« 運動会 | トップページ | へんろ1-0日目徳島へ »

2010/09/26

へんろ1-準備

Img_7439_3 Img_7439Img_7439_2・急になんだ!といわれそうですが、
なかなかできなかった、四国遍路を実行することにしました。歩いてみたいのですが時間がかかるのでチャリンコ遍路となります、しかも3回に分けて88ヶ所を廻るつもりです。総走行距離は約1400Kmになる予定です、今回は徳島から高知に入り32番寺あたりまで行く予定です。ネット上に「快速へんろ」という自転車遍路では有名なサイトがありましてここから案内地図をダウンロードさせてもらいました。今回の走行距離は約450Kmくらいになります。私は年ですので快速とはいきませんのでカテゴリーは「鈍速へんろ」としました。
電車や車でしたら気楽なのですが、自転車となるとそこそこ準備をしないと行けません。それに駆動は人力だよりですので、バテたら終わりです。30~40代は日に100Km以上平気で走っていましたが、今本当に走れるのかこればかりは気力だけではどうしようもありません。練習をしました、すぐに慣れて3日目くらいに100Kmを8時間(昼食・休憩含む)ほどかけて走れました。自転車屋さんに教わったPowerBarというスポーツ時の栄養補給食も試しました。ハンガーノック(自動車で言うガス欠) は激しい運動中には致命傷です。
Img_74392 Img_7302 Img_7317 ロードレーサーで走りますので荷物はバックパック1個だけです。コレだけはいい加減なもの買うとひどいことになりそうですので良く調べました。アルプス越え用に作られたそうですが確かに優れものです。背中に溝がありピタっとくっつかないのでむれません。入れる場所も至りつくせりという感じで多数あります。これに必要最小限をつめて担ぎます。ネットブックを入れると6kg以下にはなかなかなりません。後に結んであるリボンは夜光塗料が付いたものでトンネルでぶつけられるのを防ぐためです。まだ死にたくありません。
ヘルメットも今あるのはどうも頭になじまないので思いきって新調しました。高かーーい、でもかぶり心地は最高です。そして軽るーーい、200gです。
輪行袋に詰めた自転車は電車も飛行機も乗せてくれますが、徳島まで宅急便で送ることにしました。袋につめて空港の近くの営業所止めで送りました。
久しぶりに自転車を袋に入れたので、考えながら1時間くらいかかっちゃいました。慣れれば10分でできると思う。送るとき重さを計ったらいろいろ装備も含めて9.5Kgだった、こんな軽かったかな?一応ハブのグリス入れ替え、タイア交換をしました。リムセメントを使わず専用両面テープで初めて接着しました便利なものができましたね。タイアの予備は1本にしたら、カミサンにタイヤだけは持ってたらといわれ2本バックにつめました。とにかく人力車ですので1gでも荷物は軽くしたいのです。チューブラーはパンク貼りが簡単にできませんので基本的には交換となります。
ネットブックのACコードですが重い(240V用)ので改造する。オリジナルのACコードは206gです、簡単にして24gとなりました。1/8の重さになりました。
自転車は26日発送したのですが27日昼ごろ徳島の営業所から着いたよ、と電話が入りました、送料も高かったが速ーい。

|

« 運動会 | トップページ | へんろ1-0日目徳島へ »

コメント

すごい。
太平洋の眺めはきっとすばらしいものでしょう。

投稿: JM1MWQ | 2010/10/05 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へんろ1-準備:

« 運動会 | トップページ | へんろ1-0日目徳島へ »