« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012/04/29

百姓-2

0tadsc02225 ・田圃も一気に水が入り代作りが進みました。今日は28℃とかで一気に夏が来たようです。家は5月4日くらいに植える予定なのですが、ちょっとあせって水を早く入れてしまいました。管理が面倒になりました。一度入れるとづっと入れておく必要があります。
水はパイプラインでいつでも入りますのであせる必要は全く無いのです。1日あたりに代作りかなと思ってます。
0magodsc02240 ・休みなので孫たちも集合しました。みんな田植えなんてどこ吹く風という感じです。俺たちのちっちゃい頃は農繁休暇って言って皆手伝わされたのだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/27

植えっぱなしのチューリップ

0dsc02186 ・4~5年植えっぱなしのチューリップです。毎年綺麗な花を見せてくれます。数も少しづつ増えているようです。肥料も全く与えていません。ただ40年前は野菜畑でしたので土は肥えていると思う。去年秋に植えたものよりよほど綺麗な花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/24

同軸ケーブルの取り入れ口

0cableindsc02153 ・アンテナの同軸ケーブルの取り入れ口を壁に明けて、エンビ水道管をつけた。部屋側は木材なので簡単に穴が明いたが外壁はブリキなのでホールソーもどきの歯が減ってしまい、なかなか明かなかった。仮に窓を開けて取り入れ口にしていたが、風が吹いたときの埃がすごくて、まいった。外側は防雨対策としてエアコンパテをエンビ水道管の廻りに付けておいた。
0cabledsc02163 0cabledsc02168 ・久しぶりにいい天気なので運動する、利根川土手の菜の花も見ごろです。黄色い絨毯が延々と続きます。今日は温度もかなり上がったようで自転車乗りも快適でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/23

ようやくオペレーションデスク

0musendsc02131 ・カムバックはできたが、オペレーションデスクが無かった。落ち着かないので机を置くことにした。どうせいっぱいになるのでちとデカイのを奮発した。パソコン机を左側に置くことにした。下に見えるアンプはダミーにつながっている。まだアンテナには繋げない。机の上もこの程度で終わりとし、あまり積み上げたくない。写真では見えない後側はメンテセクションで大きな机があり、こっちはごちゃごちゃで何がなんだかわからん、10年の垢がたまっている。機械の下にアルミ板を敷いてアースしようと思う。アンテナの引き込みもまだうまく出来てない。やることがいっぱいありしばらくは、落ち着いてしゃべれない。
今の机の位置は建屋は違うが、49年前(1963年)にA3の電波を初めて出した位置なのだ。草葺屋根の2Fを改装した、頭がぶつかる天井の低い部屋(と言うよりは小屋)だった。何故か当時の写真も機械の部品も全く無い。そのうちきちっとしたとき写真を撮ろうと思っていて実現しなかったためだろう。たしかアンテナは40mのツエップで3.5MHzで出たのだ。アンテナの理論も解らない、アナライザーなんて夢の話、インチキアンテナに807シングル10Wじゃ、飛ぶわけが無い。アンテナカップラーなんて知らないし、知ったとしても買えない。でも新潟地震のとき非常通信(もどき)で近所の人にお礼をされた記憶があるから”0”エリアくらいは飛んだのかと思う。
私が小さいころ我が家は、とにかくビンボー極まりない水飲み百姓だったのだ。家がボロで何時か皆と同じような家に住みたいといつも思ってた。
1年前にリタイアした、だいぶ前にかみさんを騙して百姓の機械を置く長屋だと言って2Fに隠屋を作った。今、拡張された7MHzでリタイア組みと楽しく話ができる。よかった。ベニア板の小屋だが私にとっては天国なのだ。20年前母屋を建てたがその時より、ボロの隠屋を建てたときのほうがよほど嬉しかった。趣味とはこんなものなのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012/04/22

百姓-

0tanbodsc02133 ・田圃に肥料を撒く、
雨が降りそうなので急いで肥料を撒く、雨が降ると水で足を採られて作業がしにくくなるのだ。撒きすぎると倒れるので規定量で止めておいた。少し倒れるくらいが収量は多いのだが、売るわけでないので気にしない。もう直ぐ水が入り代作りが始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/16

TS-50 USの評価

0ts50dsc02095_2・20年前のちっこいTS-50というトランシーバーです。USの評価サイトeHam.netでは不思議なことにいまだ人気がある機械のようです。Kenwoodがまだアマチュア機器に力を入れていた時代の作品なのでしょうか?


IC-7700  4.6/104  5.0が満点でしょうか?
IC-706   4.4/437
TS-50S  4.6/72

性能をどうこう言っているわけでは無いので単純比較は出来ませんが、こういう評価もあると言うことです。まあこの時代にコレだけのツマミ数と大きさでHFモービル機、出力も100Wと、アメリカ人好みなのでしょうか、おまけに値段も$749.00とほんと?という感じがします。
7MHzの拡張に対応してませんでした。ネット検索すると出てきました。国内でしゃべる事を目的とするなら、ちっちゃくて場所をとらないいい機械だと思う。ちなみに大きさはW179、H60、D233、重量2.9Kgである。ただメニュー表がないと設定がわからないので使いにくいだろう。この手の機械はマニアル必須ですね。
ちなみに最新のIC-7000は167(W)×58(H)×180(D)mm 2.3kgです。こっちはV/UがついてDSPですからやはり20年の差は感じます。
カムバック老人も電波がでていることがわかったので机の上に機械をのせて普通にしゃべれる環境をボチボチ作ろうと思っている。と言うことは今はオペレーション机が無いと言うことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/15

畑にネギ

0niwadsc02076 ・長屋を壊した後の畑にネギを植えました。たぶん80年くらい長屋の下になった土地ですので、堆肥をいろいろと入れました。他にトマトとナス、きゅうり、を作ろうと思ってます。他に畑はたくさんあるのですが、庭は一番近くて何をするにも便利です。廻りに植えたチューリップも咲き出しました。そのほか「ヒメシャラ」、「えんじゆ」、「ソヨゴ」を垣根として植えました。いまのところ開放的でいいのですが、外からまる見えです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/11

TS-830の100W化-1

・TS-830のレストアを始めたが、納得いくまでさわる自信がないのでとりあえず中止することにした。TS-520をいじり、基礎がわかってきたら再チャレンジする。
一応100W化して確認もしたので、忘れないよう100W化の手順を記録しておいた。サービスマニアルのV(10W)とS(100W)を見比べて作成したものである。PK2?とか言うパワーアップキットが存在したようだが、回路図と基板図を見比べれば何とかなると思う。
「TS-830Vー100W化.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/10

壊れていたのは-2

Ddsvfo_outdsc02010 なんだかTS-520の受信感度が低いのです。元のVFOに戻すとOKなのだ。良く見てみました、マニアルにあったVFO出力値0.8V(RMS)とは2√2倍した2.3V(P-P)なくてはいけないらしい。英文のマニアルには1Vって書いてあるのもある(測定器はRF VTVMと指示してあるが)。はずかしながら大きな間違いをしていたことに気づいた。昔はオシロなんて高くて買えない、高価な測定器だったのであまり使われなかったのでしょう。今は中古が1万円も出せば買えますので波形を直接見えます。単位は重要だと言うことに改めて気づいたしだいです。100円で売ってた中古のTS-520 FIX、CH AVR UNITという基板を求めコチョコチョと改造して2.3V(P-P)を得たという素人オバカさんの話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/09

権現堂の桜

Gondsc02015 Gondsc02023 ・権現堂の桜を見てきました。栗橋のボートピアのところから延々と続いているのですが、よそから来た人は元の権現堂土手の古木しか知りません。この古利根沿いの桜はまだ木が若いです。

Gondsc02035 Gondsc02040 ・結構TVニュースにも出てきますので関東地方ではそこそこ知られていると思う。まだ満開ではなく8~9分咲きと言うところですかね。普通の日なのに結構な人が来てました。若いおまわりさんに自転車はダメだなんて「いちゃもん」をつけられました。「こんなところじゃ乗らないよ押しテルだけ」といってもダメだという、若いもん、なかなか正直だ、でもちとうるさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/05

VFO不安定

・VFOが不安定で周波数が数KHz飛んだり、無制御状態になることがある。メカを疑いバリコンのローターのアース部分を綺麗に掃除したりしましたがダメでした。
回路図を眺めると発振のFETは2SK19(Y)が使われています。手持ちを調べると2SK192AがあることがわかりQ1、Q2を交換しました。ピタっと安定しました。電源OFF-ONしても周波数が変らずちょっとびっくりしました。なんせ30年前の古い機械ですのでしばらく使って様子を見ようと思う。VFOを4本のキャップスクリューを外して取り出してバラスとさすがLC-VFOの最後のころなのでしょうか、完成されたVFO、美しいという感じがしてなんとか直してやろうという気になりました。私はこの機械が出来た時代はスキップしてますので、よく解らないんですがいい物に出会ったという感じがしてます。JA4の方とQSOもできました。特に問題ないというレポートでした。NFBもかかって定格にIMDも-36dB以下と表記されてます。あとで調べてみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/04

TS-830の100W化

Ts830100wdsc01970 Ts8306146bdsc01976 ・TS-830Vの100W化を行う。1日がかりでした。一気に2本の球をつけてテストしたのですが、パチンというかなり大きな音がして6146Bが2本昇天しました。USAから買った中古機械についてたものですが初めての通電です。他にもあったので挿し換えてOKとなりました。何故かIP=260mAくらい流さないと100Wでませんでした。TS-830Vの100W化についてはネット上にあまり例がありませんでした。最初またしてもSG電圧が165Vで60W出力、RECTIFIER UNITのPD1-PD2端子をショートすることにより215Vとなり100W出ました。TS-520で経験してましたのですぐ見つかりました。それとファイナルユニット基板のC13 15pFを外し忘れALCの振れが鈍かったです。とりあえず中和とバイアスだけ調整しときました。なんかVFOがふらつく感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/02

例年どうりツバメが

Tubame2012dsc01942 ・例年どうりツバメが戻ってきました。毎年ひなが育ってますので家族は多いはずです。親が死んだら子供が来るのでしょうか?、長旅ですから全部生きてるとは考えにくいです。しばらくたつと巣作りが始まります。今年は去年の巣を壊しませんでした。またスズメと共存してくれるといいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »