« へんろ1-END | トップページ | へんろ2-自転車 »

2010/10/09

へんろ1-まとめ

132img_0009 Img_8185 ・いろいろありましたが結果として予定した32番まで廻ることができました。家に戻って言われたのは疲れた、疲れたといっていたからげっそりした顔してるかと思っていたら、つやつやして元気でびっくりしたそうです。うまい新鮮な海の幸を食って良く運動したからだと思う。人間やはり体を動かすことが基本ですね。
整理してみると「お姿」と言われるものも32枚全部ありました。こんなものどうでも良いなんていうとバチが当たりますが、よく考えると行った証拠、思い出としていいかなと思います。次回は33番からです。桂浜で34番寺はすぐそこだ、行って来たらと何回も言われましたが、ゆっくりする方を優先しました。桂浜で書き忘れましたがあの高い橋は恐怖でした。地元の学生はあの狭い歩道をスイスイ走っているんです。他に無いのと聞くとだいぶ遠回りになるとのこと、あきらめて同じ橋を渡りました、途中竹箒が車道に落ちてました危ないので歩道の端に寄せときました、ささやかなお布施でした。ただガツガツ廻るのも好みでないが、どうもどこまで行こうという決意はチャリへんろでは重要です。次は新たな決意で距離のある寺(足摺岬)を廻ることになります。

-南無大師遍照金剛-

・自転車(ロードレーサー)のサポートはオリジナルELANブランドを作っているプロショツプ-(有)シクロタカハシにお願いしました。私は忘れましたが、調べてもらうと22年前に作ったものだそうです。消耗品以外何も交換してません、自動車と比べるとスゴイと思います。

|

« へんろ1-END | トップページ | へんろ2-自転車 »

コメント

こんばんは

納経帳を閉じておくと朱印が向かい合うページに写ります。気になるようでしたらティッシュ等を挟んで保管すると良いと思います。

32番から33番へのルートで、橋は歩道や路側帯が狭く交通量が多い上に坂もきついので渡船を使うルートを選ばれる方が多いようです。


ロードはシクロタカハシにドック入りですか。早く直ると良いですね。
シクロタカハシへは消耗品や小物などを時々買いに行きます。

投稿: nomo | 2010/10/11 00:11

アドバイスありがとうございます
渡し舟もいいですね、1時間おきに出てるようですので時間が合えば使ってみます。今度は高知龍馬空港から33番直行ですから、

高橋さんは長い付き合いです。あの近くに5年ほど住んでましたので。

投稿: Yukio | 2010/10/11 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へんろ1-まとめ:

« へんろ1-END | トップページ | へんろ2-自転車 »