« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

ななちゃん4才

Nana40y Nana4y・ななちゃん4才になりました。保育園でやった誕生会のほうが楽しかったと言ってました。左は生まれた日に撮ったもの。もう一人前の事言います、先日遊んでいて雨がぽつぽつしてきたので「雨かな」と言ったら、「じいちゃん気のせいじゃないの」なんてどこで覚えたか教えたことないようなこと言います。子供の興味と記憶力には恐れ入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/30

踏み切りマーク

Photo_4 ・あまり気にして見てないでしょうが踏切ありの道路標識はまだ「蒸気機関車のデザイン」があるんですね。ここは東武線ですが。蒸気機関車が無くなって久しいですが小さい子なんかあれなーにの子が増えてるんじゃないでしょうか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/29

3輪バイク

Baiku・3輪バイク(トライク)です。今市で見かけたものです、YMAHAのバイクを改造しているんだと思います。スリルのあるコーナーリングを楽しむことは出来ないでしょうが、安定で転ばないのはいいなと思ってみてました。三輪はバイク免許でなく普通免許らしい。バイクの販売不振が続いているようです。自由に乗れて楽しいのですが、危険もいっぱいですので買うのを躊躇する人が多いのではないでしょうか。私も青春時代の遣り残しでバイクが欲しいのですが、周りに反対され諦めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/28

散歩道にマーク

125k ・散歩道にマーク。国土交通省で造った工事用道路ですが、海からの距離が路面にプリントされました。向こうに見える橋が新4号線です。ここまで125Kmということです。健脚の人ならロードレーサーで1日です。何年も利用されず遊んでいた道路ですがいよいよ運搬路になるようです。私の利用するのは朝の6~7時頃ですのであまり問題ないと思ってます。河川敷の土や他から持ってくる土の運搬に使われる思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/27

ギンナンの焼き方

RengiRengi2・先日ギンナンを拾ってきましたので、うまく焼けるか試してみました。ペンチで割れ目をつけて封筒に入れレンジで1分チン、チョット加熱しすぎかな、実が爆発してます。30~40秒くらいにしたほうが良さそうです。
後でフライパンに少し油を引いて焼いてみました、こちらは爆発せず、綺麗に渋もむけてツルリとした緑色の実が出来ました。あまりうまいもんじゃないですが、一度にいっぱい食べてはいけないようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/26

山の紅葉

Kawaji1Kawaji・休みに川治温泉に出かけました。高速道路はだいぶ混雑していたようですが、新4号国道経由、119、121と行きましたが渋滞はありませんでした。紅葉はまだ始まったばかりという感じでした。真っ赤な色も良いですが、淡い紅葉の始まりもなかなかいいものです。10月も終わりとなりだいぶ朝晩冷えてきました、この季節、年寄りに温泉はいいですね。私の家から一般道でゆっくり行って2時間半くらいです。帰り温泉饅頭を鬼怒川の製造元で買って帰りました、結構売れてるようで次から次と人が入ってました。こんな所にくるのは年寄りですから、昔の饅頭が売れるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/25

ファミレス

NananaokiNananaoki2・ななちゃんは子供うどん、なおきくんはネギトロ丼、育ちざかりなので良く食べます。ペロっとたいらげてアイスクリームを食べてました。私はいつも太らないよう最もまずそうなソバにしてます。貧乏育ちなもので高級なものは口に合いません。ばあさんは煮込みうどん、ぺろっとたいらげていましたので90くらいまでは生きますね。こういうところで子供はおもちゃを貰うのが楽しみのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/24

本場のレタス

Retasu1Retasu2・総和町今は古河市ですか、ここはレタスの生産地です。運動会にレタスのラップ掛け競争があるくらいですから。見てみると出荷時期をづらすため少しづつ生育がずれています。なかなか難しい操作なのでしょうがうまくやってます。野菜も市場にあふれると買い叩かれますので、生産者は栽培以外によけいな頭を使うでしょう。出荷組合を作って共同出荷しているのでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/23

堤防改修工事が始まりました

Teiboukaishu ・堤防改修工事(五霞町山王・山王山地区)が始まりました。正式には「首都圏氾濫区域堤防強化事業」(総事業費約2000億円)です。この地域は江戸時代の赤堀川掘削(東京湾に注いでいた利根川を太平洋に至る川の流れに切り替えていくという大構想)からずっと治水事業に翻弄されてきました。このことは宮内庁のHPにも皇太子殿下基調講演として掲載されてます。私の部落はこの赤堀川掘削により切り離され茨城であるにもかかわらず利根川の西側(埼玉側)に追いやられたのです。ですからしばらくよそ者扱いされていたそうです。また終戦後すぐの昭和22年のカスリーン台風の利根川堤防決壊による大被害の経験からこの辺は重点地区になってます。もし決壊すると首都圏が壊滅的な被害(最大被害額約34兆円)と予測されてます。八ッ場ダムが中止とのことで、こちらは逆に進む、と思ってます。なぜならば八ッ場ダム設置の目的の1つが利根川の治水だったわけですから。前原さん一都五県の知事を敵にしてしまいました、大変ですな。いままでの分担金は払えばよいという簡単な話ではないでしょう。国交省のお役人さんもご苦労様です今までは推進の資料を作っていたのに、一夜明けたら今度はダムの要らない理由を書けとは。これは国内だからなんとか治まるでしょうが、外交でも歪が出ています、民主党さん外交は国と国の約束ごとで動くわけだから政権が変わったからだけじゃ通用しませんよ。鳩山総理一生懸命やってるのはわかります。一呼吸してから行動してもいいんじゃないでしょうか?、成果を求めてあせる必要はないです。国民は皆良く見てますから。
政治がらみのこと言い出すと切がありませんが、日本郵政の社長交代劇、斎藤次郎元大蔵事務次官を起用もいよいよボロがでてきたという感じです。大臣さん浮き足立って暴走している人もいますが日本国を任された人ですよ、地に足をつけた行動・発言をしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/22

犬の行動

Wan1Wan2 ・ワン君が約半年前から小屋に入らなくなりました。コンクリートの上に寝ているのです、これから寒くなると思い考えました。もしかすると出口に柱があるので出るときこれに激突したことがあって小屋に入らなくなったのだろう、と想定しました。小屋の向きを反対にしました、ごらんのとうり入りました。今度は毎夜小屋で寝ています。犬も学習能力があるので嫌なことがあると、そのような行動を避けるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/21

不法投棄

Gomi1Gomi2・”不法投棄は犯罪です”と立て札があるところに堂々と捨ててます。困ったものです。たぶんこういうことするお方の家の中は綺麗でしょう。少し離れたところに住む、よそ者が捨てるのだと思います。私の散歩道にもビニール袋に入ったコンビに弁当の食べかす、ペットボトル、空き缶が捨てられているのを見かけます。車の中からポイと捨てるのだと思う。日本もいよよポイ捨て10万円とかの法律を作らないとだめですかね。カルフォルニア州はゴミを捨てるのが見つかると$1000の罰金でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/20

パラグライダー

Paraguraida ・私の近郊の利根川河川敷には模型飛行機、モーターハンググライダー、ウルトラライトプレーン、パラグライダーが見られます。ラジコンの船もやってましたが今年は見かけませんでした。
この中ではパラグライダーが一番安全な気がします。死のうが生きようが遊んでいる人の責任ですからとやかく言いませんが、周りの住民にとっては音の小さいものがいいです、最初はエンジン付ラジコン飛行機がうるさくて困ったと思っていたら、消音機をつけて一番静かになりました。上流の渡良瀬では熱気球、下流ではグライダーとかとにかく狭い日本も、欧米並みに遊び人が増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/19

墓整備

Haka ・共同墓地の通路が土のままで冬は泥濘になるのでコンクリート舗装することになり、下準備ということで20人ほど集まりました。これだけ人がいると、プロの人もいますので、そういう人が先立ちで仕事は進みます。ユンボまで登場して本格的になりましたがなんとか1日でコンクリートの打ち込み準備が整いました。水道もなかったのでこれをつける、この部分に屋根をつけようという話で土台作りもあり1日仕事になりました。若い人が積極的に作業を進めてくれて助かりました。こういう力仕事は後で効きますのでおじんは控えめに動きました。皆いつかは自分もこの墓に入るんだからという意識があるためか良いチームワークで順調に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

Xtal filter

455khz 455khz_2 ・円高が進んでますのでなんとなく買っちゃいました。Filterで有名なInternational Radioからです。すぐ使う予定は無いです、455Khzのバンドパスフィルター。いろいろなメーカー向けのものがあるがcollins-S3/B用にした。Webを見るとほとんどが日本のメーカー用のフィルターである。こんな店は日本にあって良さそうだが、なんでかアメリカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/17

NRD-93パネル基板掃除

Nrd93panelNrd93panelb・NRD-93を入手したのですが悪環境で使われていたらしくすごい埃です。アンモニア水でジャブジャブと洗いました、こういう汚いので聞くのは気分がよくありません。ピカピカになりました。考えようで悪環境で世界一周の耐候・耐久試験をした機械ですから機能的には安定していると言える。やはりPBSが付いているとアマチュアバンドの混信の中での了解度は上がります。ノイズカットなどの面を除けば今の受信機と変わらない性能だと思います。他に92との違いはメモリーが付いている点ですがNDH-93があれば、いらないと思う。それからLSBポジションがあるののと、外部10MHzクロック端子が付いてます。
スイッチング電源から音がするという指摘があるようですが、私の耳には1年中セミが入ってチーチー鳴いてますので、特に気になりません。
プロ用HFアナログ受信機の傑作という評判なのでじっくり聞いてみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/16

日本の秋

Kaki2009 ・柿ですが去年ほとんど実が付きませんでした、今年は豊作のようです。特に手入れもしてませんので自然と1年おきに豊作不作を繰り返しています。ただあまり大きく伸びないよう枝だけは切ってます。必ずやわらかく熟れたものも出来ますのでそれを狙って鳥たちが集まってきます。日本の秋には柿はなぜか似合います。屋根が「わらぶき」だともっといいのですが、もう無くなりました。私の家も40年前までは藁葺き屋根の水飲み百姓でした。実のなっているのは胸の高さです。こう仕立てると実が取りやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/15

鳩山内閣メルマガ 創刊号

・【鳩山内閣メールマガジン 創刊号】限界への挑戦(2009/10/08)
が配信されました。「hatoyama-mail.pdf」をダウンロード

アメリカじゃないですが3ヶ月は蜜月ですから、、各大臣も張り切っているようですが、張り切り過ぎはいけません。特に今までの官僚と良く話し合って、行動する必要があると思う。マニフェストに書いてあったからやるんだじゃ問題です。当の大臣は良く知っているのでしょうが官僚も国民もよく説明してもらわないとわかんないんです。話し合いも行わず、方針だからやるでは独裁です。独裁はいつかは滅びます。国民目線でやるといった民主党です、とりあえず人の話を聞いて一呼吸おいてから結論を出してもいいんじゃないんでしょうか。もちろん政治指導でやってもいいところもあるでしょう、でも全部そうとはかぎらないです。民主党の先生方の論戦を聞いていると人にしゃべらせないで自分の意見だけを言っている人が多いように感じます。今までの自民党政府の悪しき慣習はどうぞ改革してください、でも全てが悪いわけではないでしょう。
鳩山内閣が高支持率を得ているのは前政権がだらしなかったのと、フレッシュでやる気のありそうな(水を得た魚?)人が多いからだと思います。だからといって独走はいけません。国交省だったか、役人が悲鳴を上げて、「大臣が自分でやってばかりいないで俺たちを使ってください」なんて声が聞こえてきます。えらくなればなるほど「俺が、、」はいただけません。どんな人でも一人はちっぽけで何も出来ません。人を動かし組織を動かしたほうが早く正しく大きなことができる思う。
どうぞ今の混沌とした世の中が新しい方向に向いて活性化した新生日本を、次世代の若者のために造ってください。
外交は鳩山さんが前に出ることが多いので、チョッと陰になっている感のある岡田さんですが、心配だなとおもっていたら、一番慎重ですね。おそばつきもしっかりしているのでしょう。交渉は相手があることで自分が良いと思っても、そう簡単にはいきません。日本が世界に対して恥ずかしくない行動がとれるようやってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/14

ラジオの裏ブタ

Photo ・ラジオの裏ブタに貼ってあったものです。ずいぶん綺麗なのでよい環境で保管されていたラジオの蓋です。
約30年前にカナダを訪問する機会がありました、バンクーバーのビクトリアの結構有名なホテルに泊まったときのことです。テレビがおいてありました、どうも古そうな格好しているので箱の隙間から中を覗いて見ました。真空管のテレビでした。もう日本では真空管TVは無くなっていました。ここは随分遅れた国だなと思いました。イギリス系の人達は物を大事にするので新しいのが出てもすぐに買い換えない国民のようだ。ただホテルのモーニングコールが肉声だったのには驚き、うれしくなったことを思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/13

利根川土手より見た富士山

Mtfuji ・今頃から冬にかけて富士山が良く見えます。利根川土手からです、デジカメで最大にアップして撮ったものです。手持ちで撮るのは限界ですね。
連休でだいぶ散歩の距離が伸びました。台風が通過したらなんか風が強くなり急ぎ足で冬に向かっているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/12

いたち

Itati ・利根川河川敷き工事用道路を散歩してましたら、「いたち」が出てきました、速いのでうまく写せませでした。昔は家の周りでも見かけましたが最近は見ません。河川敷は狸なんかもいます。増水して河川敷に水が乗るとこういう生き物たちが土手に向かって泳いできます。ヘビも多いです。マムシも上流から流れてきて生息する場合もあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/11

神社のギンナン

Ginnan1_3 Ginnan2_2 Ginnan21 Ginnan4




・台風で神社のギンナンが落ちました。誰も拾いません、バケツ1杯拾ってきました。棒でつついて剥いて実を取りました、水をかけるとご覧のとおり綺麗になります。去年土に埋めたがうまくいかなかったので今年は拾ってきてすぐに実を取りました。以外と短時間で綺麗なギンナンとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/10

川の水位

Tonegawa Tonegawa1 Tonegawa2 ・台風でも山にあまり雨が降らなかったようで川の水位があがりませんでした。渡良瀬遊水地もだいぶ水を飲み込むようですから、少しぐらいの降雨では水位があがりません。土手の草刈は平日にやるのであまり見たこと無かったのですが、今日は休んだので見ることが出来ました。機械はKOMATUって書いてありました小松製作所で作っているようです。あっという間に終わっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/09

台風一過の秋空

・8日は台風18号の上陸で予定が狂いました。名古屋に出かける用事があり、連休にかかるので2日程、周辺を見てこようかと考えてホテルの予約をしておきました。朝5:00頃台風情報や列車運行状況を調べて中止しました。すぐにホテル(インターネット予約)をキャンセルしました。当日だからキャンセル料金取られるなとおもって電話したら、いいですよとのこと、まあ交通Photo 機関もまともに動いていませんでしたからやむおえんということなのでしょうか。会社に出ましたがたいした風雨もなく11:00頃には台風一過で綺麗な秋空になっちゃいました。この判断は間違いだったか??、、。
久しぶりの大型台風上陸でしたが、あまり荒れずに済んで良しとしますか。恥ずかしながら始めてホテルのインターネット予約でしたが、Yahooで個人情報が登録されていたため予約するといきなり名前、住所、が入ってすぐに予約完了でちょっとビックリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/08

白菜

Hakusai ・緑色なのに白菜とはこれ如何に?、秋から冬と白菜はわりと長い間食べられる野菜です。寒くなると葉が巻いてきます。そうすると中は白い(あるいは黄色い)葉になります。雪が降っても巻いた白菜は凍結しない限り食べられます。他にも秋から冬にかけては野菜が多くとれます。キャベツ、レタス、ホウレンソウ、ダイコン、、、カルフォルニアでも日本の大根をダイコンて呼んでました。日本独特のものなんですかね。白菜も大規模栽培しているところは豊作で値段が下がるとトラクターで耕してしまうようです。もったいないですが価格維持のための流通量調整操作、利益が出なければ無駄な労働はしないということでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/07

田舎の運動場

Nanaundou ・ななちゃんと畑を耕しに行ったのですがトラクターに乗っているのが、飽きてしまって畑の中で運動会です。耕したばかりの土の上を駆けずり回ってました。田舎でも土の上を裸足で歩く機会は減っています、気持ち良さそうでした。そのうち座りこんで、なにやっているのか行って見たらカエルを捕まえて土をかけて遊んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/06

堤防の制覇者

Seitakaawadachisou Seitakaawadachisou1 ・セイタカアワダチソウです。土手の川側を制覇してしまいました。ある程度増えると瞬く間に一面黄色になります。外来種でしょうが日本の空き地を制覇した植物ですね。しばらくはびこると自然淘汰するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/05

工事の看板

Photo・利根川堤防強化工事、八ん場ダム工事を中止するということだが、こちらは中止ではないようです。同じ国土交通省管轄ですが、この工事は首都を水害から守るためということで進められているので、ダムとはちょっと違います。私の部落でも3軒堤防に引っかかり移転の予定ですがまだ買収が済んでないようです。部分的にでもやるようなこと言ってましたが、いつになるやらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/04

とうとうエアコンを

Cooler ・我が隠れ屋もエコポイントとかで安く入るというので来年のためエアコンを入れました。2回しか使いませんでした、残暑が無くすぐ秋になっちゃいましたから。やはり天井が張ってありませんから効きが悪いです。まああまりギンギンに効かないほうが体にはいいんでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/03

国費の予算化と執行

・民主党政権が発足して半月、公約を実行しようとする姿勢が各分野にわたって進んでいるようです。中でも大きいのが、補正予算の見直しとH22年度予算でしょう。財源がきちっとしなければ公約も実行できませんから必死です。
私も少し関係してますので気になってみてます。各省の概算要求は8月末に出されている、新政権のマニフェストに従いこれを見直せという指示が出ているわけで、各省のお役人は大変だと思います。
長い間、自民党と官僚による国費の予算化と執行が行われてきたわけで、澱んだ部分も出てきていると思う。なんでもそうだが、同じ組織や人がやることは前例に倣うことが多く、なかなか方向修正は難しいと思う。そういう意味では今回の政権交代は、いいにも悪いにも変化がでて良いとおもう。うまくいけばバンザイで、悪くなったら直せばよい。法治国家の日本はその辺の補正機能は備わっているでしょう。
また、うまくいかなければ次の選挙で国民は同じ政権は選ばないだけのことです。
各大臣さん、頭の良さそうな人が座り、ずいぶん張り切っているようですから世の中変わるでしょう。菜っ葉の肥やし(かけごえだけ)でなく、良く変わってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/02

十五夜の思い出

Susuki2009 ・「利根のすすき」もみごろになりました。昔はこのススキを十五夜の時に一升瓶にさして上げたのを思い出します。
それと十五夜と聞けば思い出すのは、カキどろぼうです。隣に同級生のワルガキがいて夜柿泥棒に行ったときの話しです。2人で大きな柿木に上って柿を取っていたらそこの親父が木の下に来てジャージャー大きな音をさせて小便をはじめました。そして「ブー」と大きな屁をしたのです。笑うに笑えず、見つかるとたいへんですから木にしがみ付いてました。何とか見つからずにすみ、親父は家の中に戻りました、木から降りて地に足が着いた時の安堵感はいまでも忘れません。50年前の出来事ですが、不思議とよく覚えてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/01

金メッキ

Fonepatchi1 Fonepatchi ・なんだか良くわかんない物をオークションで買いました、中からこんなものが出てきました。1982年製造と書いてありますから27年前の基板です。綺麗な金メッキの基板で思わず写真を写しました。表面実装部品と多層化が一般化した現在、こういう基板を見るチャンスは少なくなりました。
箱を使う予定で買ったのでこの基板を使う予定はありません。1200円也で送料の方が高かったですが目の保養になりました。今の基板パターン設計は人間はやらないでしょうが、この基板みたいに腐食してなくなってしまう部分が多いというのは無いと思う。特に多層基板では何も無いところはアースだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »