« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012/06/30

筑波山の西側

Simodsc03307 Simodsc03299 ・孫が卓球を始めて、試合(といっても1年生は出ないらしい)で筑西市の下館運動公園まで3人ほど乗せて行きました。約1時間ほどかかりました。道は新4号-50号と簡単に行けました。
ヘタくそな試合を見てても面白くないので、筑波山がどの位置にあるのか少し走ってきました。筑西と言うくらいだから筑波山の西側なのか、なんて思いながら下妻の方向に向かいました。途中「みちの駅」によって昼食休憩をしました。
Simodsc03305 かっこいいジャンパーを着たじいちゃん達がハーレーにまたがってました。隣を自転車、そこそこのロードレーサーだが恰好が悪い、着てるものが爺くさいじいさんが居ました。
やはりハーレーじいちゃんに比べると、みすぼらしい。俺もよく自転車を乗り回しているがあまり恰好は気にしてなかった。あんな感じなのかなと思って、ちょっと反省する。
今日は晴れて暑かった朝7:00から午後4:30まで1日つき合わされました。疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/29

R8その2

Cdsc03277_2 ・こんな台にのせて組み立てました。ラジアルもつけてみました。結構長いです。  ネジがみなインチです、1個落として必死で探す。インチサイズのボックスと+ドライバーで仮締めしてあったものを締め付けました。何箇所か寸法調整があり計って印しをつけて締め付ける。
まず、適当な高さに立ち上げて、仕様の周波数に同調しているか調べようと思う。さてどう立てるかです。ラジアルは1mくらいの棒が7本付きます。ここから上がグラスファイバーで絶縁されてます。テストでもここが最低地上高2.5mくらいにしないと危険だと考えてます。

Cdsc03290_2 ロープをつけて引っ張って立てるしかないかなと思ってます。
全長8.7mあります、ステーを張るかどうかも悩みです。元のφ50のアルミ筒は短いが太いと感じます。
年ですかね、立ち上げるのが面倒で、今日はここまでで終わり。
畑の草がだいぶ生えたのでかき回してきます。

Cdsc03292_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/06/26

R8-CUSHCRAFT

R8dsc03217 ・7MHzのダブレットだけじゃ飽きちゃうので、アンテナを考えていましたが、先立つものも少ない、頭も無い、ということでオールバンド簡単に出られるバーチカルアンテナを検討しました。日本では見つかりませんでした、使っているOMの薦めもありR8(CUSHCRAFT)にしました。7MHz~50MHzまで8バンド使えるというものです。最初G5RVを検討していましたが、どうも好みでないことがわかり止めました。買ったワイヤーは3.5MHzのアンテナに使う予定です。
また円高になってきましたので、USAのショップに注文しました。日本で買えばいいのですが、ちょっと高すぎ。
R8dsc03253 到着まで1週間から10日かかるかなと思ってました。ところが6/21日夕方注文して6/25日に着きました。キャリアはUPSでした。オハイオ州からですよ、遅い日本のショップより早い、ちとビックリであります。先日の中国からのラップトップのファンは7日かかりました。何のビジネスも大変な世の中になりましたが、やはり消費者にとっては「安い・早い・うまい(じゃなく良いもの)」が一番です。同じUSAでも某ショップは問い合わせに「返信なし」2度と買うものか、と思ってしまいます。個人輸入なんて言葉も薄れてしまいます、UPS(ヤマト)の配送表には関税=”0”、消費税xxxと書いてありました。

R7dsc03223・中をあけて見てみました。マニアルどうりの#で梱包されてない、まあ見りゃ判りますが。
ちょっと組み立て始めたが、ラジアル取り付けの円盤がうまく付かないぞ。さすがUSA、あまり期待して無かったがインチキくさい?。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/25

商売上手

015dsc03206 015dsc03198 ・近隣の同級生20名ほどで那須に行ってきました。まっすぐ行ったら2時間で着いてしまうので、あちこち寄り道をしていくことになりました。話題になっている「まちの駅」鹿沼を通り、古峯神社に。コブジンジャと言う人がいたので、売店で聞いてみたらフルミネと言ってました。さすが材木の町、鹿沼市です、ふんだんに木材が使われた大広間がかなりあり、さすがと感じました。
015dsc03213 ・那須は、まあ団体の宿泊ですからお決まりの宴会・二次会・カラオケで、いい年のじさまが12時過ぎまで騒いでました。女性(オバサン)が8名参加しました。私も会社人間を卒業したので何でもフルエントリーを目標に参加してます。
帰りも時間つぶしであちこちのお店に寄りました、やはり那須はなんでも少し高級かなと感じました。新しい店は広くゆったりしていて、無料休息コーナーなどもありなかなかゆったりできます。土産は買わないと思っていたのですが、寄ると何か買ってしまいます、どうも最近のお店は商売上手のようです。それにしてもオバサン軍団はすざましい、試食品を次々食べてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/23

ハクレンが上ってきていました

Hakurendsc03105_2 ・境大橋を自転車で渡るとき川面をみると、ハクレンが上ってきていました。結構いたようですが、どうも2~3日前から来ているような感じに見えました。絡み合って産卵してます。がジャンプは見られませんでした。栗橋が有名なので帰りに回ってみました。

Hakurendsc03177_2 Hakurendsc03165_2 ・そんないっぱいいるということでは無かったです。観衆も20人弱という感じでした。一気に上るときはジャンプが見られ川じゅうがハクレンとなるときもあります。こんなときは4号線の鉄橋の上の車がこれを見るため止まって動かなくなります。いつ上るのかは魚に聞かないとわかりませんが、一般的に6~7月ごろ大量の雨で川が増水した時に見られます。昔はこれを取って食べた時期もありましたが現在はこの時期は禁漁のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/21

熱暴走?

Fandsc03090 Fandsc03094 ・どうも最近(ThinkPadT60)ラップトップコンピューターの具合が悪いのだ。キーボード左上のあたりにCPUがありFANが回って冷やしているようだ。ところがこのあたりが異常に暑くなるのだ、触るとやけどをしてしまうぐらいの温度になるのだ。黙ってファンユニットを注文した。安いchinaのまがいものだ、もう古いので高い純正品は買う気がしない。バラシて交換した、さすがデタラメそのままでは付かない、ヤスリでごしごしこすってやっと取り付いた。動かしてみた、ちゃんと回って冷却されているようです。ほとんど熱くならなくなりました。
付いていたファンをばらしてみました。いやいやスゴイ埃が3mm厚くらいへばりついているではありませんか、吸排気口はほとんど塞がった状態でした。内側ですからバラさないと見えないのです。壊れたのではなく、埃が詰まったのです。取り替えてしまったのでそのままにしました。これって長く使っていると結構起こることだと思う。結果を見ればわかりますが、わかんないよなー、、です。
CPUの温度が危険領域に達すると誤動作をするのでしょう、ファンが回って冷やしているらしく快調に動き出しました、ヤレヤレです。でもバッラシたときのネジの位置を忘れネジがうまくつかないところがあります。バラス時は記録を残すことが必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/20

ジャガイモにマーガリン

Jagadsc03072Jagadsc03069  ・もう良いだろうとジャガイモを堀に行きました。トマトのようなものがなっていてビックリしました。なんでしょうか??
トマトの一族なのか、こんなの初めて見ました。
1株抜いてみたらいっぱいなってました。
種類は「きたあかり」という中が黄色いものです。これとメイクJagadsc03075 イーンを作りました。ゆでて食べて見ると、「きたあかり」のほうが美味かった。マーガリンを付けて食べたが茹でたてはさすがいい味だ。さめたときもメイクイーンに比べて味が良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/19

初めてのEs

電波伝搬障害研究プロジェクトのKokubunjをみるとEsの赤星がチカチカしてました。21MHzを聞くとJA3の2文字のOMがCQ出してましたのでお呼びしました。7MHzのアンテナですからダメかなと思ってたら59+10dBとのこと、相手は+20dBでした。Esでは設備にあまり関係なく飛んで行くようです。30分程 42マナイタ送信機の話等ラグチューをしました。竹竿アンテナの紹介をすると懐かしいと反応していただきました。21MHzは開けると世界中と交信できますよと言われる。ベランダアンテナで100カントリーといってました。立派なタワーの八木アンテナでなくても十分楽しめますと言われる。JARLもずっと入ってるとのこと、私めも入らないとダメかなと思いました。
Esでも「レポート59ありがとうございました、カードは、」のQSOはしたく無いと思っていたら、こんな方にお会いして楽しくなりました。
QSO後SWRを見てみました。同調点は21.48MHz、SWR=1.5、R=70、X=18でした。交信周波数は21.23MHzでしたのでもっと悪い状態です。TS-50のATを働かせてなんとか飛んでいったようです。電波伝搬障害研究プロジェクトも初めてです、便利なものができたんですね浦島太郎はビックリです。
QSO後今夜、台風が来るというので、一応アンテナの中央を滑車で下げておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/18

3.5MHzの再開局初QSO

35dsc03060 ・3.5MHZの1/2λダイポールの実験をしてみた。最初張りやすい平面角度60度、断面角度110度でやってみた(エレメント長片側20.6mでスタート)
同調点3.44MHz SWR=2.4 R=115で全くダメ。
平面角度を開いて110度として、先端をカットしながら追い込んだ。3.56MHzに同調、SWR=1.4、R=71 X=9程度になった。何とか使えそうだがいまいちだ。
TS-60にATを付けて聞いてみた、強い信号が入っているので呼んでみた。利根川の向かいだが数キロ先の超ローカル局でした。3.5MHzの再開局初QSOでした。49年前の初QSOが3.5MHz(A3)でしたので、なつかしく当時を思い出しました。
アンテナは実験でしたので”0”の局とQSOして下ろしました。なんだか夕方になったらガーガーというすごいノイズでヤルキが失せました。なんですかあれは!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/16

500GBの外付けポータブルデスク不調

0diskdsc03025 0diskdsc03030 ・バックアップ用に使っていた500GBの外付けポータブルデスク(HD-PE500U2)が不調で3月くらい前から使ってなかった。ちょっと落ち着いたので見てみた。USBの端子のところを強く押し付けると動くようなのでHDD本体は問題ないと判断した。思い切ってケースを開けた、意外と簡単にドライバーでこじると開いてしまった。安物のS-ATAケースがあったのでHDD本体をこれに挿してみた。ちゃんと動きました。使えそうでよかったです。相当な容量のデータが入ってましたので、データは別のデスクに吸い上げてあったのですが、このデスクをまた使うことにしました。BUFFALOのものでした。入れたのは真っ黒な名も無いメーカーのケースですが、こちらのほうがつくりがしっかりしてると思いました。私は目を引くための洒落たデザインよりしっかりしたつくりで壊れない物を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/15

再開局3ヶ月

・今日で再開局3ヶ月となった。7MHzの拡張バンドだけですが計約80局と交信させていただきました。40年間QRTですのでほとんど1stコンタクトです。平成13年にどこからか旧コールの復活ができるという情報を得て、申請して旧コールは取得しておいた。仕事が忙しくハムをやることはできないのでとりあえずペーパー免許となる。電波利用料なるものがあるのに驚く。
3ヶ月の運用で、いろいろ分からない事も少しずつ見えてきました。
浦島太郎の印象として

1、昼間出ることが多いが、よく聞こえている(コンデションが悪いこともあるが)、割と静かでV/UのFMと同じと感じることもある。もっともA3時代のピーピーガーガーが頭に残っているからだろう。国内各地とQSOできるがなぜか6エリアが聞こえない飛ばない。8エリアは相性がよい。

2、リタイア組が多く話が合う。1stから長話になることが多いがお互いあまり気にしないところがいい。私は少し農地があるので百姓、健康維持のための自転車のり、無線と適当に楽しんでいる。QSOと無線機いじりだけに熱中しないことにしている。無線は毎日ではないが、せいぜい1日1~3局QSO程度だ、なんせ皆さん暇なので長話になる。慣れないと意外と疲れる。

3、私はNO QSLカード派だ、結構リタイア組みはQSLカードの話も出ないことがあり大変気楽だ。7.11MHz以下はQSLカード集めの人が多く存在する。移動運用はほとんどカードが必要なようだ。まあ趣味のことですから他人に言われることもないし、他人に言うことでもない。

4、7.15MHz以上はモービルや特定グループが存在することが最近わかった。怖いもの知らずで呼んでQSOしてたが。

5、チャイナドラゴンとか言われるOTHレーダーのしぶきがすごいことがある。夜は出ないのであまり影響ない。

6、アンテナもあきらめず調整する気があればなんとかなるもんだ。前の竹山でタダの竹ざおアンテナも結果良好となればまた楽しい。タワーにビームアンテナでなくても国内はなんとかなる。そうは言ってもローテーターなるものを一度はまわしてみたい。7MHzのフルサイズ多エレメント八木なんて局も結構います、リグも100万円がごろごろいますので驚きです。一山買って無線小屋建てたなんて話も聞きます、アメリカではよく聞きますが日本も豊かになったことを感じます。

7、結構親切なベテランOMさんも多くいて技術的なことも含め教えてもらえる。私にとってはハム相談室であり、リタイア相談室だ。私が開局した、ハナタレ小僧のころはOM 2文字コールの人なんで口が震えて呼べなかった。いまは心臓に毛が生えたので大丈夫。でも開局3ヶ月ではガキですね。

8、皆さんほとんどの人がきれいな電波を出して、いい音している。汚い電波を出したら笑いものだなと思うと、古い機械で運用するのは気が引ける。早くモニターの仕組みを作らなきゃと思う。時たま汚い電波も聞くが、少ないので目立つ。

9、CQはこの3ヶ月で2~3回程しか出したことない。CQ出している人呼んだほうが簡単に話ができる。

10、ほとんどの局が強い電波を出している、ヘナチョコ電波では相手にしてくれない。しかし国内はちゃんとしたアンテナがあれば100Wで十分と思う。200Wは少しつよい、KWはゴロゴロいて強力。だいたい聞いた感じで何W出力かわかってきた。

11、夜はオーバーシーも聞こえるがダブルバズーカに100Wじゃ呼ぶ気がしない。どうせ飛ばないと思っているし、それほど興味もない。

12、7MHz以外もアンテナを立てて出てみたい。アンテナタワーも考えたが、お迎えが来たときの処分を考えてしまう。もっとも年金暮らしでは先立つものも無いが。

13、いろんな人がいて楽しい。大きく分けるとラグチュー派、カード集め派、DX派、機械いじり派。アマチュア無線と言えども人と人のコミュニケーションなのでやはり人間関係は難しいこともある、あまり深く考えないことにしている。実社会でもいろんな人がわんさかいるわけだから気にしない。

14、私のところはド田舎なのでノイズが少ない、都会の人に聞こえない局も聞こえるようだ。最初は耳の悪い人が多いなと思っていたが、どうもノイズらしい。でも皆さんが呼んでるDX(海外局)は私の設備では全く聞こえません。

15、なんと言われようと、ボケ防止にはいいようだ。その辺でお話しませんか?なんて言うと何だこの「じいさん」と言われそーですが、ハムは知らない人と話をするのは普通に行われてる。これって当たり前だが世間一般はそう簡単ではない。

と書ききれないのでこの辺で止める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/14

有名人のようですが

・車をこすってしまい(自損事故)板金塗装修理となる。トランシーバー1台すっとんでしまいました。人にぶつけたと思えば良いのではというかみさん。雷で無線機1台やられたと思うことにしましょう。でもいたい出費となりました。ショボーン!!

・有名人のようですが7.181MHzに出てこられるJA1HU 伊藤さんとQSOしました。同じ茨城県ということでCQ出してましたのでお呼びしました。「昼間から買った無線機で遊んでんじゃねー」と一喝される。歯に衣着せぬ物言いにOMの人間性を感じました。同じ茨城ということで1時間ほど、波乱の人生を語ってくれました。火花送信機の話、JA1VX、岩槻無線と2文字コールサインの人でないと知らない話をしていただきました。83歳と言ってましたが声に張りがあり年を感じさせませんでした。OMは自作のSSB送信機で出ていましたが、59+で強力な電波でした。戦闘機隼のパイロットをしていて終戦を迎えたそうです。今の時代は受信機の性能を上げて送信機の出力は1/2にすべきだと主張してました。火花送信機のQSLカードを送ってやるといってましたから、興味のある方は7.181MHz(私は14:00くらいにQSOしました)をワッチされたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/12

庭の野菜畑

Yasaidsc02969 Yasaidsc02974 ・庭の野菜畑がそれらしくなりました。今、作ってあるのはネギ、ミツバ、トマト、キュウリ、ナス、シソ、スイカ、プリンスメロン、ミニトマト、インゲン、サトイモです。
キュウリが収穫できました、ガブリと食べてみたらやはりやわらかく、ウマい、買ったものとは全然違う。
畑はあちこちあるのですが、やはり庭で目の届くところは管理に便利です。88歳になる農業指導員が毎日見てます。
ミツバの種は私が蒔いたのですが、ちょっと深すぎて芽が出ないところがありました。播いた上の土を少し取ってやったところはきれいに芽が出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/11

愛媛のおばちゃんから

Dsc02972 ・愛媛のおばちゃん(本人がそう言っている)から「かわち晩柑」と大吟醸酒がクール宅急便で届いた。「かわち晩柑」なんて知らないが、宇和郡愛南町産と聞くと自転車遍路で通ったので思い出す。おばちゃんろくに話もしてない他人なのに、大吟醸酒を入れてくれた。私は酒は飲まないが、唯一大吟醸酒だけはうまいと思っている。よく知ってるねと言うと「お大師さまのおぼしめし」と言う。前に家で採れたお米を少し送ったので義理堅くこのようなものを送ってきてくれたのだろう。やはり自転車遍路はバスや自家用車で周る遍路にくらべて格段に地元の人とのコミュニケーションが多かったと思う。約2年の歳月が経過してもこのようなことがあるということに遍路に対する地元の人の温かい対応をいたい程感じる。また四国が呼んでいるのかな、今度はどんな遍路になるか何時かもう一度ゆっくり周ってみたい。

Ainanchouimg_8845Ainanimg_8853 ・四国遍路で通った愛媛県宇和郡愛南町の四十番観自在寺に向かう道です。ここからは愛媛です、自転車用トンネルもいくつかありました。この日は高知県土佐清水市から延々上り下り100km以上走ったのでよく覚えてます。
このおばちゃんは石鎚山の下ですからここからはかなり遠く六十四番前神寺の近くの人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/10

フィルターを入れる

Accmfdsc02957 ・フィルターを入れました。特にTVI等が出ているわけではありませんが保険ですね。FT-140-61とFT-140-43という周波数特性の異なるコアがついてます。自作でいいのですが、とりあえず買ってみました。容量30Aのものです。アンテナ側と比べるとちょっと貧弱です。        

Lpfdsc02966・アンテナ側はLPFとCMFフィルターを入れました。かなりでかいものです。
最初アンテナ側だけ入れようとしたが、CMFは電源側にも入れないと意味が無いことがわかり入れました。これで夜も出られるかな。
ローパスフィルター(Low pass filter) って言うとわかりやすいが日本語で低域フィルターといわれると低域を通過させるのか阻止するのか考えちゃいます。やはり日本語は曖昧なんですね。

Dsc02960 ・小一の孫がじいちゃん、生まれたのは何時か?なんていうので教えたらこんな絵を描いてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/09

両端のヒゲを4cm追加

Swrdsc02942_2 ・結局中心周波数を7.16MHzでは高すぎるので7.13MHzにした。両端のヒゲを4cm追加しました。30KHz下がりましたので1cmあたり約7KHz変化したことになります。ところが今日は雨模様です、SWRを見ると中心周波数が7.10MHzと30KHz下がりました。よくわかりませんが雨の影響でしょうか?
10年前に買ったこのアナライザーちょっとバグ?があってデジタル表示がおかしいですが、周波数切り替えSWをパチと変えて戻すと直ります(Ver.2.21)。アンテナの調整で大活躍してます。電池が10本入っているのですが、電圧が低下したので取り替えるため蓋を明けました。ウエー、、、なんだこれ、、チップ部品が手半田でつけられています。動くからいいけど「ひでーへたくそ」と思わず叫んでしまう。私のは古いので電池を取り替えるのに8本のネジを外してカバー全体を明けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/06

遅咲き石楠花

0dsc02902 ・毎年6月になると綺麗な花を見せてくれる遅咲き石楠花。
後に有あるのはタイサン木である、石楠花は直射日光が当たると葉が焼けて、かんばしくない。そのためこの部分だけ切らずに残しておいた。コレは数十年前親木からとり木したもので、親木はさんさんと輝く太陽がいつも当たる所に移植したので枯れてしまった。この経験から死んだ親父は「石楠花は半影に」といつも言っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/04

昨日に続きアンテナ調整

・昨日に続きアンテナ調整、調整1回目 両端共6cm切る,  を実施したが何故かSWRが1.1以下に下がらない。
第2回目の調整、両端少し下げる、逆V角度変化 させた。第一回目同調点でR=56Ωだったのが53Ωと下がりました。測定はMFJ-259Bで給電ケーブル5D2Vの送信機接続端で行う。
3支持点に滑車をつけましたので調整は約10分で終りました。 

   F  SWR    R    X
7.05  1.4 56.0 17.0
7.10 1.2 54.0 9.0
7.13 1.0 53.0 3.0
7.15 1.0 53.0 0.0
7.18 1.0 53.0 0.0
7.20 1.1 54.0 5.0

私の出たい拡張バンドにほぼ合ったのでOKとしました。いや結構微妙ですね、高さ、逆V角度にかなり敏感なことがわかりました。コレは私の固有な条件の下での値ですが7.13~7.19までSWR=1.0になりました。12mHにして屋根から4~5m離れました。7MHzでは最低このくらいの高さが必要なようです。最初6mHの傾斜でSWR=1.7からのスタートでしたのでまあまあかなと思います。
早速電波を出してみようとしたが、ノイズだけで何も聞こえない!!CQ出しても応答無しAM10:00頃かな。コンデションが悪いのか?ガッカリ。

夕方風がでてきました。アナライザーをつないで見てますと数値がコロコロ変わっているのが解りました。無風のときはいいですが、そよ風でもSWRが変わるやはりまだインチキアンテナの域をでていません。もっと細いケーブルにしてピンと張れば改善されると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/03

給電点を12mHに

・7MHzのダブルバズーカアンテナですが、ようやく意を決して給電点を12mHに上げました。私は高所恐怖症で屋根の上に上がるのも嫌なのです。
両端は8mくらいで逆V型です。SWRを見てみました。

F

SWR

R

X

7.05

1.1

54.0

3.0

7.07

1.0

54.0

0.0

7.10

1.1

53.0

2.0

7.15

1.2

54.0

11.0

7.18

1.3

56.0

16.0

7.20

1.4

57.0

19.0

ようやくSWRが下がりました。ただ同調周波数が7.07MHzになっています。私は7.14付近±20KHzが多いのでちょっと低いです。明日、両端の線を切り詰めてみます。3点支持で滑車をつけましたので今度は簡単に調整できます。やはり屋根の上1mくらいの高さではSWRは1.4までしか下がりませんでした。12mHにしたらようやくアンテナらしくなりました。
ものはためしと21MHzでJA6の人が出てましたので呼んでみました。鹿児島から59のリポートでした。ハイバンドはコンデションしだいですので、良くわかりませんが??
SWRが1になることが解り少し気分がいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/02

綺麗な工事

Dsc02858 ・風呂の給湯器が壊れて取り替えました。私の所は風呂に井戸水を使ってますので10年くらいで機械が腐ってしまいます。10年たつとずいぶんと機能もよく、安くなります。給湯(シャワー)温度がかなり正確になったようです。
リモコンの写真はどうでもいいんですが、このシール工事が綺麗ですばらしいです。前の業者はまるで「ガキの粘土塗り」のようで醜かったので、さすがプロとうなってしまいました。やはりお金を取るプロは機能すればよいだけでなく綺麗な工事をしていただきたいです。
Dsc02845 Dsc02850 ・2Fの洗面器の湯がしばらく出なかった。給湯器を新調したので調べてみた。重い鋳物の塊が出てきた。湯は来ているがこの得体の知れぬ水栓が壊れているのだ。ぱっと見てえらく高そうなので、安いものが無いかホームセンターに行って探してみた。INAXで¥14,800-というのがあったので取り替えることにした。
Dsc02874 ・1個空き穴ができたのでメクラのフタをした。前のTOTOの器具に比べるとプラスチック製なので安っぽいがちゃんと使える。洗面器のレストア完了である。このような洗面器もずいぶん安くなっているようだが、買い換えるよりは安く出来たかな。今日はラジオ屋が水道屋になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »