« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/31

材質はポリカーボネート

Poridsc03680 ・これDIYで買ってきたものです。900x900の大きなものを150x50に切断してもらう。100個程になりました。気が利く人で何等分にすると近い寸法になりますよというのでそうしてもらいました。素材+切断料=¥2、350円ほどです。材質はポリカーボネートです。飛行機の窓などにも利用されてるようですので、そこそこ使えそうです。ただ耐薬品性が劣るので接着は無理のようです。ハニカムといいますか中空構造になってまして、Φ3.5の電線がピッタシ入ります。ワイアーアンテナのいたずらに使おうと思ってます。非常に軽いのがいいですが、なにが起こるかわかりません。けっこう見ていると、いろんなものがあることが分かりました。暑くて畑仕事ができませんので、お店の涼しいところでうろうろであります。
発想を変えるといろいろ見つかります。これも適当な絶縁物に穴を明けてなんて考えていたのですが、穴の明いているものを適当に切る方が簡単ですね。それと店の大形バンドソーですと正確で綺麗に安く切断してもらえることもわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/30

稲の穂が出る時期

Dehodsc03668 ・稲の穂が出る時期です。今年はいつもより10日くらい遅れて田植えをしてます。そのためまだあまり穂が出てません。この時期は水を切らしてはいけないときです。自動冠水ですから調節さえしてあれば問題ありません。出穂は積算温度に関係するようです。ですから遅く植えれば普通は遅くなります。以前は7月23日がお祭りで天王様の孔雀に稲穂を咥えさせたものです。早く植えた家の田んぼの穂を使ってました。いまはこの祭りもなくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/29

何も聞こえません-おや、聞こえたぞ!

1200dsc03662 ・1200MHzですが、何も聞こえませんので筑波山レピ-ターに電波を出すと応答がありましたのでこれで止めることにしました。なんかよく分かりませんがあまり使われてない静かなバンドのようです。聞いたのは音声領域ですのでデジタルやサテライトなどに使われているのでしょうか?
せっかく貴重な周波数を割り当ててもらっているのに使われてないのは、それなりの理由があるのでしょう。アマチュア無線家の激減もその一つでしょう。これでV/Uのプアーな環境はできました。たぶんあまり使うことはないと思う、アンテナは電信柱の飾りですね。この上の何十ギガの世界で遊んでおられる方もいるとの話ですが、HFの世界もまだ良く分かりません。私のようなリタイアカムバック人にはHFで十分楽しめます。

とここまで書いたところで、SW ONでスケルチがかけてあるTS-790から音が出ました。1295MHzでCQが出る、QSOできました。1St QSOは珍しいと言ってました。30分ほどV/Uの近況をお伺いすることが出来ました。あまり出てる人はいませんとのことでした。144、430、1200といちおう実践テストできてほっとしました。JH1THTさん(栃木市の方)でしたありがとうございました。距離は30Kmくらいだと思う。

その後ちょっとして日光白根山標高1275mの移動局(JQ1GLJ)1W八木アンテナと交信できました。あそこは2500mくらいあったと思うから中腹かな?最初S1くらいでしたがビームをむけてもらうとS4にあがりました。途中山岳反射の影響か了解度が落ちましたが、快適にQSOできました。JQ1GLJさんの話ですと1200MHzは土日の移動局ぐらいで、普通の日はほとんど聞こえないそうだ。だんだんと状況がわかってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/28

メダカの養殖

・高校の同窓会がありました。20人も出席してビックリしました。50年近く会ってませんので皆さん大変身してました。まあ普通に会社勤めの人が多いのですが、46名いましたので、変わった商売をしている方も何人かいました。その中でメダカの養殖をしている人がいました。メダカ園という商号で楽天やオークションに出品しているようです。発送処理のためいつもちょっと遅れて出席しています。みな退職して年金暮らしをしている中、きわだった存在でした。こういう発想がどこから生まれたのか分かりませんがユニークなので感心してしまいました。楽しく商売しているようですから最高です。
ふりかえって、私はそういう発想がないもんで、趣味の百姓と健康のための自転車のり、と無線をやってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/27

初めての430

・433MHzをワッチしてました。山に登った方がFMでCQを出してました。早速呼んでみました。応答がありQSOできました。相手はSが2ぐらいしか振りませんが了解度5です。2.5Wのハンデイだそうだ。私の出力はパワー計で40Wを指してました。反射はほとんどなく”0”でしX5000
た。3バンドの買ったGPですが無調整ですごいと思もいました。私のRSは59+といってました。40年ぶりの再開局というと驚いていました。再開局ではNO QSLですね、と気を利かせていただきました。感謝感謝!意外と紳士的でこのバンドは好きになれそうです。単純!!
夜もワッチしていると高い山から出ている方を沢山の局がよんでました。こんなにどこから湧いてきたのかという感じでした。聞こえなきゃQSOできない、聞こえてもコールサインを言わない局とはQSOできません。144、430と試験出来ました。あと残るは1200MHzです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/25

スイカを食べてみました

Wmdsc03595 Wmdsc03598 ・家の庭に作ったスイカを食べてみました。結構甘かったです。実がなかなか着かなかったですが、数えてみると10数個なってました。順次食べられます。「米ぬか」を肥やしにすると甘くなると言われたので、いっぱいやりました。
熟したものを取ってすぐ食べるのはやはり一味違います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/07/24

40年ぶりの144MHz

・144,430,1200MHzのアンテナもつけたのでテストしてみました。144からです。昔とメインFMの周波数が変わっているんですね。FMはコールサインを言わないでしゃべっているのでQSOはあきらめ、SSBの144.20付近を聞いてみました。何局か呼んでみましたが応答はありますが、No-QSLというと、ハイさよならで何局かで止めました。QSOの仕方もご教授されちゃいました。どうも私のような浦島太郎には合わないバンドのようです。ただ皆さん口々にCQ出してもあまり応答が無いと言ってました。
コン柱の高さ10mくらいのところにくっつけたGPですが、50kmくらいはQSOできそうです。相手のアンテナによるのでしょうが。
夜FMでCQ出している局がありQSOできました。ジェントルマンの方でなんか救われたような気がしました。この方とQSOできなかったら144MHzはしばらくおさらばになってました。あと430、1200は明日にでもやってみます。430はFMの自動車はきこえますがやはりコールサインがなかなか聞こえてきません。1200はガーガーという音だけで、どこを聞いたらよいかさっぱりワカリマシェーン。筑波山のレピーターがいいのではと言う話がありましたがなんか難しそうだがやってみるか。見るもの聞くもの初めてのことが多く、恥もなにもかなぐり捨てて聞くのみであります!、TS-790のFMのマイクゲインが足りないようだがどこを調整するのか、マニアル見ても書いてない!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/23

コン柱を立てる

Kondsc03554 Kondsc03566 ・今日から本当の梅雨明けのようで暑いです。
16mコン柱を立てる、機械力そのものですね。約30分で建ってしまいました。穴は3.3m掘る、水道管が出てきましたがさすがプロうまくかわしてセーフ。約2mで水が出る。
一番大変なのは長い柱の持込です。隣家の植木に引っかかりましたが前もって了解済みでなんなく持ち込めました。



Kondsc03569 Kondsc03577 ・バケットは15mまでしか上がりません。R8は一人が手で持ち上げて、もう一人が電柱の金具に締め付ける。
ラジアルも含めて全て地上で組んだ状態で手で持って上げる。風が無かったので良かったが、風があると多分できないでしょう。V/Uのアンテナ(X5000)もR8の下に取り付けてもらう。こっちは短くて軽いので簡単です。8DFB(フジクラ)というちょっと太いケーブルを取り付けました。


Kondsc03584 ・ワイヤーアンテナ用の吊り下げ滑車を2個、張り出し金具につけてもらう。これがうまく付き予想以上に快適に上げ下ろしできました。
金具もいっぱい取り付けましたのでこれだけで1時間くらいかかってました。最後は同軸ケーブル2本の電柱への保持をして完了です。私も最高に伸ばしてもらいバケットから見ましたが、とても作業をする気にはなれませんでした。14:30に仮ステーを張り工事は終了しました。
問題はR8のアンテナ特性ですが、やはり地上高2mでの状況とは大きく変わってました。まず7MHzの同調点が70KHz上がってしまいました。
それと大きな問題は地上2mですばらしい特性を示した18MHzがハチャメチャになってしまいました。なんでだろう??
Kon18mhz あんないい特性を示していたのに、ちょっとショックであります。メインマスト(トラップ2個の下)の長さを変える事によった調整できそうですがマニアルには何も書いてありません、いじるなと言うことか?
改悪になってしまいました。てっぺんは地上高22mあります、困った!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/07/20

R8-タッピングビス

R8dsc03460R8dsc03461_2 R8dsc03463_3
・9箇所メインのパイプの接続があります。この部分をM4x12のステンレスタッピングビスで締めました。下穴はΦ3.5で明けました。これで緩んで寸法が変化したり、風で吹き飛ばされることは無いと思う。経験のあるOMの助言でこうしました。やはりクランプだけではいくら良く締めても緩んできます。本当はロックタイトかなんか塗ってネジ止めすれば完璧でしたが、まあとれないでしょう。そういえば以前に風で吹き飛ばされコイルの無くなったバーチカルアンテナを見かけました。Topの方はいいかなと思いましたが、上は風も強いと思い全箇所止めました。経験が無いので、少しゆっくり情報収集しながら進めてます。いまのところ正解のようです。高所恐怖症ですので業者に上げてもらいます、そう何回も上げ下ろしできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/19

R8最終調整

R8dsc03438 R8dsc03441 ・Matching Networkの同軸コネクターメス側がネジ止めでオスを強く締め付けると廻ってしまい具合が悪いのだ。難しいことは考えずネジ止めのコネクターに交換してしまいました。一応最終調整ということで21MHz、24MHz、28MHzのtopの調整棒の長さを短くした。ほぼ予定したところに落ち着いた。ピタっと収まるのはすばらしい。いいかげんな所もあるが、アンテナとしての基本はよく設計されているのだと思う。多バンドのアンテナもわりと簡単に調整できるのにビックリです。

マッチングボックスの不具合の件、CUSHCRAFTに問い合わせてあったのですが、ちょっと遅いがバランの回路図も送っていただきました。USから直接買っても不具合の対応はちゃんとしてくれることが分かり安心しました。
ためしに19日AMに14、18、21,24,28MHzで電波を出しQSOしました。コンデションも良いのか各バンド良好にQSOできました。後は抜け止めのビスを打って給電点13mH程度に上げる予定です。
R8img__3 R8img__4
・21,24,28MHzの調整をして中心周波数を変更した様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/18

笛太鼓の音

Kukidsc03435 ・歯医者の帰り笛太鼓の音がしているので何かと思ったら、久喜のお祭りでした。山車が昼間からでてました。人も少なく少しさびしい感じがした。
この町に4年ほど住んだので懐かしい。この時期になると練習の太鼓の音が毎日鳴り響いていたのを思い出す。夜はにぎやかになるのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/17

なんだかわからないカボチャ?

Dsc03428 ・なんだかわからないカボチャ?
関東地方もつゆが明けたようで、毎日暑いです。
庭に去年種がこぼれて自然発芽したカボチャらしきものが出てきたので植えておいた。ところが普通のカボチャではない横長の実が付いた。あまり見たこと無いがもっと大きくなれば形が定まるのでしょう,今のところオバケカボチャ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/15

再開4ヶ月

・ハム再開4ヶ月となりました。当然ですが40~50年前とだいぶ違ってきてることを感じます。

浦島太郎の感じた点

1、ネットが普及してクラスターなるものがあり、交信証集めの人たちは、なんかダイアルを回してのワッチも少ないのかなかなと思ってしまう。
磁気嵐、デリンジャー現象、Eスポ等の電離層状態がネットでみえるので便利だ。

2、7.1MHzではそうでもないがリグ・アンテナの紹介も今はしないのが普通?、昔は終段・変調方式・アンテナは必ず紹介してたような気がする。もっともメーカー製機械の説明してもしょうがないだろうが。それと「つながる」や「5と9」という言い回しが始め不自然に感じた。

3、よっぱらいおじさんが、、、、、、、、、、、

4、3.5MHzには音楽を、、、、、、、、、、

5、買ったリグと買ったアンテナでQSO、今のところ私もそうなんですが、なんか寂しいです。私のは全部中古ですが。
お金持ちが高級リグと地上高の高いビームアンテナ、なんかお金のつぎ込み競走?
反面自作の人もいて、すごいなと思う。いまどき自作は贅沢な趣味で高くつと思う。

6、SSBのバンド幅は3KHz、、、、、

7、ときどき周波数の取り合い、、、、、

8、18、21MHzに(国内)出てみたがほとんどの人がショートQSOだが、そうでもない人もいることがわかった。14MHzはたまに聞くが何も聞こえない、ぼろ設備では無理か。ここはワールドワイドにDXバンドなのであまり関係ない。

9、はじめのころJCCコードなんて言われてあせったが、14005Aと言うことがわかったので紙に書いて張っておくことにした。再開局後のログは紙にメモしてハムログにQSO後入力している。約100局とQSOしました、別に多くの局とQSOするとかの目標は無く、気が向いたときQSOしてます。今のところ土日は避けてます。

書いたものは残る、ので消した項あり。
7MHz拡張バンドだけなので他のバンドも出られるよう準備中である。まあ焦らずマイペースで楽しんでいこうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/14

壊したMFJ-259B

259bdsc03416 259bdsc03420 ・MFJ-259Bを机の上から落下させてしまった。なんだかR=50であるべきところが31Ωと表示するようになってしまった。いろいろいじってみたがR73の2.5KのVRが接触不良であることがわかった。deoxitを付けてゴリゴリ回したら直った。最後にちょっとばかり信頼度の高い50ΩLoadをつけて50Ωを表示するようにした。回路図をネットで見つけたがきれいなものが無かった。前にどっかからダウンロードしたMFJ-259B回路図ファイルを見つけたのでUPしておく。
259bdsc03421 Mfj259b_big

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/13

UNASSEMBLED KIT

Hkebay ・HEATHKIT HW-101 100watt TRANSCEIVER HAM RADIO NEW UNASSEMBLED KITと言う題で出品されていた。組み立ててないHEATHKITのトランシーバーです。$820で落札されてます。昔の夢をかなえられなかった人が求めたのでしょう。この時代はアナログ全盛の時代で自分で組めるキットが売り出されていた良き時代だったのです。今も Elecraft社がこれに似た商売をしてますが、HEATHKITのような商売は成り立たない世の中になってしまったようです。かって日本もTRIOがアマチュア無線の送信機、受信機のキットを発売していたわけです。なぜか真空管が付属してなかったような気がします。貧乏な私はこのようなものも買えませんでした。買えない貧乏人は部品をかき集めて、なんとか自分で作るしかなかったのです。よき時代というのは年寄りの言葉でしょうか。私も戻れるものならもどってもらいたいと思うことがあります。しかしCPU、soft、LSI、表面実装部品、、等々素人にはとっつきにくいものが現在の主流なのです。だからトランシーバーは本当に黒い箱で、壊れても手も足も出ないものとなってしまったのです。ですからOMに「買ったトランシーバーで昼間からあそんでんじゃねー」なんていわれてしまうのです。こういう時代でもコツコツ勉強し技を磨き自作をしている人もいます。どんな時代でもヤルキなんでしょうか?。私自身もとりあえず、と言いながらなんでも買ってしまいます、もうすぐ再開局4ヶ月ですが反省すること多しであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/12

ひとりごと

12dsc03408 ・今朝子供の集団登校時の立哨をする。17人で交代でやりますので月2回弱行う事になります。今日は雨風が強く誰も信号を渡りませんでした。母親が車で学校まで送っているのです。子供も大事にされて幸せです。

大津市で市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、滋賀県警が強制捜査に着手というニュースが流れてます。子供は大事にされている反面、無視されているんでしょうね。教育現場に警察が、ちょっとビックリです。いじめられた本人は悩み抜いていた結果なのでしょうが、周りは知らぬ顔だったのでしょう。もっとも捜査には警察も最初はかかわりたく無かったようです。
だいたい昔の子供たちは友達がいじめられていると、中に入ってやるなとか、干渉したと思うが今は全員知らぬふりらしい。教科書をみるとずいぶんと難しいことをやっている。いい学校に行き、いい会社に入るための勉強ですか。それもいいでしょうが、教育もなんか抜けているのでしょう。人間とは人の間と書く、自分ひとりでは何も出来ない、人と人の係わり合いで出来ている世の中なのです。私は教育者でないのでわかりませんが、なんかおかしくなって教える事も知識重視になっているのでしょう?。偉そうな事言うようですが高校、大学まで行く人が多くなった現在、小中学校は学問の基礎と人間として生きる基本を教えるべきだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/11

「アイガモ?」親子

09dsc03395 ・9日はいい天気なので運動をする、50kmコースである羽生道の駅まで行く。かんかん照りで足が真っ赤に焼けました。
土手の工事がかなり行われていて、ダートを走らされるところもある。急激に国費が使われだしたようです。コンクリートから人じゃなく土へですか?

09dsc03397 09dsc03399 ・夕方犬と散歩していると、両岸のよしが刈り取られた用水路に「アイガモ?」親子がいました。結構動きが早いので、写真を撮るのは意外と大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/10

7MHzのDouble Bazooka ANT

7dbz ・秋月電子に日曜に注文し、月曜日に振り込んだら火曜日に物が着いた。結構早いんですね。アンテナの測定をするので変換コネクターを求めた。元がSMAなんです、今まであまり使ってないのでほとんど手持ちがありません。安いんでちょっと心配だ。しかしアマチュア用途には十分でしょう。

コネクターもそろったので7MHzのDouble Bazooka ANTをプロットしてみました。SWRは1目盛り0.1にしてあります。7.175MHzに共振してますがこれで7.0MHzで1.2以下になってます。しばらく見てなかったらだいぶ上の方に寄ってしまったようです。それにしてもバンド幅が広いですね。国内QSOには良いアンテナだと思う。インピーダンスは1目盛り10Ωです。アンテナは飛んでQSOできれば良いわけですが、やはり数値がきちっとでると気分が良いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/07/09

つゆ真っ只中

Tuyudsc03381 Tuyudsc03384 ・つゆ真っ只中で蒸し暑い、植物にとってはいい時期なのかいろんなものが元気です。

・スイカもほとんど実が着かなかったのですが、ここに来て付いてきました、ちょっと遅いので食べられるまで成長するのか?です。この状態ですと熟すのにあと1ヶ月かかるでしょうか。

Tuyudsc03383Tuyudsc03378Tuyudsc03388




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/08

CUSHCRAFT R8-SWR

R8swr_2 ・昨日に続き全アマチュアバンド内のSWRを測定、これはTX-OUTにアンテナを接続しVNWAモード(内蔵ブリッジ)でS11を見たものです。多バンドアンテナの全体をつかむのは便利です。VNWAは2010年9月に買ったのですが初めての活躍です。最初何がなんだかわからず、Users Groupにはちゃめちゃな質問をして世界中に恥さらしをしたのを思い出します。今でも私の能力の及ばない測定器でありますが機能のほんの一部を使いました。
各バンド別の状況は「R8-1.pdf」をダウンロード 。50MHzはおまけのようでいまいちです。
MFJ-259Bは単体で機能していいのですが、全体をながめたりグラフを作るのはVNWAが便利です。
Vnwadsc03386 さて見たはいいが気に入らないところをどのように直すか?が問題である。長いのを倒してやるのは面倒で気がすすみません。んじゃやるなッて言われそー。
最初Calibreteしないで測定してしまい再測定をする。昨日の測定も恥ずかしながらNon-Calでした。ようやくShort、Open、Load、Thruも慣れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/07

CUSHCRAFT Vertical Antenna R8-dip点

R8dip・雨で何も出来ませんのでR8のdip波形をVNWAで見てみました。左から7、10,14,18,21,24,28まではいいんですが何故か50MHzの前に40、47MHz付近にも同調点があります。この周波数の電波を発射するわけではありませんので関係ありませんが気になります。21が深いのは何故かわかりません。



R8dip535・ これは35MHzまで見たものです。ラジアル部の地上高が2mしかありません、雨が降っている最中の波形です。18MHzはだらっとした波形ですがバンド内のSWRはほぼフラットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/06

ツバメ2番子

Tubamedsc03376 Tubamedsc03370_2 ・ツバメ2番子が今日巣立っていきました。私が買ってきた巣もどきが気にいったようで、初めて2番子が巣立ちました。仲間が迎えに来たのか、電線にいっぱい止まってました。今年はこれでツバメさんともさよならです。また来年忘れないで来てよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/05

カラスにやられる

Wmdsc03367 ・なんか暑いですね、散歩で大汗です。
畑にスイカを見にいったら、カラスにやられてました。今年はあまり実が着かなかったのですが、最初についたものを見事にやられました。小さい実が6~7個ついてましたので、早速網をかけるつもりです。カラスは利口です熟してない実はつつきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/02

R8-上げる

R8dsc03338 Rdsc03349 ・天気が良いのでアンテナ立ち上げることにした。安全のためいちおうステーをつけましたが、手で持ち上げて立ててしまいました。Φ48の杭2.1m長を1.3m打ち込み1.2mの同径パイプを継いでアンテナをUボルトで締め付けました。ネジをしめるまでちょっと頑張りが必要ですがOMの支援のおかげで1人であまり苦労なく上がりました。2時間くらいでした。
ちゃんと同調してるかアナライザーをつなぐが振り切れたままである。何だこれは?Maching Networkなる黒い箱を開けてみる。よく見るとコンデンサーと抵抗が片側取れてぶらぶらしている。
R8dsc03343R8dsc03347_2  全部バラシて基板を抜き出し半田付けをする。よく見ると端子の半田も割れている、これも付け直す。信頼度もくそもあったもんじゃない。日本人から見ればひどいの一言。ラベルが逆さまに張ってあるくらいだから、怪しいと思ってたら本当だった。これでPASSなんて書いてあるんですから笑っちゃいます。

・修正してアナライザーがそれらしき値を示したので測定してみた。
組み立てたまま未調整の同調周波数です。ダブレットのように簡単にSWR=1.0とはいかないと思う、どこで妥協するかだ。測定中風がふいて揺れるとSWRがかなり変化する周りの影響をかなり受けているようだ。
それにしても1本の棒で8バンド出られるわけですから、頑張って調整してみましょう。早速7.1MHz付近で電波を出してリポートもらいました。東京郊外からですがコンデションが良いのかダブルバズカで59+40dB、R8バーチカルで59+20dBでした。

 Freq SWR  R  X
7.10 1.2 47 12
10.10 1.3 52 12
14.25 1.2 53 12
18.10 1.2 53 12
21.00 1.3 49 12
24.60 1.3 46 12
28.00 1.4 55 18
51.00 1.7 54 24

一部誤記あり修正 2012-07-07

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/07/01

ジャガイモを収穫

Jyagadsc03331 ・ジャガイモを収穫する。コンテナー8個でした。今年はわりと品質の良い大きなものが出来ました。ここ数年は収穫時にこのコンテナーに入れて積んでおきます。風通しがよく具合がよろしい。いっぱい採れたので小さい物は捨てました。作付けはメイクイーンのほうが少なかったが、収量はキタアカリと同じ位ありました。今年作った畑はジャガイモと相性が良いようで来年も植え付け位置を変えて作ろうと思う。作物はなんでもだいたい連作はあまり良くないと言われている。小さな畑でも畑いっぱい作ったら自家消費には多すぎてしまう。

Dsc03333 ・プリンスメロンももう収穫時期かなと思って触ったら1個がぽろっと落ちた。これで3~4日追熟すれば食べごろになると思う。2本植えたのですが、7~8個なったようです。スイカが何故か実が付きません、今年はどこの家のスイカも実が付かないようです。なんだか分かりませんが一つは強風が吹きまくって実が落ちたのかなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »