« パンク | トップページ | 珍しいタバコ »

2009/06/29

無線LANが安定する

10mbps_3 Lanlan ・6/28日にBフレッツ光が開通しました。へき地もようやく光になりました。工事は1.5Hくらいで終わりました。
無線LANも本格的にアクセスポイント間接続(WDS)にしました。結果3~14Mbpsくらいで安定接続できるようになりました。

どうもいままでいろいろ問題がありましたが、ADSLのTrio3-G-Plusというブロードバンドルーターが悪いか相性が良くなかったようです。繋がらないのなら手はいろいろあるのでしょうが、安定して低速の問題はいやらしいです。

問題を整理すると
1、普通にアクセスポイントとして内臓無線LAN(ThinkPadT60)接続としても0.45Mbpsと安定して遅い。
2、別のLAPTOP(Windows2000)で無線接続しても同じく遅い。
3、有線でADSLのTrio3-G-Plusに繋いでも0.45Mbpsしかでない。
4、古いCoregaのアクセスポイントに繋ぐと3Mbpsくらいでるときがあるが安定しない。
5、3から無線LANの問題だけでは無い?
6、新しく構築したアクセスポイント間通信方式にしても0.45Mbpsと安定して遅い。
7、上記6の環境でBフレッツ光の一体型回線終端装置(光電話対応ルーター)に接続したら3~14Mbpsで繋がる。

Musennlan 今度の環境はギガ対応スイッチングHab(LSW3-GT-5NS)2台、無線アクセスポイント(AirStation WLA2-G54C) 2台とちょっと贅沢ですが、無線が安定してつながり(安定して繋がる位置に固定できる)気分が良くなりました。LAN間接続はIEEE802.11g 54Mbpsという規格です。
アクセスポイント間通信(WDS)にするとWEPという暗号化をしますので、セキュリテイレベルは多少向上します、また専用モードにしましたので他のパソコンからの無線LAN接続は出来ません。パソコンとの接続は有線です。これでYouTubeの動画も途切れることが無くなりました。長い無線LANとの格闘はめでたく終了です。
別の問題ですがVPN接続状態でWeb閲覧ができません、あまりVPN(cisco)は使いませんのでこういうものなので注意ということで気にしないことにしました。

|

« パンク | トップページ | 珍しいタバコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/45430488

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANが安定する:

« パンク | トップページ | 珍しいタバコ »