« 遅い春 | トップページ | TS-520S調整テスト-1 »

2012/03/15

40年ぶりのQSO

Ham0315dsc01733 Ham0315dsc01744 ・インチキアンテナが上がったので、QSOを試みました。6局程、呼んだ局と全てとコンタクトできました、レポートも59で普通にQSOできました。40年ぶりでしたが、みなさん浦島太郎と快くQSOしていただきました。7MHzは1日中国内近距離は開けているようです。びっしりOMが聞こえています、
風が出てきたので、インチキアンテナは大丈夫か見てみましたが、意外とワイアーアンテナは風の影響は少ないようで一安心です。地上6mしかありません、SWRも1.7でさがりません。前の竹山で12mの竹竿を取ってきましたので、これにくっつけようと考えてます。国内のしゃべくりはこの程度でもできることがわかりました。でもカッコ悪いことこの上なしです。タダの竹ざおじゃStepIRにはほど遠いです!!

|

« 遅い春 | トップページ | TS-520S調整テスト-1 »

コメント

関口さん
こんばんわ
やっと電波が出せるようになったとのこと、ご苦労さまです。
私も電話でラグチューなるものは久しくしていないので、ドキドキ感がわかる気がします。
私の1stQSOは7McのA3でした。1970年の冬だと思います。学校のクラブ局からTX88Dと9R59Dでした。鮮明に覚えています。
再開局、おめでとうございます。

投稿: Pocky/JK1LSE | 2012/03/15 21:57

やっとでたマンとなりましたが、なぜか1963年最初の807A3自作機ほどの感激は無いですね。Pocky/JK1LSE さんより少し前の、TX-88A、9R59が全盛でしたが、水飲み百姓のセガレにはとても買ってはもらえませんでした。大汗かいて350円/日のバイトで807の二流品と黒色で重い送信機のトランスを秋葉で手にしたときは忘れられません。東芝が一流品で高かったと思いました。
いやですねジサマになるとこんな話バッカシで。だから若い人が去っていくんだなんて言われそうです。
de JA1NPC

投稿: yukio | 2012/03/16 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/54227177

この記事へのトラックバック一覧です: 40年ぶりのQSO:

« 遅い春 | トップページ | TS-520S調整テスト-1 »