« へんろ2-6日目 | トップページ | へんろ2-8日目おまけ »

2010/10/29

へんろ2-7日目

10291img_919010292img_919010293img_919010294img_9190 ・6:00朝食6:30出発。今日は晴れときどき曇り、よかった。明日は雨の可能性大なので今日できるだけ廻りたい。気合を入れて33号線を北進する、ほどなく標高720mの三坂峠の上りにさしかかる、歩いたり乗ったりあまり無理をしないで上る、短いトンネルに差し掛かり最高点を通過後は下りである。松山の町がよく見える、だがよそ見をしている余裕は無い。かなり急な九十九折が続くのだ。必死でブレーキを引きスピードメーターを眺める、あれー無い、、さっきなんか飛んだ10295img_9190 10296img_9190 10297img_9190 10298img_9190 気がした、急いで約100mもどる、あったー、、拾ってみると無残に車に引かれている。おシャカである。どうも朝メーターをセットするときカチっと音がするまで差し込んでいなかったのだと思う。以後メーター無しのメクラ運転となる。チャリへんろは次の地点までの距離を入力してあとどれくらいで着くか見て10299img_9190 102910img_9190 102911img_9190 102913img_9190 いる、これができなくなった、残念。
だいぶ下って塩ガ森のバス停のところから「へんろ道」にはいる、急坂で簡易舗装はしてあるが砂利が浮いているところがあり危険でスピードはあまり出せない。みかん農家の軽自動車もたまに通るが基本的に車は通れない。平らになるとすぐに46番札所浄瑠璃寺である。寺の前でなぜかコケて転んでしまう。急坂を降りてきたので疲れたか?寺は朝早いので誰もいなかった。こういう時は納経所でおぼうさんと話ができるのだ、これが早く行った時の楽しみだ。寺間の距離が短いので51番札所石手寺まで一気に廻ってしまう。
102916img_9190102917img_9190102919img_9190102920img_9190 道後温泉に差し掛かり地図を見ていたら、若い地元の青年が寄ってきて教えてくれた、最後にジュースでも飲んでくださいと現金をいただく。お接待の心は若い人にも引き継がれているのだ。お礼をして別れる。大山寺に向かおうとしたが途中で聞くと、どうも円明寺のほうが近いのでそちらを先に打つことにする。途中何人かに道を聞いたがはっきりしない、最後郵便局があったのでそこに入ると皆が寄ってきて、地元の人がわかりやすく教えてくれた。
 15:00時ころ全て終わってホットしてホテルに向かう、、ところが急にプスー、、と後輪がパンク、四国で初めてのパンクである。すぐに予備チューブに交換して走り出す。タイアも役目が一段落して安心したのかな。

46番札所浄瑠璃寺
47番札所八坂寺
48番札所西林寺
49番札所浄土寺
50番札所繁多寺
51番札所石手寺
53番札所円明寺
52番札所太山寺

宿:「道後 やや」  道後温泉の商店街のすぐ近くにあります。大変新しいタイプのホテルです、顧客優先で従業員の親切なおもてなしが気に入りました。「へんろ」にはちょっと高めですが民宿とコンビニ弁当だけでなく、たまには少し贅沢も良いのでは。

|

« へんろ2-6日目 | トップページ | へんろ2-8日目おまけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へんろ2-7日目:

« へんろ2-6日目 | トップページ | へんろ2-8日目おまけ »