« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/31

気分の悪い日

・夕方、雨のうすくらい変形丁字路のようなところで一時停止違反で捕まりました。どうも張り込んでカモを待ってたようです。狭い通路で止められて切符を切られました。処理してるとき、車が横を通って行くのに大声出して文句言ってました。パトカーを狭いところに止めて通りにくくなってしまったのです。そのことのほうがよほど危ない状態でした。あまり通らない不慣れなところで、一時停止の標識も雨で暗く見えにくい、まあ違反なのでぐっとこらえたが、どうも面白くない日になってしまった。捕まって気分が良いことは無いですがなんか姑息な手を使われたようで超不快。「罰金¥7000」持ってけドロボー、、スピード違反なんかのほうが捕まっても気分良くあきらめられます。約10年ぶりに捕まりました。こういうとき私は余分なことは言わない凛とした態度で目をうごかさず、臨むことにしてます。相手の言動に全神経を集中して理に合わないこと、関係ないことを言ったら容赦なく指摘しようと構えます、相手も察知して余計なことは言わないですね。合法的な無言の抵抗です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/30

ふるさとの心

Kitakawabe・こんな歌があるんですね。どこにでも何とか音頭ってのはあるようですが、意外と近くは知らないものです。教科書などに出てくる足尾銅山鉱毒事件の告発者、田中 正造に始まる渡良瀬川貯水池、これに接する北川辺町は群馬、栃木県境にあるが埼玉県である。戸数450といわれた谷中村が廃村になりできた遊水地は広大である。車でも、うっかり入ると迷ってしまう広さだ。貯水池の周りは整備が進み公園やマラソンコース、サイクリングコースになっている。今は治水を始めとする多目的の整備となって表には出てないが鉱毒沈殿沈着という目的もあるようです。あ、これお菓子の包み紙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/29

相撲観戦

・克己、「自分に克つ」美空ひばり(古い!)の歌の歌詞にもあったと思うが、自分との葛藤に勝つことは人に勝つより難しい。1月場所の朝青龍は憎まれながらも気合で勝ったのではと思う。白鳳に下にもぐられ一気に押し出された。支度部屋に帰り鉄砲柱に向かっていた、集中力を高めて自分に勝ったのだと思う。かたや白鳳は目を瞑って静かに座っていた。生意気な態度が多い朝青龍は正直私も好きではありません。でもプロとしての根性と勝負に対する集中力のすごさは恐れ入ります。千秋楽の決戦であの二人の舞台裏を見ていると、こりゃ憎らしいが朝青龍の勝ちかな、と思いました。決定戦ではがむしゃらに下にもぐりこんで一気に押し出しました。なんだかんだ言われても勝負の世界は勝てば良し、結果が全てです。場所前、負ければ引退などどさんざん叩かれ本番であれだけの力を発揮するんですからスゴイです。逆に何場所も休場した力士に優勝されるのですから周りがだらしないのかもしれません。横審もなんだかんだ言っても、頭が下がるんじゃないでしょうか、視聴率も過去最高とのことですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/28

ピーア

・海の向こうの話です、Oceanside, California,のpier.を私が撮ったものですがWikipediaの Oceansideにこの場所の写真が出てます。Pier_of_oceanside アメリカをけなすわけでは無いですが、何も無いので憩いの場所を作ったのでしょう。海に突き出た木で作った橋?でpierと呼びます、魚釣りが出来ます。このような場所はCaliforniaの海岸にはいくつか見かけます。突き当たりにはレストランがあります。水をやらなきゃ木も育たない、砂漠のようなところですから人が作らないと広いだけで何もありません。写真の空は雲ってますが晴れてることが多いです。日本のように台風は来ませんのであまり海が荒れることもないです。このへんからメキシコ国境あたりまで気候が安定していて冬は暖房なし、夏も冷房なしです。アパートにもそんな設備が付いていません。私の住んでいたところは海岸で無くちょっと中に入った盆地みたいなところでしたので冬は霜らしきものを一度だけ見ました。実はアパートを借りる時この海岸沿を見つけたのですがあいにくどこも空いてる部屋がありませんでした。おかげで安く住むことが出来ました。一人で住んでましたから体を動かすためゴルフ練習場にときどき行ってましたが、若い日本人が来てるので聞いてみると学生なんです。まあ親も大変だなと思いました、アメリカに留学だということだがゴルフ場で昼間から練習(遊び)ですよ。どうなっちゃってるのかと思いました、十数年前の話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/27

尚樹くんの誕生日

Naoki9 ・尚樹くんの誕生日、ローソクは9本でした。ななちゃんはハッピーバースデーをやって自分のつもりかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/26

銀杏

Ginan・銀杏、とってきた時は匂いがすごいので土に埋めておきました。掘り返してみると、匂いは無くなっていました。水で洗って綺麗になりました。1日乾かして味見しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/25

うなぎを釣る道具

Unagi1 Unagi2・これは何でしょうか?、
うなぎを釣る竿です。もっとも長いのが3m55cmあります、竿といっても普通の釣り方とはまったく違います。釣り船で増水した川の真ん中にいき船べりにこれを立てて川底の砂に先端をつけます、そして水糸で船に縛るのです。えさはミミズを糸でイヤリングのように通して先端に縛り付けます。釣り針はありません。うなぎの歯は斜めに付いていて噛み付くとえさから簡単に外れないのです。噛み付くとすごい「あたり」です。立てていた竿を抜きますと浮き上がります、そこでうなぎを船の中に入れます。夏かなり増水してにごった水のときやりますので、船を止める「さお」を挿すのが大変です。慣れないとまず出来ません。「さお」といっても鉄のつめの付いた6~7mある杉の丸太です。私は12~13才ころ親父に2~3回連れて行ってもらいました。すごい濁流の中でやるので子供心に命がけのように感じました。短いほうはうなぎの子供(めそ)をつるのに使います。約1mです。これはずいぶんやりました。釣り場所を見つけるのが勝負でいい場所が見つかれば、ほぼ入れ食いです。これは川岸に船を止めてやります。船底が「めそ」でいっぱいになったこともありました。20年くらい前にやったのが最後です。納屋の屋根の雨漏りを修理してたら道具が出てきましたので、写真に収めておきました。うなぎは川を下るので「下りつり」と言います。「めそ」は川を上るので「上りつり」と言います。なんせ餓鬼のころは家は半農半漁で届けてありました。銚子の水門が出来たときは漁業権を持っていたので保証金をもらったと親父は言ってましたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/24

首の骨がづれた??

・手の指のしびれ。右手人差し指と中指の先端がしびれがでました。肩から手にかけて痛みを感じた後になりました。その後座っているのが苦痛なほどになり医者さんに見てもらいました。首の骨のレントゲン写真を撮り、骨が神経を刺激しているという。首の牽引(7Kg)と電気治療と受けることになりました。毎日と言われましたが1日おきぐらいに行こうかなと思ってます。思い起こすと孫に肩車をしてやったのが原因のようです。10年くらい前に同様の症状で2~3ヶ月通院して直りました。その後肩が張るとかいうことが全くなくなりました。年ですかね、また出ました。薬も飲みますが、これが5種類もあってビックリ、まさに薬漬けという感じです。痛み止めがありこれが胃によくないから胃薬もとか説明を受けました。風邪もなおらづ体調が最悪となりました。犬の散歩で快調になったのもつかの間で残念。脳梗塞とかの前兆のこともあるようですが、医者さん、これは何も言ってなかったので心配しないことにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/23

喫煙所のあるスーパー

Photo・喫煙所のあるスーパーです。私はタバコを吸いませんので関係ありませんが、日本も先進国ですからこんな場所があっても良いですよね。私は32歳ごろタバコを止めました、おかげで海外にでるときタバコを吸えないことによる苦痛はありません。吸っても良いがマナーですよね、特に近所の集まりなどの時はおかまいなしの人が多くてあきれます。吸殻のポイ捨ても気になります、特Photo_2 によく消えてないのを車の窓から投げる人がいます。あれは最悪ですね。どこかの国のように高い罰金をとらないと直らないのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/22

利根川岸

Jigoku3・地獄の3丁目ではありません、利根川の河川敷です。夏はつる草やよしで覆われてしまいますが、冬は枯れてごらんのようになります。以前魚とり用の船を浮かべていた頃(10数年前?)は定期的に船を見に行きました。特に雨の降った後は中の水をかき出さないと、沈んでしまいます。今はこの近辺で船を浮かべている人は誰もいません。そういうことに興味を持った年代が年をとって魚とりを止めたためです。変わりに飛行機やボートで遊ぶ人が増えました。これも時代の流れでしょう。最近、古利根川の橋で魚つりをしている年配の人を多く見かけます。職場を止めてサンデー毎日になった人でしょう。軽装で、綺麗な場所で釣りが出来ますので人気スポットのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/21

お化粧?

Okeshou・何を塗ったのか、黙ってじっとしているなと思ったら顔にアイシャドウ用化粧品?を塗っちゃいました。ママのしぐさを見て真似したのでしょうか。風呂に入れてこすってやっと取れました。戸襖に絵を描いて怒られたので、自分の顔だったら良いだろうと塗りたくったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/20

赤一色

Akaihana_2・なぜか玄関が赤一色になっています。私の家は地形から北玄関になってます。単に使い勝手が良いからそのように造ったのです。家の中で方位がどうのと神経使う人は誰もいません。ですから多少暗いので派手な花は好都合であります。それとサボテンの仲間は水を毎日やる必要がありません、かえって水のやりすぎは枯らしてしまいます。おうじゃく者に向いてます。それと赤い色は暖かい、元気がでる色なので冬の寒い時はいいかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/19

山茶花・南天

Hana・正月に挿した花がやつれてきたので、何かあるかと庭で摘んできました。白い山茶花、南天の葉、沈丁花のつぼみ、寒中でも探せばあるもんです。一般の花瓶では挿しにくい首の短い花などもうまくさせます。
松がぼさぼさなので枝落としをはじめましたが、途中で飽きてやめました。今年は思い切って切り詰めようかと思っていますが、西風が吹いて寒くて風邪気味で億劫、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/18

オナガ

Mukudori・我が家の庭に来る「オナガ」です。結構大きな鳥で5,6羽で群れを作ってる事が多いです。真冬になりえさも少なく木の実でも探しに来たのでしょう。窓を通して撮ったので綺麗に写りませんでした。以前ピラカンサの赤い実があった頃は大量の実が全部小鳥たちに食べられていました。私の周りでも林が伐採されて木立は少なくなっています、鳥も住みにくくなったようです。 
 アメリカではbird strikeで旅客機がハドソン川不時着のニュースが流れました、鳥も人間の勝手な解釈で悪者にされかわいそうです。ずいぶんうまいパイロットだなと思ったら、やはり戦闘機乗りだったんですね。以前サンフランシスコ上空で機体をたおしてゴールデンゲートブリッジを見せてくれたパイロットのことを思い出しました。あちらにはいるんですよカッコいいパイロットが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/17

かんぴょう巻き

Kannpyoumaki・夕方ママが出かけるのを追いかけて大泣きしていました。好物のかんぴょう巻きで泣き止みました。ときたま巻いてある中のかんぴょうだけ食べてご飯の部分を食べないこともあります。それと私がおもいっきり固いフランスパンが好きで時々買って帰りますが、なぜか子供のくせにこれが好きなんです。ちょっと変わってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/16

焼けたプラグ

Yketa・ばあさんの部屋でポットの電気が入らないと言うので調べてみた。三椏のコンセントに電気オーブン、電気炬燵、電気ポット、電気カーペットと蛸足で繋がっていて差込が焼けて発火寸前でした。埃もかなりついてましたからトラッキング現象もあったのでしょう。運良く焦げて電気が通らなくなったので助かった。なんでも繋いで電気が通れば良いというものではありません。コンセント、テーブルタップ等全部新品に交換して分けて接続しました。ついでに火災警報器(煙感知式) を天井に取り付けました。ニュースでも火災による焼死者が毎日報道されてます。もしもの時のために最悪、命が助かれば安い買い物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/15

三輪車

Photo・自転車に乗るというのでお兄ちゃんの乗った小さな二輪車のサドルを下げて見ましたが、まだ無理なようです。三輪車の周りについてたものを外してこれに乗ることにしました。最初は足でペダルをこぐことが出来ません。押してやってましたが、足を乗せて自分ですこし動かせました。
私の子供時代は大人の自転車の三角フレームに横から足を突っ込んで乗ったものです。たぶん5~6才ころだったと思う。子供用なんて贅沢なものは無かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/14

荒れる成人式

・今年は平成生まれが成人になり、各地で成人式の話題が多く報道されてます。大方は明るく楽しい話題が多かったですが中にひどい話題がありました。
 沖縄の道路での騒ぎ、なんですかね、派手なかっこうして大声出して、逮捕者まででたようです。道が混んでるから反対車線を走ったなんてまさに暴徒化してしまったようです。
 もっとひどいのは、指名手配中で成人式に出席してお縄というのもあったようです。世の中荒んだとはいえ、ちょっとなさけないです。ある一部の人たちの行動でその世代の評価をするのは適当でないかもしれませんが、世の中変わりました。変も良い変になって欲しいです。
成人式は20歳になり一人前の大人となったので責任を持って社会を生きていきましょう、と自覚する人生の節目の行事です。鬱憤ばらしのバカ騒ぎをするお祭りや同窓会ではないと思うのですが、どうなっちゃったんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/13

圏央道の工事現場

Kenoudou Photo_2・五霞町側の圏央道の工事現場です。ここは新4号線との合流地点でジャンクションが出来る予定です。この写真の右手が道の駅、地図の赤細線が圏央道予定線で用地買収済みです。H24完成予定との事ですがお国の予算次第ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/12

GPSモニター

500・ゴミ寸前の500円パソコンの仕事ができました。10数年前のDynaBook SSR590にWindows98が入ってます。元のOSはWindows95で、たしか当時50万円?くらいした高級機?です。CPUはいちおうPentium-90MHzです、900MHzの間違いではないです。これにGPSのモニターソフトを入れて専用機にしました。画面もTFT640x480でぴったりで十分です。普段はスタンバイモードで画面を閉じてあり開けると見えるというものです。こんな用途には古い安価なパソコンで十分です。RS232Cも付いてるのでGoodです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/11

安全の100円

Photo_2 ・反射タスキと言われるものです。夜、犬の散歩で歩いている時、黒いジャンバーなど着ていると何かドライバーが気づいて無いんじゃないかと思える時があります。これをかけていれば目立つかなと思って¥100ショップで求めたものです。夜間の死亡事故の70%が高齢歩行者というような統計もあります。私のところは、多くの車が走っているわけではないですが、そのぶん運転者も気を使ってませんので、歩行者側で目立つようにする必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/10

工事開始??

Kennoudou・工事開始??これは境側の利根川土手にある表示です。日にちは入っていませんが、関係者が心待ちしているのでしょうか?、利根川架橋は最もお金がかかる部分だと思う、このあたりも橋がいっぱいになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/09

堤防補強工事

Photo Jpg ・五霞町川妻の利根川、後ろの鉄橋は東北新幹線です。この辺は渡良瀬川の流れがぶつかるところで河川敷がありません、流れは堤防のすぐ下です。川底は深くえぐられて赤土です、砂はここにはありません。堤防の川側も補強が必要なようで工事が始まっています。2枚目は上流栗橋側を見たもので橋は国道4号線です。茶色の土で埋められた部分は川の水が流れていた部分です。古利根川の締め切り地点で以前から重点的に国土交通省で監視している場所です。この部分が真っ先に堤防の則付けが行われてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/08

醤油味でコロっと煮込

Zako・私は幼い頃から利根川の魚を食わされて育ったので、川魚はあまり抵抗ありません。雑魚の煮たのは好きです、道の駅にそれらしきものがあったので買って来ました。食べてみると甘露煮である、¥1000もしたがこりゃだめだ。私の家では親父がこの雑魚煮の味付けが上手だった、教わろうと思ってたが、教らないうちに亡くなりました。醤油味でコロっと煮込むのです。どこかに無いか探してます、自分で作るしかないかな。しょっぱいですがこれが美味いのです。売っているのはほとんど「ぐちゃぐちゃ」のやわらかいものか、甘露煮のようなものしかないです。友人がモロコ(クチボソ、モツゴ)を養殖していて一度煮付けたものをいただいたが、これが親父の味に近かったがすこし水っぽかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/07

関宿城の夕日

Yuuhisekiyado・16:00ころです。関宿城に夕日がかかるタイミング待ちのカメラの列です。この辺が城と夕日が一致する撮影ポイントのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/06

綺麗な水が満タン

Miyukiko1 Miyukiko4cycling_3 ・御幸湖、綺麗な水が満タンです。自宅起点に川妻から和田公園(宇和田?)まで自転車で一周しました、約20km(地図赤線)です。いつもの江戸川・利根川コースは綺麗ですが、こちらはゴミが目立ちます、綺麗な水にゴミは似合いません。散らかしているのは埼玉側で車で訪れる人たちです。カルフォルニアに住んだ時ゴミを捨てると$1000罰金でした。ゴミは持ち帰るようにしてもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/05

自転車の初乗

Kudari ・3日の新4号上り、混んでなかったです。自転車の初乗りをしました。北風が吹いて寒かったです。特に日が落ちてくると急激に温度が下がりますので、夕方は早くあがるようにしてます。正月はどうも食べすぎますね、2kg増えちゃいました、また頑張って下げないと、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/04

GPS Disciplined Clock

Z3801axx ・電源のブレーカーを何回か飛ばしているうちにZ3801AがLockしなくなってしまいました。持病が悪化したようです。オーブンを強制的に暖めても直りません。電源基板のTP104が+5Vのままです。ここが14~16V位にならないとオーブンがONしません。何でかなー、、、新年早々縁起が悪いです。
Thandarbolt1・買っておいたThunderbolt GPSの中を開けて見てみました。開けるポイントは外に出ているコネクター10MHzやANT等のナットをすべて外すことです。あとは6本の皿ねじを外せば蓋が取れます。中の基板はTorxT10の4本のねじで外します。邪魔な32mm角の出っ張りは全部バラさないと外れません。閏秒の調整がGPSでも行われたらしく該当表示に緑のランプがつきました。
ThuderboltnoThunderbolt はZ3801Aのオーブンの大きさより小さいです。これでほぼ同じ性能ということですから、技術の進歩はすごいと思う。衛星の追跡もZ3801Aは6個ですがThunderboltは8個です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/03

菜々ちゃんの書初め

Paletnana・菜々ちゃんの書初めです、扉がキャンパスになっちゃいました。何書いたのと聞いたら「ママに怒られて暗い外に出されたの」としょぼとしてました。想像ですがたぶんお遊戯会のとき、人がいっぱいいたのを思い出して書いたのだと思う。書いてる本人にとっては夢のような楽しいひと時だったのでしょうが書いた場所が悪かった。
Nana03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/02

タンポポの花

Photo・土手の日当たりの良いところにタンポポの花が咲いてました。河川敷は茶色のススキ野ですがよく見ると春の気配も感じられます。
 店もやってるかなと思いながら車で出ました。道は意外と車が多く混んでました、プリンターのインクを買いにヤマダ電機に行きましたが、駐車場がいっぱいでした。不況が急激だったので今年の賞与はそれなりにもらった人が多いのではないでしょうか?天皇陛下も心配しているくらいですから、今年は大変な年になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/01

変わった花瓶

Kabinnkiku ・寒い冬の庭には、こんな花・実ぐらいしかありません。変わった花瓶(¥300-)があったので殺風景な隠屋に置いてみました。元旦くらいは綺麗にいきたいです。
なんかいやな年明けですね。
今回の米国発金融恐慌は経済を牛耳ってきた利益優先の「金ころがし」屋さん(株主、投資家、だけでなく素人までが)などが崖っぷちまできてドカットいったという感じがする。もうかりゃすべてが良いということで、社会の調和などどうでも良くなって、汗をかくのが馬鹿らしい社会にしちゃったのである。多分神が見かねて天罰を下したのだ。日本も世界的に混迷する経済の中で、急激な不況に襲われてきた。経済は連鎖であるので日本だけ混迷を免れるわけにはいかない。特に米国経済に大きく依存している日本は。ワーキングプア、非正規社員、派遣切りと大騒ぎになった。要は欧米型市場原理主義が格差を拡大していき、不況になって負の社会構造が表に出てきたまでだ。汗をかいて頑張りや良い時代、金融工学が経済を牛耳るお金もうけ優先の社会、の両方とも終わったのだ。2009年はいろんな意味で新しい時代に突入していく、いやいかざるをえないなろう。米国のビッグスリーの凋落、トヨタの赤字予想と大変な事態だ、自動車産業は裾野が大変広いので経済、雇用などに対する影響が大きい。自動車に関しては米国メーカーと日本では事情は全然違うようだが。日本も、こう不景気風が吹き荒れてくると皆警戒して個人消費もへるだろう。今の車は壊れない、買い替えだって5~6年は伸ばせるだろう、益々経済は収縮してくる。
 でもどんな暗い夜も、明日になれば日は必ず上がります。日本は敗戦も石油危機もバブル崩壊も乗り越えたわけですから、なんとかなるでしょう。最近「何とかなるさ」が好きになりました、年ですね、今年も好き勝手書きますが、皆様よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »