« へんろ2-5日目 | トップページ | へんろ2-7日目 »

2010/10/28

へんろ2-6日目

1028img_9040 朝6:30分センスのよい朝食、量が私にぴったりでおいしく全部いただきました。この宿は顧客満足に対する配慮が行き届いています、客をもてなす(Hospitality)は何の商売でも同じだが、サービス業においては特に重要なことだと思う。宿代はちょっと高めですがたまにはゆっくりしたいと思う「へんろさん」にはお勧めです。
6:30分ころ出発できました。何を勘違いしたか、最初の右折地点を通り過ぎ56号を3k1028img_9044_2 1028img_9052 1028img_9060 1028img_9069 mほど北上してしまった道端の民家で聞くと奥さんが出てきて丁寧に教えてくれた。ノートを持って来て略図を描いていただいたのは四国にきて初めてのことだった。自転車のショートカット道路まで教えていただき感謝感1028img_9077 1028img_9082 1028img_9084 1028img_9091 激でした。おかげで目指す379号に乗れました。このため20分ほど時間をロスしました。380号に入り道の駅小田で休憩、いよいよ今日の難所真弓峠越えである。あまり無理をせず、疲れたら休んだ、上れないところは押した頑張れば必ず頂上はある。遍路小屋が見えて真弓トンネルの入り口が見えた。小屋で10分ほど休憩、脱いだウンドウブレーカーを着てトンネルをくぐった後は下りで1028img_9092 1028img_9100 1028img_9127 1028img_9131 ある、どんどん下り「道の駅みかわ」で昼食とする。そば定食とおでんを食べた。ここまできて先が見えてきたのでゆっくり休憩した。
出発してすぐに橋の前で212号にはいるあと標識に従い河添に走る12号へしばらく行くと岩屋寺の標識、自転車で進むとすぐに急坂になる自転車を置いて歩く、入り口のおじさんにバックを預かってもらい階段を上る、結構長いのだ、そのうち崖にへばりつく寺が見えてきた。
1028img_91331028img_9166 1028img_91421028img_9164 こんなところに良く建てたなと誰でもおもうでしょう、太師堂は重文指定でさすがりっぱだ。
帰りに荷物を預かってもらったおじさんに44番大宝寺に行く道を聞くと、即座に「自転車じゃ元に戻ったほうが楽だよ距離は長いが」という、地元の人が言うんだから信じようと同じ道を引き返した。このおじさんストーブをつけてました久万はもう寒い。確かに楽だった、1時間ちょっとで大宝寺の下にある宿に着いた。16:00ころだった。バックを預けて大宝寺に行ってきた。
 夕食はこの宿の定番らしいがキジなべである。こりこりした肉でうまかった。食事のとき5巡目のベテラン歩きへんろさんに会い、しばらく話をする。
普通5巡目ともなると自慢話が多いがこの人はマイペースで落ち着いた人でした、決して自分の経験を鼻にかけて言う人ではありませんでした。いろいろ貴重な体験を教えていただきました。

45番札所岩屋寺(逆打ちとなる)
44番札所大宝寺

宿泊:民宿笛ガ滝

|

« へんろ2-5日目 | トップページ | へんろ2-7日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へんろ2-6日目:

« へんろ2-5日目 | トップページ | へんろ2-7日目 »