« 百姓- | トップページ | 同軸ケーブルの取り入れ口 »

2012/04/23

ようやくオペレーションデスク

0musendsc02131 ・カムバックはできたが、オペレーションデスクが無かった。落ち着かないので机を置くことにした。どうせいっぱいになるのでちとデカイのを奮発した。パソコン机を左側に置くことにした。下に見えるアンプはダミーにつながっている。まだアンテナには繋げない。机の上もこの程度で終わりとし、あまり積み上げたくない。写真では見えない後側はメンテセクションで大きな机があり、こっちはごちゃごちゃで何がなんだかわからん、10年の垢がたまっている。機械の下にアルミ板を敷いてアースしようと思う。アンテナの引き込みもまだうまく出来てない。やることがいっぱいありしばらくは、落ち着いてしゃべれない。
今の机の位置は建屋は違うが、49年前(1963年)にA3の電波を初めて出した位置なのだ。草葺屋根の2Fを改装した、頭がぶつかる天井の低い部屋(と言うよりは小屋)だった。何故か当時の写真も機械の部品も全く無い。そのうちきちっとしたとき写真を撮ろうと思っていて実現しなかったためだろう。たしかアンテナは40mのツエップで3.5MHzで出たのだ。アンテナの理論も解らない、アナライザーなんて夢の話、インチキアンテナに807シングル10Wじゃ、飛ぶわけが無い。アンテナカップラーなんて知らないし、知ったとしても買えない。でも新潟地震のとき非常通信(もどき)で近所の人にお礼をされた記憶があるから”0”エリアくらいは飛んだのかと思う。
私が小さいころ我が家は、とにかくビンボー極まりない水飲み百姓だったのだ。家がボロで何時か皆と同じような家に住みたいといつも思ってた。
1年前にリタイアした、だいぶ前にかみさんを騙して百姓の機械を置く長屋だと言って2Fに隠屋を作った。今、拡張された7MHzでリタイア組みと楽しく話ができる。よかった。ベニア板の小屋だが私にとっては天国なのだ。20年前母屋を建てたがその時より、ボロの隠屋を建てたときのほうがよほど嬉しかった。趣味とはこんなものなのだろうか?

|

« 百姓- | トップページ | 同軸ケーブルの取り入れ口 »

コメント

新しいシャック完成おめでとうございます。立派でうらやましいです。中学生の頃に自室を親に増築してもらった時にそこをシャックにしようと夢見たのですが、進学後は寮生活で実家を離れ、卒業すると就職で地方の電話も引けない社員寮生活となり夢と終わりました。都会生活だと狭い、立地が悪い、電波を飛ばすにはこれほど悪条件はないのですが、技術が進歩した今日ではそれなりに方策はあるようで夢はまだ続いています。

投稿: Gan | 2012/04/25 22:21

Gan さん

しばらくです、最初¥39,000て書いてあった机なのですが、2年待ったら¥25,000になり買いました。大きなダイニングテーブルですね。部屋が散らかって物がいっぱいになったら捨てて、すっきりするしかないです。
最近は立地条件の悪い人は、山の上にシャックを作りリモート運用ってのが流行っているようです。車の中からi-phoneで山頂の1Kwをリモコンしてる人もいます。リタイアして暇なので無線始めたら、運用モード、スタイルの多様化に驚いてます。
「じいさん」ばっかりですが、昔話もできておもしろいですよ。

投稿: yukio | 2012/04/27 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/54544710

この記事へのトラックバック一覧です: ようやくオペレーションデスク:

» 高性能FXトレード支援システム「DBS」 [高性能FXトレード支援システム「DBS」]
FXで1撃2500pips実現した単純な騙しの値動きにもビクともしない、MT4チャートシステム。 [続きを読む]

受信: 2012/04/24 14:00

« 百姓- | トップページ | 同軸ケーブルの取り入れ口 »