« 利根川土手の草 | トップページ | 自転車で始めて上りました »

2009/05/02

パソコン通信の時代PCVAN

|

« 利根川土手の草 | トップページ | 自転車で始めて上りました »

コメント

ああ、私もPCVANアカウントほったらかしにしてます。
インターネットの時代になって掲示板サービスも終了したので解約しようと解約申し込み書を請求してどっかに置いたと思ったのですが、加入時のパスワードを記載しないといけなくて、加入時に送って来た書類がどこかにあったはずとさがしているうちにほったらかし。オンラインでは解約できないのですよね、某保険会社みたい。

Niftyはどうだったかな、確かこちらはオンラインで解約ができたはずなので課金はされていません。

他にも昔海外の渡航先用に契約したAT&Tのアカウントが事業譲渡に次ぐ譲渡で今はぷららとかのアカウントになってました。使わないけど解約するのも面倒なので。

私も各アカウントのID,passwordは一枚のメモに書いて保管してます。度々引っ張りだしてるのでかなりボロボロです。

投稿: Gan | 2009/05/02 20:35

Gunさん、同時代を生きてきているようですね。
そう、ID・パスワードを忘れると解約も面倒です。

ピーガーのMODEMの時代は結構長かったですから。
まだ、2400Bpsや56KのMODEMはどこかにあります。
カードMODEMも良く使いました、ラップトップを使っていたものですから。今となっては、こういうものは記念にはなりますが、何の価値も無いですね。

投稿: Yukio | 2009/05/03 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/44749937

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン通信の時代PCVAN:

« 利根川土手の草 | トップページ | 自転車で始めて上りました »