« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/30

トラクター沈没

Photo・代掻きをやったのはいいが、トラクターが田んぼから上がれなくなっちゃいました。普通は後ろ向きにして田からあがるのですが、ちょっと油断しました。農機具屋さんに来てもらいクレーンで上げました。汗、、、、「こりゃ古いから新しいの買え」なんて言われました。どうも前輪に土が絡むので四駆じゃないのか聞いたら、四駆だけどデフが壊れたようだなんて言われました。もう15年くらい使ってます。農機具の中ではトラクターは最も稼働率は高いとおもうが、時間計を見ると500Hくらいです。工場の工作機械だと1ヶ月の稼働時間ですね。田植え機械なんて1年に1日しか使わない機械もありましたが、壊れましたので去年から専門家に頼んでます。
トラクターに黒いU字形の枠が運転席後にあるがこれは転倒したとき、機械の重量で人がつぶされないようにする安全装置です。今回は転倒はしなかったですが危なかったです。
 代掻きの後で除草薬をうって、、、ああ疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/29

パソコンの上に鳥の糞

Photo_5 ・隠れやのパソコンの上に鳥の糞、、なんだと思ったらツバメが部屋に入っていました。窓を開けて出してやりました。ツバメはこういうところに入るのが好きなようです。でも入ってきた所を通って外に出る能力は無いです。

*5/9日より卵を抱いて温めてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/28

ななちゃんの従妹

Nanaitoko・ななちゃんの従妹(0才4ヶ月)が家に遊びに来ました。だっこしようとしたが、うまくできませんでした。子供はどこでも客人がくると大はしゃぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/27

湖上に浮かぶ

Photo・年に幾日か出現する光景「湖上に浮かぶ我が家」です。田圃の代掻きが終わり水を張り込むとこのような光景となります。この反対側も同じく田圃であります。田植えが終わると、賑やかな「カエル」の大合唱が夕方から始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/26

田植えの準備

Naoki2pg Naoki TajyunbHirune・いい日なので田植えの準備、孫たちは手伝い(遊び)疲れて道で昼寝です。ここで毎日食べてるお米ができるんだといってもピンとこないようだ。
やはり体を動かし汗をかく、人間にとって、これが基本ですね。私には最も良い健康法であります。ここからの収入は”0”ですが自分で作った米を食って健康に生きられれば幸せです。趣味ですから、つまらん原価計算はしないことにしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/25

ツバメがいつの間にか巣を

Tubame ・ツバメがいつの間にか巣を作っちゃいました。巣造りのスピードの速さにはびっくりです。蛍光灯の上が今年作った巣です、右の乾いた色している巣は去年作ってスズメに横取りされてしまったものです。トラクターが下に置いてあり糞だらけになりますので、ビニールシートをかけてあります。あちこち巣を造りますが、子育てはこの蛍光灯の上です、よっほど気に入っているのでしょう。冬を越すのはフィリピンか台湾かわかりませんが、良く忘れずに戻ってきますね、毎年ごくろうさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/24

しゃくやく

Photo_2 ・しゃくやくの花?(ボタンではないと思う)です、これは私が生まれたときからあります。かなり古い品種だと思う。毎年咲いてます。今年はいつもより綺麗に見えます。
*木ですからボタンですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/23

NRD-92・LSB

Nrd92fan・NDH-93での経験から、NRD-92のピアノスイッチも反応しないときがあるので、分解清掃しました。MODE、BANDWIDTHとも快適にワンタッチで切り替わるようになりました。接触不良は、このスイッチの持病のようですね、前にバラして掃除した形跡があります。
パネルを取る時メインダイアルを外そうとしたがイモネジがいくら探しても無いのだ???、引っ張ってみた、ダメだ。良く見回したが引っ張るしかないようだ、思い切り力を入れて引っ張ってみた、抜けました。collins S-Lineの矢形ツマミみたいな取り付け方です。ツマミの後ろ側に錘(鉄板)が入ってましたが軽すぎで感触はいまいち。

 諸先輩方のNRD-92,93の受信機としての評価は高いようです、プロ用ですからきっちり造られてますので基本的な性能は良く出来てると思います、が真空管の機械なんかの方が聴きやすいのは私の偏見かな?。アマチュア用受信機でSSBをフィルター3KHz帯域で聴くと良い音に聞こえるが、NRD-92では3KHzではこもって聞こえる、6KHzはさすがきれいに聞こえます、なんでかなー。CWポジションでビートかけて聞いてるからか?。
Lsb  
そのようですね、LSBの改造と言うよりは線つないでちゃんとしてLSBポジションで聞こえるようにしてみました。3KHzでいい音で聞こえました。写真のパネル基板の磨いて光っているところに線を繋いでアースにちょこっとつければLSBです。基板はNRD-93と同じようですので簡単です。NDH-93があればMODEもメモリーできるので特にスイッチなどつける必要はありません。ただLEDランプがありませんのでMODE表示が何も無いのがLSBポジションとなります。
 24V->5Vの電源が結構熱を出すのが気になります,真夏ラックに収めるともっとあつくなりそー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/22

HP5316Aカウンターが不安定

Hp5316a1Hp5316a・HP5316Aカウンターが不安定になっていた。電源ONでREMOTEのランプがチカチカしたりめちゃくちゃでした。そのうち調べようと思いしばらくほってあった。内部発振器では安定度が悪いので、後パネルにある切り替えスイッチをEXTにして外部10MHzを入れている。この切り替えスイッチが接触不良を起こしていました。またまたDeoxitの登場です、液をツマヨウジにつけて接点部にちょこっとぬる。スイッチをガチャガチャ動かす、直りました、魔法の一滴です。新しく作るのではなく修理の場合は汚れ、埃などによる接触不良は多いので、とりあえずこういうところを疑って見るのが早道のようです。とにかく置いてあるラジオも測定器もポンコツばっかしですので良く壊れて私を楽しませてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/21

プロッターHP7440A-異音

Hp7440ar・パワーON時にガタガタという甲高い音がするようになった。よく見てみると左右方向の駆動ベルトがスリップしている音である。ホームポジションのセンサーでも悪いのかなと思ってみたが、そのようなものは無い。動きを良く見て、メカを見ると写真のプーリーがバネでベルトにテンションをかけていることがわかる。三角カムのすべり部分にシリコンスプレーをかけてみた、直りましたね。ベルトにテンションがよくかかるようになったようです。最初、回路かなと思いましたがメカ不良でした。このHPのプロッターのメカは非常にシンプルです。シンプル イズ ベストと言いますが、この言葉がぴったりですばらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/20

NDH-93

Nhd931_2 Nhd932・仕事も一段落した休みなので、気合を入れて、NDH-93形スキャニングユニットを動かしてみることにしました。ほとんどのピアノSWが接触不良でした。押してテスターで導通がほとんどありませんでした。そこで全部のピアノSW、15個を外して接点部を磨いてDeoxitで拭いて組み立てました。磨くといってもゴシゴシやると金メッキがはがれちゃいますので注意、導通は1Ω以下になりました。これで接続してテストしました。動きました、回路は何処も悪く無かったです。スイッチの分解は爪を立てて押してやれば簡単に抜けました。ちょっと深めの菓子箱を用意してその中でばらしました。部品が飛んで無くなるのを防ぐためです。スイッチは一個も交換してません。AM放送をセットしてカーラジオみたいに選局できるようにして見ました。記憶したチャネル番号数字を押して「CH」を押すという2アクションで快適に切り替わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/19

J34端子接触不良

Nrd92panelprob・パネルのピアノスイッチを取り替えて組んだらLEDが表示しない、ガーン壊れたか、J34を手でさわるとついたり点かなかったりする。Dimmerのつまみを回すと輝度が直線的に変わらない、丁度ボリュームが接触不良しているような感じである。J34端子を外して綿棒にDeoxitをつけてよく拭き組み立てました。なおりましたね、OKです。どうも+5Vが接触不良を起こしたみたいです。輝度も綺麗に変化するようになりました、こんなことで済んでよかったです。一般に接点クリーナー(Deoxit)はダメといわれていますが、私はかなりコイツのお世話になってます。古い機械をさわる私には必需品です。なぜか、諸先輩が言うような害は経験してません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/18

リンゴの花

Rinngo・盆栽のリンゴの花、1日中日がさす所に置いてあるわけではないのでチョッと遅めの開花です。秋には小さな赤いリンゴになります、花の数は多いですがそんなにいっぱい実はなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/17

イワヒバがヤットお目覚め

Photo・雨が降りイワヒバがヤットお目覚めになりました。3月末に外に出したのですが寒くなり、調子がくるったようで葉がぱっと開きませんでした。今度は開きました。12月から4ヶ月間乾燥状態で眠ります。桜の花が咲く頃外に出すと生き返るという植物です。成長するので毎年鉢を一回り大きな物に変えたほうが良いといわれてます。花が咲くわけでは無いです、葉を鑑賞します。去年はこやしをやったのですが、葉がボサボサになってきたので今年はやらないつもりです。この他、大きな石についたものがありますがこちらは冬も外に出しっぱなしですが、やはり成長は遅いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/16

権現堂の桜

Photo_3Photo_4・幸手の権現堂、もう葉桜ですが休みは結構な人出です。菜の花は満開で綺麗です。
しだれ桜は五霞町憧夢公園のものですが満開でした。12日は春の祭礼で3時頃まで食って飲んでましたので、その後、健康のため自転車に乗って運動ということで、御幸湖を一周しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/15

椿3種

3tubaki・ツバキの花が3種庭に咲きました。こうすると一度に見えます。この花は日持ちが悪いですね、すぐにしおれちゃいました。私のじいさんはツバキは仏様にあげるな、首からボロっと花が落ちるから縁起が悪いと言ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/14

intermold2009

Intermold2009・intermold2009を見てきました。韓国、中国の展示が目に付きました。追いつき追い越せで以前の日本と同じです。大量生産の安価な範疇の製品はもう日本国内製作では競争できないでしょう。日本は何で食っていくのか?になりますが、圧倒的生産力で世界一の低価格で造れるもの、他で造れない物、本当にいいもの、、、技術力、知力、、。不景気風が吹いているためかショー全体がすこし元気が無いように感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/13

天空の城ラピュタ

・スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション作品、『天空の城ラピュタ』以前孫が何回も何回も飽きずにビデオ見てました。大人が見てもほのぼのとしていい作品だと思いました。20年以上前のものですが古さを感じません。今テレビ放映している「ヤッターマン」や「クレヨンしんちゃん」に比べたら100倍もいいアニメと思います。
音楽も夢がありきれいですばらしい、子供が何回も見るのが解るような気がします。   



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/12

ツバメ2009-0

Photo・4/11日、ツバメが帰ってきました。去年巣が落ちてだいぶ苦労して子育てをしたので心配していたが、今年も来ました。夜はツガイで長屋の中に入ってます。去年の巣は壊れてます、1個スズメに横取りされた巣がありますが、今年はどうするやら、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/11

ヨシズ

Photo_8・ヨシ焼きを見に行った帰り、古河市のお雀様の前の通りを西に入ってきたらヨシズ製造問屋なんて看板を見かけ思わずパチリ。まだ古河にも業者がおられるようです。スダレとして使う用途のものは、今はほとんどが中国製だと思います。昔、いまもやってるかもしれませんが、サツマイモをふかし乾燥芋を造る時、このヨシズの上に並べて干していました。リヤカーの上なんかに並べていたと思います。雨の時はそのまま動かせ重宝だったのでしょう。子供の頃よその家で干してある乾燥芋を失敬(ドロボー)して食べたのを思い出します。程よく乾燥して白い粉な吹いてきた頃がうまいです。最近はこのような光景は見かけなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/10

まだWindowsXP

Os・Ubuntuをちょっと動かしてみて、スッキリしたデスクトップ画面をみて、ちょっと感動してしまいました。NetscapeがFirefox となり健在なのも嬉しくなりました、別物なんでしょうが。それでOS別の使用分布を見てみました。このブログにアクセスしてくれた限られた期間の集計ですが、まだWindowsXPが75%と多く、VISTAは7.4%と少ないです。今売られているパソコンのOSはほとんどがVISTAだと思うが、不思議です。マイクロソフトの営業妨害をするつもりはまったくありませんが、なんか顧客ニーズにマッチしてないのでしょうか?、この集計はクリックした数をカウントしてますので正確なOS使用数の割合を表してはいませんが、傾向はわかると思います。Mosaic,Netscape、なつかしいです、IEが無い時代の話です。MosaicはUnixーXwindowで動かしたと記憶してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/09

林が無くなる

Photo・寺山と地元で呼んでいる。写真左側も40年前までは杉の木がかなりあり、昼でも薄暗かった。小学生のころここを通って学校に通ったが、なんか一人で通るのは怖かった。堤防強化事業で右の林ももうすぐ無くなる。買収の済んだ部分は木が伐採された。40年前は100mくらい堤防が移動したが今回は30mくらいである。ここも堤防に埋もれて過去は消されて誰も知らないところになってしまうでしょう。ここは平成15年7月9日、五霞町川妻地内における女子高校生被害殺人・死体遺棄事件の現場で、未解決凶悪事件に指定されてます、情報をお持ちの方は警察まで。
ふだんはいたって静かで安全な所なのですが、嫌なところに住んでるなといわれそー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/08

「こいのぼり」

Photo_2 ・この辺では男が生まれると、この時期りっぱな「こいのぼり」を上げる家があります。家の近くでも(他部落ですが)2本上がってます。私も長男が生まれた時親戚で長い杉の木をいただいて親父と船に乗せて利根川を運んだ覚えがあります。農家は長男が土地を代々引き継いでやっていくのが長い間慣習として行われてきた。だから男が生まれる事を望み、かなうと皆喜んで祝ったと言うことだ。ところが現在はちがう、私の部落で一番大きな農家でも、後継ぎは勤め人である。今はなんとか田畑を耕作しなくても私のように荒地にならないよう保全管理している人が多い。今後は耕作放棄地があちこち出て農地は荒れてしまうでしょう。
これからの人は先祖様から引き継いだ土地だから荒らさずに、なんて考えないでしょう。利益を生まない土地には何の魅力も無いだけだと思う。農業の後継者なんてめったにいないでしょう。国は食料の自給率Upにやっきになってますが、若者が魅力の無い農業に着かないということが問題なのです。単に補助金を出して一時しのぎをしている農業政策を長い間やってきたことに対するつけが回ってきたのです。今後、外国の米、中国の野菜に頼るのですか?、農政こそ長期ビジョンにのっとった計画が必要だと思います。そろそろ日本もうわべの選挙対策だけでなく、本当にやるべきことを考える時期だと思います。地球資源を食いつくし、公害を発生させ環境を破壊し、農地を不毛の地とした人々なんて不名誉なことをいわれないようにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/07

ST管を売ってた店

Photo・昭和30年代後半のころ、ここ古河西口駅前通りから1本北側の道?のお店の横で真空管(ST管)を売ってました。今は花屋さんになってますが、当時は小鳥屋さんだったように記憶してます。お店の名前は変わってません。ヨシ焼きを見に行った帰り、久しぶり町の中を通って帰りました。駅通りの突き当たりにあった「かもじや本屋」さんも閉店してました。車社会になり、田舎町の旧商店街は利用者にマッチしないようで、どこも寂れているようです。お店は大きな大型店に入って生き残っているのが多いと思います。町の中の旧4号国道を通って帰りました、トクラク写真館は元気でした。この界隈の学校関係の写真は一手に引き受けていた写真屋さんでした。フラッシュとしてマグネッシュームを焚いていた時代の話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/06

満開です-4/4日

Photo Fikagawa・深川のさくら、満開です、やはり手漕ぎの船での桜の花見は風流ですね。孫がお宮参りということで富岡八幡宮に行きました。大安ということでひっきりなしに赤ちゃんがきてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/05

田中正造の碑

Photo_7・すべてを棄てて一身を鉱毒事件の犠牲に供したと言われる、田中正造の碑がゴルフ場のクラブハウスの土手上にありました。下に天皇への直訴状があります。幸徳秋水が執筆に加わったことで有名なものです。遊水地が見渡せる見晴らしの良い場所に碑があります。私が高校に通っている頃は、今のクラブハウスのあたりに須藤製糸?の工場跡がまだあったような気がしました。
田中正造翁のような政治家が昔はいたんですね、まさに私利・私欲を捨てて民衆のために生きる、燃え尽きる、、なかなか出来ないことです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/04/04

Tico Tico

・天才フラメンコ・ギタリストと言われる、パコ・デ・ルシア(Paco De Lucía)の演奏で有名な曲、Tico Ticoです。このおじさん結構うまい!!、女性はミスを笑ってごまかす。

     









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/03

Ubuntu 8.04 LTS

Screenshot1_2Screenshot2_2Screenshot3_2Screenshot_2





・Ubuntu 8.04 LTS というLinuxをWindowsのブートマネージャーで切り替えて使えるようにしてみました。Linuxは10年ぶりです。Ubuntu Desktop 日本語 Remix CDイメージをダウンロードしてCDROMに書き込み、そのCDROMをWindowsXpから読み込みインストールしました。バカチョンです。昔のようにXwindowの設定で苦労するというようなことは無いです。無線LAN経由でinternet接続もあっけなくできました。OpenofficeというMicrosoft互換のものがインストールされExcelのファイルが読める表計算ソフトなどもある。全部入ってタダです。ありがたく使わせていただきます。ここに載せた画面はキャプチャしたものですが、操作はWindowsと同じPrtScキーでできました。個人で普通に使うには問題ないと思いますが、これからいろいろ遊んでみます。デスクトップはWindowsに比べえらくさっぱりしてます。10年前のLinuxのように軽くはないようです。Ubuntuは(ウブントゥ)と読むようです。インストールしたハードはThinkPad T60です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/02

Top Gun・ミラマー海兵隊航空基地

Topgun_2 ・アメリカ、カルフォルニア州サンデイゴにあるミラマー海兵隊航空基地はフリーウエー15と805、163に囲まれたダウンタウンの北に位置します。ここからさらに30kmくらい北に1年半ほど住みました。アメリカで最初に驚いたのはフリーウエーで15と163の合わさる地点です。ちょうどミラマー付近ですが車線の多さと広さで圧倒されてしまいます。毎年8月頃行われるエアーショウは一般公開され基地に車で入れます。戦闘機の写真を撮ったのがいっぱいありますが、残念ながらデジカメが無いときでしたので、紙の写真です。スタントマンがセスナ機の上に仁王立ちして飛んだり、プロのアクロバット飛行もあり、マニアにはたまらないでしょう。目の前で最新鋭の戦闘機が見て触れます。
トム・クルーズ ,ケリー・マクギリス のTop Gunはここを舞台にした20数年前の映画です。ほとんどが実機による撮影とのことで迫力があります。Top Gunと言われるアメリカ海軍戦闘機兵器学校は今はネバダに移ったそうです。




    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/01

ジェットストリーム

・ジェットストリーム、この深夜放送を20代に良く聞いたのを思いだします、いまもやってるんですか?青春の思い出として心に残っています。声優 城達也(この人亡くなったようですが)のかっこいいしゃべくり、、日本航空の飛行機内で流す音楽としてつくったのか、ラジオ番組のを機内で流していたのか知りませんが、とにかくかっこいい番組でした。私も結構国際便は乗りましたがもっぱら安いUAとかNorthwestでした、シンガポールエアーものりましたね、JALはめったに乗りませんでした、とういか乗れませんでした。私の20代はまだinternetも携帯電話もありません、FMで音楽を聴くのが唯一の楽しみでした。深夜放送でしたのでヘッドフォンで聞いてました、オープンリールテープに録音などして昼間も聞いていたものです。ここに流れている音楽、夏の日の恋/パーシーフェース、シバの女王/レーモン・ルフェーブルは当時ずいぶん流行った曲です。
いまもやってますね、聞いてみようっと。・ジェットストリーム ホームページ オープニングがしゃれてます。

TOKYO FM   80.0MHz  2009/03/31
TFMトップページへ
放送時間    : 24:00
番 組 名     : JET STREAM
出 演 者     : 伊武雅刀----4/1より「大沢たかお」
番 組 内 容 :今夜ラストフライトフランスとタヒチの旅にお連れします



      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »