« 樹形の崩れた木 | トップページ | 尚樹-10才 »

2010/01/23

優雅な滑空

Hayabusa・利根川土手を散歩してたら、トンビ(鳶)が2羽、低空で旋回してました。羽根の先が割れてますのでハヤブサでは無いと思う。頭の上に飛んで来たので思わずパチリと撮ったものです。多分ネズミを見つけているのだと思います。こんな優雅な滑空を眺めていると、不況・デフレ・就職難と下を向いて歩く人たちの姿を一瞬忘れさせてくれます。ホントに羽根を動かさないですね。昔「トンビがくるりと輪を書いた」なんて歌謡曲がありましたがまさにそれです。

|

« 樹形の崩れた木 | トップページ | 尚樹-10才 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優雅な滑空:

« 樹形の崩れた木 | トップページ | 尚樹-10才 »