« 壊したMFJ-259B | トップページ | なんだかわからないカボチャ? »

2012/07/15

再開4ヶ月

・ハム再開4ヶ月となりました。当然ですが40~50年前とだいぶ違ってきてることを感じます。

浦島太郎の感じた点

1、ネットが普及してクラスターなるものがあり、交信証集めの人たちは、なんかダイアルを回してのワッチも少ないのかなかなと思ってしまう。
磁気嵐、デリンジャー現象、Eスポ等の電離層状態がネットでみえるので便利だ。

2、7.1MHzではそうでもないがリグ・アンテナの紹介も今はしないのが普通?、昔は終段・変調方式・アンテナは必ず紹介してたような気がする。もっともメーカー製機械の説明してもしょうがないだろうが。それと「つながる」や「5と9」という言い回しが始め不自然に感じた。

3、よっぱらいおじさんが、、、、、、、、、、、

4、3.5MHzには音楽を、、、、、、、、、、

5、買ったリグと買ったアンテナでQSO、今のところ私もそうなんですが、なんか寂しいです。私のは全部中古ですが。
お金持ちが高級リグと地上高の高いビームアンテナ、なんかお金のつぎ込み競走?
反面自作の人もいて、すごいなと思う。いまどき自作は贅沢な趣味で高くつと思う。

6、SSBのバンド幅は3KHz、、、、、

7、ときどき周波数の取り合い、、、、、

8、18、21MHzに(国内)出てみたがほとんどの人がショートQSOだが、そうでもない人もいることがわかった。14MHzはたまに聞くが何も聞こえない、ぼろ設備では無理か。ここはワールドワイドにDXバンドなのであまり関係ない。

9、はじめのころJCCコードなんて言われてあせったが、14005Aと言うことがわかったので紙に書いて張っておくことにした。再開局後のログは紙にメモしてハムログにQSO後入力している。約100局とQSOしました、別に多くの局とQSOするとかの目標は無く、気が向いたときQSOしてます。今のところ土日は避けてます。

書いたものは残る、ので消した項あり。
7MHz拡張バンドだけなので他のバンドも出られるよう準備中である。まあ焦らずマイペースで楽しんでいこうと思ってます。

|

« 壊したMFJ-259B | トップページ | なんだかわからないカボチャ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/55097227

この記事へのトラックバック一覧です: 再開4ヶ月:

« 壊したMFJ-259B | トップページ | なんだかわからないカボチャ? »