« 外部10MHz入力切替付加 | トップページ | 金メッキ »

2009/09/30

名前の話

・名前は親が付けるのでどうしょうも無いが、かわいそうな名前もある。
女で「間瀬照子」=”ませてるこ”なんてのもかわいそうです。「有馬せん」ってのもチョッととぼけた名前です。親もいい加減な名前をつけると子供は馬鹿にされます。
男では「今雄三」、この人が兵隊さんになって上官に名前はと聞かれ「いまゆうぞう」といった。早く言えといわれ、また「いまゆうぞう」と言った、ふざけんじゃねーとこっぴどく怒られた、という話は有名です。

もっとひどいのがあります。私の高校の同級生で「章=あきら」という名前の人が居ました。あるとき何でそんな名前をつけたのか親に聞いたそうです。そしたらいっぱい子供が出来て飽きちゃったから「あきら」にしたんだって言われたそうです。何人兄弟か聞いたら8人いていちばん最後って言ってましたから本当かもしれませんね。子供が多い生めや増やせの時代は親も面倒なので一郎、次郎、三郎、、、、なんてのも結構多いです。
名前にまつわる話は結構あります。もう時効だから書きますが、前に私のところに来ていた派遣の女性が「じゅんこ」て名前でした。メールアドレスを決めるのにjunko-xxx@xxxって決めたのだが、間違ってjをとると「UNKO-うんこ」だねって言ったら。えらい勢いで怒られました。

急にまじめな話 
明治安田生命で調査している最近の名前の傾向は下記だそうです。 

名前 2008年順位 2007年順位
大翔 1 (1)
悠斗 2 (5)
陽向 3 (40)
陽菜 1 (4)
結衣 2 (4)
3 (1)

この時代の変化にピットきますか、それにしてもどう読むのか(読ませるのか)わかります?
大正時代からのベスト10が載ってます、時代とともに変わる様子がよく分かります。

|

« 外部10MHz入力切替付加 | トップページ | 金メッキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名前の話:

« 外部10MHz入力切替付加 | トップページ | 金メッキ »