« 3.5MHzの再開局初QSO | トップページ | ジャガイモにマーガリン »

2012/06/19

初めてのEs

電波伝搬障害研究プロジェクトのKokubunjをみるとEsの赤星がチカチカしてました。21MHzを聞くとJA3の2文字のOMがCQ出してましたのでお呼びしました。7MHzのアンテナですからダメかなと思ってたら59+10dBとのこと、相手は+20dBでした。Esでは設備にあまり関係なく飛んで行くようです。30分程 42マナイタ送信機の話等ラグチューをしました。竹竿アンテナの紹介をすると懐かしいと反応していただきました。21MHzは開けると世界中と交信できますよと言われる。ベランダアンテナで100カントリーといってました。立派なタワーの八木アンテナでなくても十分楽しめますと言われる。JARLもずっと入ってるとのこと、私めも入らないとダメかなと思いました。
Esでも「レポート59ありがとうございました、カードは、」のQSOはしたく無いと思っていたら、こんな方にお会いして楽しくなりました。
QSO後SWRを見てみました。同調点は21.48MHz、SWR=1.5、R=70、X=18でした。交信周波数は21.23MHzでしたのでもっと悪い状態です。TS-50のATを働かせてなんとか飛んでいったようです。電波伝搬障害研究プロジェクトも初めてです、便利なものができたんですね浦島太郎はビックリです。
QSO後今夜、台風が来るというので、一応アンテナの中央を滑車で下げておきました。

|

« 3.5MHzの再開局初QSO | トップページ | ジャガイモにマーガリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/55002160

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのEs:

« 3.5MHzの再開局初QSO | トップページ | ジャガイモにマーガリン »