« ぐるっと埼玉サイクルネットワーク | トップページ | 国の事業が一斉に »

2012/02/21

世界22か国で大ヒット

Yukisaoridsc01461 ・去年からの話題ですが由紀さおりさんがアメリカの人気ジャズ・オーケストラ「ピンク・マルティーニ」と組んだアルバムが世界22か国で大ヒットしていると言う。すごいのは日本の歌謡曲を日本語で歌っている点です。NHKの「クロースアップ現代」で取り上げられました。
いろいろ音声分析等されてましたが、日本語と独特の声が歌のもつ情景を思い浮かべさせるということらしい。言葉が解らなくても感情は伝わるんですね。
考えてみると「サイモンとガーファンクル」の「ボクサー」という歌が私好みでよく聞いていたが確かに言葉の意味がどうのと考えたことは無い。その歌い手がかもし出す雰囲気とリズムが聞き手を気分良くさせてくれるかどうかだけだ。
「夜明けのスキャット」なんて典型的な由紀さんがかもし出す雰囲気と声に心地よさを感じる歌だと思う。これは日本人でもそうでしょう。すごいですね良い音楽に国境は無いということなのでしょうか?
貿易収支まで赤字、まったく元気を無くした日本、日本人に勇気を与えてくれる事件じゃないかと思う。長い歴史を持つ日本はいいところがいっぱいあるんです。タダ気ずかないだけなんです。まさに「ガンバロウ日本」です。

|

« ぐるっと埼玉サイクルネットワーク | トップページ | 国の事業が一斉に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界22か国で大ヒット:

« ぐるっと埼玉サイクルネットワーク | トップページ | 国の事業が一斉に »