« 情報は何から得ているか | トップページ | バリLの構造 »

2009/12/02

くたびれて印刷が不安定

Photo・使っていたインクジェットプリンター(PIXUS 560i)がくたびれて印刷が不安定になったので入れ替えました。PIXUS MP640というもので、コピーや両面印刷等ができて2万円強です。5~6年使ってましたが、新しいのを使うと、この分野の技術進歩の速さがわかります。
まず感じたのはカラーの印刷スピードが速く品質も良くなったことです。普通印刷でも前の写真印刷と同じくらい綺麗に感じます。スキャン・コピーも個人で使うには十分です。両面印刷は面倒な紙の入れ替えがなくて良いのですが、いかんせん遅い!と感じます。ページ数の多い場合は奇数・偶数ページ印刷を使って紙を反転したほうがはるかに速いと思う。前のプリンターが不調になった原因は粗悪インクの補充だと思うので、少し高くてもカートリッジ交換のほうが良いかなと思っております。
むかしCP/M(死語?)全盛のころエプソンのドットプリンターを清水の舞台から飛び降りる思いで買ったことを思い出します。そのころを思うと今のプリンターは本当に安くて性能も良くなりました。

|

« 情報は何から得ているか | トップページ | バリLの構造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/46915994

この記事へのトラックバック一覧です: くたびれて印刷が不安定:

« 情報は何から得ているか | トップページ | バリLの構造 »