« へんろ1-5日目 | トップページ | へんろ1-7日目高知より帰り »

2010/10/06

へんろ1-6日目

Henro10061Henro10062Henro10063Henro10064 ・朝目覚ましを忘れ起きたのが6:30分あわてて準備、朝食をとり出発しました。15分くらいで大日寺下につきました。民家に自転車とザックをあずけて30分くらいで戻れました。おばさんが声をかけても居ないので納め札をおいて
次のHenro10065 Henro10066 Henro10067 Henro10068 寺に向かいました。29番札所国分寺間は平らな道で楽でした寺も平地です。高知に来て感じるのは寺が綺麗なこと、特に植え込みの手入れが行き届いていると思う。この寺も名前の通り古い歴史があるところだ。重要文化財に指定されていることが示されていた。この寺の前の遍路用品Henro100612 Henro100613Henro100610_3 店のおじさんはこの寺の前の遍路 道行ったらというので少し行ったら砂利道、元に戻って納経所で略図をいただき車道+自転車ショートカットで行くことにした。30番に着いて自転車のカギをかけていると、ロードレーサーの若者が来た、話してみると実業団のプロ選手である。カーボンフレームに最新パーツのついた軽い自転車に乗っている。私の20年前のボロ自転車は比較するとかわいそHenro100614 う。自転車やへんろの話を15分位して分かれる。
31番札所竹林寺は五台山にあり一方通行のきつい坂でした。休憩所で写真の好青年「歩き野宿へんろ」に会いました。29歳で北海道函館からきたそうです。野宿では虫に刺されるのがつらいそうです。独立して店を持つ前にへんろしているようで、ご成功をお祈りいたします。今日の最後32番札所禅師峰寺で太平洋を眺めて、桂浜の方向を確認きつい橋を渡ってアイスクリンのおばちゃんに会いに行きました。約20年前自転車でここに来て食べたのを思い出してきたのです。人も少なかったので30分ぐらい話をしてきました、そのうちだんなさんが来たので帰りの道を教えてもらい龍馬像とお別れしました。これで今回は終わり明日帰ります。安心したのか最後の写真の曲がり角の狭い部分を抜けるときよろけて電柱にゴッツン、耳たぶを切ってしまい血がたらたら、、、テッシュで抑えましたが止まりません。近くの店に入りバンドエイドで抑えました。スピードがほとんど出てませんでしたので助かりました。この右がなんと墓場なのです。

28番札所大日寺
29番札所国分寺
30番札所善楽寺
31番札所竹林寺
32番札所禅師峰寺

宿泊:ビジネスホテル空港南国館(ネット予約)

|

« へんろ1-5日目 | トップページ | へんろ1-7日目高知より帰り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へんろ1-6日目:

« へんろ1-5日目 | トップページ | へんろ1-7日目高知より帰り »