« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/31

スズメの巣

Photo_5・ツバメが巣立ったので、糞で汚れた窓の掃除をしました。そのときスズメの巣も外してみました。めちゃくちゃ藁を運んで巣を作ってます、中の居住空間は丸く羽根なんかが入っていて綺麗です。一応このまま元のところに戻しておきました。来年はもう一つスズメ用の箱をつけるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/30

夕涼み会

PhotoPhoto_2・保育園の夕涼み会です。園児が少ない割りしては多くの人出でした。ななちゃん踊りは大好きのようで楽しんでました。こういう時だけは浴衣を着て皆日本人に戻るんですね。じさまは、あまりいませんので、写真を撮ってさっさと引き上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/29

2本の虹

Niji・先日群馬県館林で竜巻が起こった日の18:00頃自宅庭から撮った写真です。2本の虹が出てました、東の方角です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力石

Photo_6・これは何かお解りでしょうか?、昔々何も無い貧乏な時代に若者の力比べのための石で、力石と呼んでいたようです。夜神社に若者が集まりこれを担いで力比べをしたそうです、多分60kG(米1表)ぐらいの重さだと思う。今そんな遊びをする若者はいないので、神社の端のほうにおいてある。今生きていれば100歳くらいの人の青年時代の田舎遊びらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/28

消え行く夏祭り

Photo_3 Photo_4 ・夏祭り、子供みこしです。子供が減って今年でしばらく停止することになりました。今年は総勢6人(中学生5人、男は3人)でした、来年は男2人だけになるのでやむなく取りやめることになりました。長い歴史の中で初めてです(私が物心ついてから初めてのことです)。ななチャンが最年少で特別参加しました、今の情勢ですと私が生きているうちには再開されないでしょう。しばらく「おみこし」をリヤカーに乗せてますので、今の子供はこれを担ぐことを知らないでしょう、これも残念なことです。私も応援で後について回りましたが、玄関でチンコンの呼び出しを押さないと半分以上の家が誰も出てこないという状況です。私が小さい頃は、お祭りには全員縁側に出てみこしが来るのを待っていました。おみこしも年上の人がいっぱいいて、担ぎたくても担がせてもらえませんでした、これも時代ですかね、なんか寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/27

かんぴょう巻きとジュース

Nanasusiya・菜々ちゃんがかっぱ寿司に行って食べるものは、かんぴょう巻きとジュース、ケーキ等です。隣に座ってるお兄ちゃんは鉄火巻ネギトロなんかが好きです。画面でボタン押して注文するのが食べるより大好きです。お店も良く分析しているようで、子供が好むものがいっぱい流れてきます。
全国展開して300店舗で年商800億円、営業利益50億円というからすごいです。全部105円てのがわかりやすいです。子供もニコニコ、財布もニコニコ、だから不景気でも流行るのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

新方式で芝刈

Shiba・新方式で芝刈りをしました、午前中に刈って夕方近くに芝をかき集める。刈った芝は乾燥して生の時の1/3くらいの容積になる。軽いので自転車に載せて畑に撒いてきました。何十年も芝刈り機の袋に入れて刈ってました。時間がかかる、刈った芝が大量で処分が大変でした。今までづいぶん時間の損をしたようです。いやな芝刈りが少し楽しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/25

ツバメが4羽巣立

Sudatizenya Sudati・7月23日ツバメが4羽梅雨空に巣立って行きました。親鳥も最初の子供5羽を亡くし苦労しました、私も心配しました、よかったです。来年また元気で来いよ、、、、。夜も帰ってきませんでした。左の写真は巣立ち前夜です。
これで4ヶ月に渡るツバメとの生活もハッピーエンドとなりました。

スズメですが営巣場所(瓦屋根)が減って数が激減しているそうです。来年は箱をもう一つ増やして繁殖に協力しましょう。スズメは速攻で巣立っていくのでなかなか様子が見えません。今年はよくわかりませんが何羽か巣立っていったことは確かです。私の隠れ長屋は、なぜかスズメとツバメのお宿になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/24

失敗談

・会社の食堂で食べ終わった食器を投げて洗浄枡に入れている若者を見かけた。係りのおばさんの目の前でやっているので、嫌な顔をしていた。人に向かって物を投げるのはどうも良くない、相手の心を傷つける。多分本人は何気なくやっていることで、罪悪感は無いのだと思う。郵便物や書類等も同じく投げて人に渡すのは良くない。
私も若い働き出した頃、図面を現場管理者に渡すわけだが、席に居ないと、忙しいので置いてきてしまう。これが当人にとっては面白くないのだ、あのやろう生意気だ、となる。会社の仕事なんて事務的にやっいてれば良いことで、何が悪いんだと当時思っていた。ところが顔をあわせてお願いしますと言うだけでスムースに行くのである。図面を出すのは「ものつくり」では指示することになるのでコミニュケーションが必要なのだ。頭を下げたり、お願いしますと言ってもたいした時間がかかるものでもない、何も損するわけでは無い、そうすることでうまくいくならこんな簡単なことはない、ということに気づいた。それからは出来るだけコミニュケーションに注意して必ず顔をあわせて、丁寧に手渡すことにした。
自分でも人から投げて書類を出されたり、黙って置いていかれたら気分が良くない。だから常に相手はどう思うか考えて行動できれば良いわけだが、若い生意気で尖っている頃は人間なかなかこれが出来ないのだ。

まるまると まるめまるめよわが心 まん丸丸く 丸くまんまる」 木喰戒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/23

見えない日食

・日食は悪天候で見ることが出来ませんでした、ただ曇っていても暗くなるんですね。主要新聞社の速報を見ていました。

朝日-11:19 高度9000m飛行機から撮影した金環食
読売-11:21 高度1万3000mの飛行機から撮影した皆既日食
毎日-11:35 喜界島より撮影した皆既日食

とインターネット上ではこうなってました。天候がよくないのは分かっていたので飛行機で雲の上からは確実ですから、そうなったのでしょう。デジカメ撮影・データ転送でやっているのでしょうが、報道合戦も大変ですね。朝日が最速で撮影から33分でインターネットに出してます。
次に日本で見られるのは26年後とのこと、日野原さんを見習ってこのぐらいまで元気でいられればいいですね。先日NHKラジオでインタビューに答えてましたが、言葉もはっきりして秋には98歳になるといってました、やはり元気の元は何時までもチャレンジする心のようです。永六輔さんのしゃべりよりよっぽど聞きやすかったです。最近の永さんのしゃべくりは何言ってるかわかりません、相方は大変でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/22

NNE-551N EXCITER-4

ブログの入力不具合がでてうまく入力できない状態です。

Cont1_4 統計や確率で直すわけではないのであまりやりたくないのですが




○が基板挿入、
xが基板を抜いた状態

CONT-1  CONT-2 +5V電流    リップル

           x               1.7A          なし

           x               2.2A          なし

           ○               2.1A          なし

           ○               2.5A          あり

どうも電流が2.5A以上になると出てくるようです。CONT-1CONT-2ともタンタルはすべて外しました。ちなみにCONT-1CONT-2を挿してWBANFLの2枚の基板を抜くとリップルは消えます。このときの電流は2.3Aです。

修理は前に1度は動いた機械でしょうから、何とかなるでしょう、機械に遊ばれるのは面白くないのでちょっと一息ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

巣立ち前

Sudatizen1Sudatizen2・巣立ち前、何を考えているのか、巣からでてじっと止まってます、何時間も。羽根を動かして飛んでこの場所に移動してます。外で飛ぶための勇気をためているのでしょうか、親はもう餌を与えていないようです。早く飛んで餌を自分で採れということなのでしょうか?親鳥はときどき来てチッチッとさえづって様子を見ているようです。もうすぐ遠い世界に巣立って行くでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/21

NNE-551N EXCITER-3

Xcont1・CONT-1基板を抜いて+5Vを見るとリップルは見えません。




47・Gunさんにご指摘いただいたタンタルの件、まず全部外して見ましたリップルは無くなりました。おーー。容量が少ないが別の物と取り変えてみました。ビンゴ、、と行きたいですが?


Chgc・タンタルを取変えCONT-1基板を挿して+5Vの波形を見る。




Send_3 ・高圧を入れてテストトーンを送信するとこう変わります。




Xcont1send_2 ・CONT-1、CONT-2基板を抜いて(自動同調OFF)テストトーンを送信するとこのようになる。



まだ状況をつかみきれてません。この機械は、いろんな状況が出て私を楽しませてくれます。
Tubame・ツバメが網戸にとまって羽ばたき練習をしてます。もうすぐ巣立ちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/20

ツバメ4羽

Tubamex4 ・ツバメの巣を良く見てみました。4羽いました、おおきくなつたな、落ちるなよ!、もうすぐ飛べるぞ。
スズメのいたずらも無くスクスクと育ってます。菜々ちゃんが見たいというので抱っこして台に乗って見せたら、「ネズミがいた」と言ってました。そういわれると、そう見えなくも無いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/19

NNE-551N EXCITER-2

Cont12 ・Mさん、Gunさんアドバイスありがとうございます。パワートランジスター2SD845が来ましたので変えてみましたが状況は同じでした。これはもう負荷の影響しか考えられません。自動同調用の基板CONT-1、CONT-2を抜いてみました。うそのように+5Vのリップルが消えました。この基板はPAからの位相分別器を見てPAのバリLを動かすステッピングモーターをコントロールしている。ここに同調を自動にするかOFFにするかスイッチがあり最初からOFFにしておきました。手動でちゃんと動かなければ自動なんてありえませんので。+5Vのリップルが取れたので高圧を入れてみました。エキサイターも以前のようにリセットされません。きちっと動作しているようです。CONT-1とCONT-2のどちらが悪いかですがCONT-2を挿しても正常、CONT-1(CPU 8085Aがある)を挿すとリップルが出ます。はてこれからのほうが大変な気がします、また状況が解明できましたらご報告いたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NNE-551N EXCITER-1

Noise ・動作不安定なのでエキサイターの電源のチェックをした。高圧を入れたときノイズが乗るようなので+5Vにオシロを当ててみました。
おやおや、ST-BY(準備)の状態でもなんかすごいリップルらしきものが見えます。10000μFの平滑コンデンサーを変えてみましたが症状は変わりません。ダイオードブリッジ(S10VB20)もテスターで確認しましたが問題ないようです。オシロの目盛りは2V/devです。
結局パワートランジスター2SD845以外すべて交換しましたが状況が変わりません。はて何がいたずらしているのでしょうか。サイクル10msで出てますからACが関与しているのは確かです。チョット苦戦です。ベテランの方、経験者、アドバイスをお願いします。電流は約2.5Aくらい流れてます。ダイオードブリッジの+側をオシロでみると三角波でなく正弦波に近いです。2SD845は通販で注文しました。回路図は「exciterpower.pdf」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/18

びっくり電池-CR2430

Photo_6Photo_7・20年も前の機械です、この電池は取り替えているんですかね、、規定の電圧が出てます。チョットビックリです、充電はできないのに。CDD-725基板の周波数メモリーμPD446Cのバックアップ用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/17

すいか

Suika・今年も梅雨が明けて暑くなりスイカのシーズンとなりました、我が家のスイカです。3本くらい植えておくと食べるのには十分です。取りたての新鮮なものが食べられます。今年はお盆用に大きなのも植えたようだが、お盆まではもたないでしょう。この黒いスイカ皮が厚く硬くて何だこれはと思ったが、食べると歯ごたえがありジューシーで味が良かったです。婆さんの話だとスイカは肥やしがよくないと甘くないそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピック招致

Orinpic・2016年に開催される第31回夏季オリンピック招致の看板です。有楽町の東京国際フォーラムにあったものです。今年の10月に開催地がきまるようです。私が18歳の時(45年前)に行われた初めての東京オリンピックはもっと盛り上がっていたように思いましたが、いまいちの感じです。
決まった場合施設の整備費が3250億円とのこと、これだけでも経済効果は大きいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/16

利根川土手の花

Photo_2Photo_3Photo_4Photo_5・休みは1時間かけて散歩してます、周りにある花を撮ってみました。秋でもないのにもうコスモスが少し咲いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/15

NBL-551H-電源のフタ

Nbl551h Photo・JSB-550Aの電源のフタが曲がっていてかっこう悪いので材木で補強しました。何故かこの鉄板はやわらかく良く曲がって凹みます。最初に木ハンマーで蓋の鉄板を叩いて平らにします。写真のように材木を入れて接着剤でつけます。以外と強くなりここに座ってもビクともしません。安い・強いです、お困りの方はお試しあれ。材料厚さ12mm、幅28mmの板を買って来て適当に切って貼り付ける。中にもう1本入れたほうが強くなりよいと思う、見えるところの材木は同系色で塗装すればもっといい感じになるでしょう。中の左側についているコントロール基板の取り付けですがヤスリで本体の一部を削り、リレーがあたらないようにしてからL型鉄板を下から取り付ける(右の写真に見えてる)ようにすれば、補強の板の厚さが同じになり好都合です。この電源は重いので台車に乗せて簡単に動かせるようにしてあります。
私の隠れ屋は農機具保管用長屋です(表向きそういうことになってます)、もともと農業用三相200Vが来てます。ちゃんと修理が終わったら200V仕様にしてみようと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/14

スズメの子が落下

Suzume・今度はスズメの子供が落下しました。巣に戻してやりましたが、また落下して死んでしまいました。かわいそうですが、自然は厳しいです。スズメもツバメも子供が落ちて弱ると親はもう餌を与えません。これが彼らの掟なのでしょう。スズメはいつの間にか大きく育ってました、もうすぐ巣立ちだったのに残念。1羽ということは無いでしょうから他は育っているでしょう。ツバメさんは盛んに餌を運んで子育てしてます。写真をとろうとするとフラシュ後に親が餌を運んできたと勘違いして大きな口をあけていっせいにクビを長くします。そしてまたクビを引っ込めます、このため、クビを長くしている写真が撮れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/13

NAF-551 POWER AMPLIFIER-4

・あれー送信時受信機から音が出てます。まあ同じ周波数でないので良かったですが。受信機が送信時スタンバイ状態になっていません、何でかな?回路図開いて信号を追いかけてみました。ラックの一番底にJUNCTION BOARD(CQD-551A)というのが付いてましてここから各装置にコネクターが繋がってます。ぴったりの図面が無いので結構考えます。Jsb550anrd92

よくわからないのでテスターであたって対応表を作成しました。


Bk・JUNCTION BOARDにBK信号の外部・内部の切り替えスイッチがありました。これがEXT側に倒れていましたので手前に倒しました。これで送信時受信が黙りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/12

NAF-551 POWER AMPLIFIER-3

Jsb550ahiire_2 ・メーターがぶるぶるの件はやはりメーター不良でした。こんな現象は初めてです。手に入れたときからメーターの針が曲がってましたからなにか異常があって壊れたのでしょう。それにしてもメーターが安っぽいですね。JSB-400の質感とは比べものになりません。
28Vと-34Vが出ているので高圧の配線をする前に高圧ONにして電源内の電圧をみました。2200Vは無負荷で2370Vでてます。400Vもぴったり出てます。
高圧配線をすることにしました。端子がきたないので磨き、繋いで高圧ONして見ました。問題無いようです。余熱時間待ちのディレーもちゃんとかかってます。メーターを切り替えて調べてみました。PAG2 スクリーン電流に切り替えたとたんに、針が勢いよく振り切りました。ははーーんこれですねメーターをダメにする原因は。はてなんでしょー、、あれこれ調べているうちメーターの針を曲げちゃいました、おーー危険です。
修理が中断しないよう壊れたメーターの修理にチャレンジしました。良く虫眼鏡で見てみるとコイルバネの起点が切れてます。接触しているだけだったので動くと切れたりつながったりしてぶるぶるしてたんですね。バラシて慎重に半田付けをしました、一応直りましたが表示がだいぶずれてます。
とにかくこの原因を調べないとメーターがすぐ壊れていくつあっても足らなくなります。こういう故障はいやらしいです。とりあえずばらせるところはバラシて目視で点検、回路図を眺めながらテスターであたっていきました。パネル裏についている基板(6PCKD00161)があります、これのシャント抵抗MR2をテスターであたると導通がありません。抵抗を外してMr2 見ました。焼けてます、これが断線してもろにメーターに電流が流れて振り切っていたわけです。焼けた抵抗のカラーコードを読むと5.1Ωです。この値は探してもありませんでしたので10Ωの抵抗を2本並列にして、何個か組み合わせ抵抗値を測定し5.1Ωに近いものを取り付けました。解ってしまえばなぜ最初に見なかったのか、となるわけですが修理なんてみなこんなもんです。でも原因が解ってほっとしました。何故この抵抗が焼けたかですが、抵抗そのものが悪かったのであればいいですが、そうでないとまた起こる可能性があります。とりあえづ様子を見ることにします。
ダミーを繋いで手で同調を取ると取りあえづ200Wくらいの出力が出て変調もかかっていることがわかりました。ところがPAG1グリッドバイアスがスタンバイで-34Vから-17Vに変化します。なぜバイアス電圧が変わるのか??、一難去ってまた一難です。ちなみに電源側で計ると-35V一定で変化しません。

その他プレートのアイドリング電流は150mAくらいです。AB1級動作はアイドル電流はどのくらいだったか?忘れましたのでまずはお勉強です。あ、、マニアルに書いてありました、「陽極電流は無信号時200mA、定格出力時0.6A」と。2200Vで0.6Aだとプレート入力は1320Wですね。効率50%とすれば650Wくらいでますか。マニアルの仕様は500Wです。入力はAC100Vですからいいところ500Wくらいでしょう。説明の陽極電流ってのが昔を思い出してなんとも心地よいですね!はい、
8122はJSB-400に挿して一応テスト済みです。ちょっとくたびれ気味ですが使えそうです。
それと高圧をONにすると100KHz以下の表示が”0”にリセットされます、そしてバンド切り替えのロータリーソレノイドが機関銃のような連打音を出します。ノイズかな?、いろいろありますね。あわてるとよけい壊してしまいますので落ち着いて行こう。悪い状態がすこしずつ明らかになってきました。自然に壊れてそっとしてあった機械なら良いが、いじりまわした機械は何が出てくるか解りません。次はどうなるかヒヤヒヤです。実況放送に近い状態で情報発信してますので、つじつま合わなくなるかも、、与太話ということでお許しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/11

だれでもよかったは無いでしょう

・大阪のパチンコ店放火事件、「仕事もお金もなく、人生に嫌気がさした。通り魔みたいに、誰でもいいから人を殺したいと思った」こんな人が多くなり変な事件が多い昨今です。ガソリンをかけて放火し23人が死傷ですよ世の中どうなっちゃたんでしょう。自分の鬱憤を晴らすための無差別殺人事件です。
思い出しただけでも茨城県土浦市のナイフ殺傷事件、秋葉の歩行者天国突っ込み事件、世の中狂っちゃいました。
何が悪くてこうなったのかわかりませんが、ひとつはアメリカに代表される西洋型の一人勝ち経済が格差を造りだし金持ちと貧乏の両極端が多くなった、要は働けど我が暮らし楽にならずのワーキングプア層が出てきたのだ。日本の良さでもあった中間層が減ったということだろう、小泉改革による規制緩和で終身雇用制が完全に崩壊した、またGMやクライスラーのようなアメリカのビッグ3と言われた巨大企業まで崩壊する経済状態になってしまった。
激変の世となり若者が目標を定めにくくなったことは事実だろう。だがどんな理由があっても人を殺しちゃいけません。
この歌「遠い世界に」がでた昭和44年(1969)ごろは、我ら若者は皆一生懸命働いて貧乏だったが、いい時代でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/10

NAF-551 POWER AMPLIFIER-2

Fan・POWER AMPLIFIERのFanがうるさくて修理も落ちついてできません。バラシテ見ました、ベアリングがごろごろしてます。エレクトリッククリーナーを吹きかけてみました、液が茶色になって出てきました、錆びついてしまったようです、こりゃダメだ。こんなものはDIYにあるだろうと思い出かけてみました。ありましたNTN  626Zというものです、¥190でした。ドライアーで暖めてプラスチックハンマーでたたき出し,シャフトを布やすりで磨いてきれいにして新しいベアリングを嵌めた。ファンユニットの取り外しが線がくっついていて面倒なので端子をつけて簡単に抜き差しできるようにした。
運転してみました、いやいやほんとに静かです,風切り音もほとんどありません、(前がウルサ過ぎ)、JSB-400と比べても、こちらの方がかなり静かですね。シロッコファンを設計し直したのでしょうか?、気分が良いところで今日の作業は終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/09

NAF-551 POWER AMPLIFIER-1

Naf5511Naf5512・エキサイターのテストで電源の準備スイッチ(パネルの表示が日本語です)を押すとファイナルのヒーターが入るのでfanが回るわけだが回りません。球が焼けちゃうので、POWER AMPをラックから下ろしばらしてみました。なんと左の写真のように誤配線されてます、右のようにハンダを付け直しました。誰かさんが修理をしようとして血迷ってしまったようです。ベアリングがイカレているようで、手でファンを少し回してやりました。ものすごい騒音を発して回りだしました。ヤレヤレです。メーターでDA(+28V)、PAG1(-34V)をみると右左にブルブル振れています、発振してるのかな??。一難去ってまた一難です。
DA +28Vは励振増幅器用電源、PAG1はファイナルのバイアス電源です。こんなものがブルブル振れるなんて、、めちゃくちゃ発狂マシンです。高圧はまだかけてません、というか高圧の配線をしておりません。(触れて死なないように注意)
普通にラックに入れてあれば引き出すと高圧はOFFになりますが、念のためファイナル部に筐体に落とした線を用意してさわる前にプレートをアースしてます。
電源内(NBL-551H)で+28V、-34Vをチェックしました、ちゃんと出てます。メーターがおかしいようだ。

TUNEとLOADのダイアルが手でつまみを回しても動きません、後側についているステッピングモーター2個を外しました、すると動きますね。ステッピングモーターの軸を手で回しても回りません。なぜかロックしてます。4本の皿ねじを外してモーターの軸をばらしました、掃除して組み立てました、こんどは手で回ります。何でしょうね、長い間回さないとロックしてしまうようです。こりゃ重症ですね。
ファイナル管8122の左側のフィードスルーの配線が外した形跡があります。どうもかなりいじった前歴があります。ちょっといやな気分での修理スタートです。「念ずれば花ひらく」という言葉があります、手を合わせて拝んでも直るもんじゃないですが、チャンピオンでも聴きながら、、、 ファイト!で行こう、、古い、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/08

グラジオラス・ユリ

Yuri1 Gura Gurajio1 Yuri2 ・緑の中にニョキっと黄色、紫、白などの花は目立ちます。朝、家の周りをまわって撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/07

2~3羽いるようです

Tuamet・ツバメの親鳥が居ない時にそっと覗いて見ました、生まれてますね、2~3羽いるようです。執念の子育てですから何とか元気に巣立って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/06

NNE-551N EXCITER

Nne551n1_2Nne551n3・NNE-551N EXCITER不具合の件です、IさんよりHelpいただきフリーシンセサイザーの周波数のキー入力が正常に出来るようになりました。CCD-725基板のS3というトグルスイッチが奥側を向いてますが、これが手前を向いていてTUNE状態になっていたためです。はずかしながらこれだけでした、初めからこうなつていたのか私が動かしたのか記憶がありません。
マニアルに書いてある例:12.540MHzをまともに設定できました、
Nne551n2_2①パネルの右側のスイッチをFREE側にする。
②CLRを押す。
③12 ENT、12MHzがセットされる、ここで100KHzの桁が0となり点滅する。
④540 ENT、(54 ENT)でもよい、これで写真のようになる。ここは4桁フルに入力できる最下位は100Hz単位である。
⑤↑↓で100Hz UP,Downする。
⑥新しい数字を入れてENTで100KHz以下が変わる。
⑥12MHzを変えるときは②にもどる。
まだエキサイターの信号は追いかけてません。お蔭様で一山越えることが出来ましたここまでくればなんとかなるでしょう。とりあえずこの後POWER AMPからさわろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/05

近隣5か町村の水防訓練

SuibouSuibou_2・いつもの散歩道がそうぞしくなりました。近隣5か町村の水防訓練です。久喜からもきてました。堤防も補強され強くなっているのでしょうが、結構増水時の水漏れなどは起こっているようです。若い人たちが消防団員ですので、水害に対する基本知識を体験するのには必要な行事だと思う。異常気象で異常増水もおこるかもしれないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/04

仲良く子育て

Suzume・スズメがめちゃくちゃ藁をくわえ込んで巣をつくり、蓋が落ちちゃってます、見ていると写真のように上から出入りしてます。左の打ち付けたベニア板の上(梁の向こう側)にツバメが卵を温めてます(もう生まれているかも)。いまのところケンカはしてないようです。ツバメさん今年も去年に続き、執念の2度目の子育てです。ツバメとスヅメが1mの距離で同時に子育てをするという不思議な光景です。右側のインコ用の巣箱は空です。カラスが入らないように入り口は四角で30cmあくように細工してあります。地上から1m50cmの高さですので猫もヘビも入りにくいです。小鳥も天敵の被害にあわないところを知っているんです。ツバメもスズメも狭い入り口をすごいスピードで出入りしてます。今まで自然な鳥まかせでしたが、人間がチョッと介入(調停)しないと同居は難しいと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/03

姫シャラの花

Shara・姫シャラの花が咲きました。去年買って来て植えたものですが、調子よさそうなので今年もうすこし植えようかと思ってます。木も葉もなかなか清楚な感じで気にいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/02

久しぶりに McDonald's

Mac・所用で銀座に行きました、久しぶりに McDonald's で昼食です。若い人(女性が多かった)でいっぱいでした。テーブルにパソコン用コンセントがあるのでコンピューターさわっているひとが多いです。620円て書いてあったが、490円ですというのでよく見たら、タイムサービスでした。安い・早い・うまいは?ですが時間が無い時は便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/01

野に咲く花

Hananana ・ななちゃんと土手に出かけると、ママにといつも花を摘んできます。空き瓶に水をいれてお勝手に挿したようです。へんな造花より野の花のほうが綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »