早く元気になって欲しいです、当のアメリカは雇用不安が払拭されず株価は下落しているようで、アメリカ経済はそう簡単には立ち直れないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/06

工作機械はバブル?

K07MacTokai・東京ビックサイトで開催されたJIMTOF2008です。工作機械を中心にした、ものづくり全般の展示会で全部見ようとすると1日では無理でしょう。機械も高速・高精度はもちろんですが大型化、複合化が進んでいるようです。多分航空機部品だと思うが大物の削りだしサンプルが目に付きました。まだ工作機械はバブルの感じがしましたが、車の減産等でもうすぐしぼんでくると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/05

土手の自転車道

Sekiyado・関宿城から橋まで(利根川部分)が舗装されてなかったのですが、いつのまにかきれいに舗装されてました。これで私の走る近辺土手の自転車道はすべて舗装されたと思う。もう北風が強くなり帰りが大変です。行きは追い風で簡単に40km/Hくらいのスピードが出ます。自転車ブームなのかサイクルウエアをつけた人を多く見かけるようになりました。一時マウンテンバイクがはやりロードレーサーは少なくなりましたが、最近また多くなったように感じます。自分の力で走るこの遊びは健康にも良いし、気分転換にもなる、運動量も調整できる、若者からシニアまで誰でもできる、すばらしいスポーツだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/04

神社の銀杏

Ginnann・神社の銀杏がいっぱい落ちてました、誰も拾わないので、ビニールの買い物袋にいっぱい入れて庭の土に埋めました。冬に掘り起こせばきれいに実が取れるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/03

ふれあい祭りが中学校で

Fureai1Fureai2_2・2日は秋晴れの良い日でした。ふれあい祭りが中学校のグラウンドで行われました。食べに行ったようにいろいろと止めづに食べてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/02

3才の誕生日

Nana3sai Nana3y・3才の誕生日です。ローソク3本も自分で消せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/01

イワヒバ七変化

Ishituki・石つきイワヒバがこんな色になりました。春からほぼ毎日水をやり,肥料マグァンプを何粒か乗せておきました。品種による特徴はありますが日照の具合で変化するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »