« New加須サイクリングセンター | トップページ | 季節外れの »

2012/02/18

伝統技能ことはじめ

Benchaerdsc01377_3 ・よくよく考えてみたら、私は恥ずかしながら電信のキーなるものをさわった事が無いのである。キーが見たく(ここがミソ)なった。日本製を調べると高いのでUSAから買うことにする。別に安けりゃどこからでもいいのだが。やはりいまどきさわるのでパドルとよばれるものにした。日本ではBencher JA-2 ¥22,800 とある。USでは型は異なるが円高メリットで半値なのでこれにした。Bencher BY-2 Iambic Paddleというものだ。いろいろ調べるとキーヤーなる物がないとダメらしい。マルツパーツ館のOIKey-F88というPICキーヤー¥2500を買い、組み立てて繋いでみた。プラスチックのレバーをさわってもウンともスンとも言わない、というかレバーが動かない。良く見ると斜めになっている金接点の隙間が無いのだ。3/32”六角レンチで斜めのネジを回して少し隙間をあける。今度はピーピー音がする。短点、長点を連続して出せるようだ、なんだか難しそうだがボケ防止にいじってみよう。

|

« New加須サイクリングセンター | トップページ | 季節外れの »

コメント

こんばんは
 40年前、試験官と対面でやったモールス試験の緊張感は忘れませんが、私も今年から始めようと準備始めました。縦振りがあるはずなのですが迷子なので、これからやるならエレキーパドルだろうと日本製の組み立てkitを入手。CQ誌付録のOIKey-F88は何とか完成。ついでにwebで見つけたLCD付きのCW Decoderなる物を基板を起こして作成中。まるっきり出来ないCWの練習はこれからですが準備だけで時間がかかりすぎでCW熱がさめそうです。

投稿: 三日じじぃ | 2012/02/18 22:11

三日じじぃ さん

お仲間がいらっしゃるようですね、よろしくお願いします。道具をあれやこれや集めているときも楽しいんじゃないでしょうか。アマチュア無線も伝統芸能なんて言われて久しいですが、何と言われても趣味ですから楽しみましょう。ネットが発達してskypeやRttyとかデジタル技術が確立した現在、若者には「じいさん」の趣味としか見えないでしょうね。
Yukio

投稿: yukio | 2012/02/19 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/54007795

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統技能ことはじめ:

« New加須サイクリングセンター | トップページ | 季節外れの »