« 静かなときは | トップページ | 名前の話 »

2009/09/29

外部10MHz入力切替付加

Nrd92extclk ・NRD-92の外部クロック入力。基準発振器の安定度を見てみると気温により10Hzくらいは平気でずれます。外部からGPSの基準10MHzを入れられるようにしてみた。もともと基板(マザーボード)はNRD-93と同じなのでスイッチをつければ簡単に改造できます。本体にBNCのコネクターの穴を明けてやれば本格的で綺麗なのですが、写真のようにアングルを取り付けてやると本体は無傷で改造できます。気に入らなければいつでも元に戻せます。ただぴったりのレバースイッチが見つからなかったので裏蓋を外してスイッチで内部・外部を切り替えるようにしました。スイッチを取り付けるところのパターンには内部クロックを利用するためのストラップ線が張られてますので、これを取り外してスライドスイッチを取り付けます。古い機械は風化して半田の乗りが非常に悪いので要注意です。

|

« 静かなときは | トップページ | 名前の話 »

コメント

いつも拝見させて頂いております。

NRD-9xシリーズの外部基準入力は5V TTLと記憶しておりますが、HPのZ3801などサイン波の10MHzを入力するためには、どのような処理をすればよろしいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

投稿: anchor | 2009/09/30 15:45

Z3801Aの直接出力では駆動できません、
私は下記のdistribution amplifierを入れてます。
http://yukio-sekiguchi.way-nifty.com/radio/2008/04/tadd1_95ec.html

投稿: Yukio | 2009/09/30 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外部10MHz入力切替付加:

« 静かなときは | トップページ | 名前の話 »