« コン柱を立てる | トップページ | スイカを食べてみました »

2012/07/24

40年ぶりの144MHz

・144,430,1200MHzのアンテナもつけたのでテストしてみました。144からです。昔とメインFMの周波数が変わっているんですね。FMはコールサインを言わないでしゃべっているのでQSOはあきらめ、SSBの144.20付近を聞いてみました。何局か呼んでみましたが応答はありますが、No-QSLというと、ハイさよならで何局かで止めました。QSOの仕方もご教授されちゃいました。どうも私のような浦島太郎には合わないバンドのようです。ただ皆さん口々にCQ出してもあまり応答が無いと言ってました。
コン柱の高さ10mくらいのところにくっつけたGPですが、50kmくらいはQSOできそうです。相手のアンテナによるのでしょうが。
夜FMでCQ出している局がありQSOできました。ジェントルマンの方でなんか救われたような気がしました。この方とQSOできなかったら144MHzはしばらくおさらばになってました。あと430、1200は明日にでもやってみます。430はFMの自動車はきこえますがやはりコールサインがなかなか聞こえてきません。1200はガーガーという音だけで、どこを聞いたらよいかさっぱりワカリマシェーン。筑波山のレピーターがいいのではと言う話がありましたがなんか難しそうだがやってみるか。見るもの聞くもの初めてのことが多く、恥もなにもかなぐり捨てて聞くのみであります!、TS-790のFMのマイクゲインが足りないようだがどこを調整するのか、マニアル見ても書いてない!!!

|

« コン柱を立てる | トップページ | スイカを食べてみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/55272318

この記事へのトラックバック一覧です: 40年ぶりの144MHz:

« コン柱を立てる | トップページ | スイカを食べてみました »